ズッキーニの味噌煮込みBlog版

コンピュータのこと、食べ物のこと、なんでもないこと、とんでもないこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明けまして過ぎましておめでとうございます

2015年01月12日 10時22分21秒 | Weblog
いまさら明けましてでもないもんだが、まぁ明けたことは確かなので。なにを言っているんだかね。^^;

大雪で自衛隊が出動するところだと思われているんだが、それは3年も前のこと。それもそれ以来ない。とはいえたしかに雪は多いがね。一昨年の7月に転居して「岩見沢に住んでいる」と言うと「大変でしょう?冬」と言われる。自衛隊出動は災害扱いで全国ニュースにもなったから、みんな覚えているんだろうねぇ。

田舎はみんなそんなもんだが、周りは年寄りだらけ。もっともアタシら夫婦だって立派に還暦を過ぎているんだがね。限界村落をしゃれて「限界町内会」とネタにしている我が町内会主催の新年会も今年で2度目だ。前回も今回も、だれも雪の話なんかしない。まぁ持ちかければ除雪機の話やら乗ってきてはくれるんだが、この程度の積雪量は話題にもならないようだ。まぁそんなもんなんだよね。

大変と言えば大変だ。しかしこれがね、雪が融けて春になると、気持ちいいんだ。田舎に住んでて本当に良かったと思える。空気がきれいだし、静かだし。近くを流れる幾春別川の影響なんだろうが、早朝の朝もやは幻想的な眺めだ。夏も秋も、いい景色とうまい食い物。近場の温泉。だから1年の1/4くらいはバチが当たったと思って我慢するさ。(^^)

早く雪、融けろ。早く春、来い。
コメント (1)

Arduinoで試作中

2014年07月03日 10時32分44秒 | Weblog
Arduinoを買ったという投稿をしたのが去年のいまごろだったらしい。gooからの去年の投稿を知らせるメールで気が付いた。まぁ、ちょっと気の利いたサービスだね。(^^)

そのArduinoと試作で格闘している。つまり本格的に使い始めたわけだ。

ひょんなことから環境値(温度やら湿度やら日照やら二酸化炭素やらやらやら^^;)を取得してクラウド(当然だがその先はAIでありレコメンドの世界だ)に送り込むためのセンサユニットの開発に取り組むことになり、マイコンボードとしてたまたま手元にあったArduinoを使うことにしたんだ。

ほかにNECエレ(いまはルネサスになっている)の78Kボードも2枚ほどあったし、クラウドにデータを送るのにネットワーク機能が必要だという点では、使ったことはないがRaspberry Piという選択肢は当然あった。しかし78Kにはつないですぐに使えそうなネットワークモジュールが見つけられなかった。あるのかも知れないが、根性がTinyなので諦めた。Raspberry Piは小さなLinuxマシンなのでネットワークは大得意だろうが、「センサを扱うマイコンボード」というイメージに合わなくて敬遠した。コードを書いた経験がないので、早めにまずは結果を出すという今回の目的には合わなかったし。

Arduinoなら、イーサネットシールドという拡張ボードを「親亀の背中に子亀を乗せる」格好で取り付けてやればネットワーク対応ができるようだ。試作用のブレッドボードやら直接つないで手軽に試せるホビー用の格安なセンサもたくさん出回っているので取りあえず動くものを安く上げられそうだ。先人の書いたソースコードも多数公開されていて、詰まったときに助けになると思ったし。

我が組み込み系開発の師、お昼寝さんのアドバイスももらいながら、まぁいろいろとあって試作は楽しく進んでいる。発注元が資金調達に成功すれば、商品化の話もあって楽しみだ。

ところでその先人の書いたソースコードが、なかなかアレだ。

理由がわからないのでArduino開発言語の仕様なのかと疑ったが、やたらとグローバル変数が多い。というか関数内にローカル変数を持った例がほとんどない。というか関数を自分で定義した例がそう多くない。というか関数が引数を渡せることも値を返せることも知らないんじゃないかと疑わせるケースばかりだ。ききき、キミらいったい…。

たぶん、最初のころにコードを書いた人にはハード寄り(つまりソフトからちょっと遠い)の人が多かったのではないかと推測する。タイミングとか正/負論理とかバイアスとかのことはお得意でも、ソフトの世界が長年苦労して身に付けてきた「困らないコードの書き方」にはご縁がなかったのではないだろうか。そしてそれを参考にした人たちが、ほとんどそのままのコードをまた公開する。だからテーマがおなじならどのサンプルを見てもグローバル変数の嵐であり、なぜか理由のわからないポートの空読みが必ず入っていたりする。

グローバル変数は絶対必要なものにしか使わない。まとまった処理は必ず関数に括りだし、適切な引数を与え戻り値を使う。ハードのクセに対応したと思われるロジックは独立させてコメントを付けるか、原因を解明して根本的な対策を打つ。たとえば電源投入時や基準電圧を変更した直後のアナログポートの値が不正になるのはハードのクセなので、何度か確かめて1回だけ空読みをすればいいと確証を取った。

この過程が実に勉強になっている。仕事が早く進んだのもありがたいが、スキルが上がってきたことも喜ばしい。

毎日楽しく仕事をしている。
コメント

再開するけど保証はしない、みたいな(笑)

2014年05月27日 18時40分56秒 | Weblog
昨年の10月28日、メイプルロッジの写真を上げたのを最後に更新を休んでいた。特に理由があったわけではなく、仕事上の気ぜわしさと27日の花シリーズのネタ切れ(これは毎度のこと)と、あれやこれやがあって「休む。うん、休もう」となったもの。冒頭書いたように、特にこの時期に激変やら異臭やら(笑)があったということではない。だから再開するにも特別なきっかけなどなくて、単に休むのに飽きたというくらいのものだ。またいつ止まるかわからんし。乞う御期待(なにを?)。

あの最後の日以降、岩見沢は冬に向かっていた。聞きしに勝るとはまさにこのことで、嫁さんの知り合いの運送会社の社長が雪が降る度にブルドーザーを出動させてくれなかったら、岩見沢に住むことを諦めたかも知れない。そのひどい雪もようやく融け、いい季節になってきた。空気はきれいだし静かだし、田舎の暮らしは本当にいい。

仕事の方は札幌の会社に雇われていたので毎日高速バスに揺られる1時間で通っていたんだが、今月で御役御免と相成った。もともとなんとか岩見沢で仕事を見つけられないかと思っていたこともあり、また神の助けか悪魔の計らいか、こんなポンコツを雇ってくれる会社があった。おかげで6月からは駅まで自転車で10分の通勤となる。

新会社での新しい仕事のことなどは、追々に。いま気が付いたまったくの偶然だが、27日の花シリーズはこのまま休載とさせていただく。あの人への思いが薄らいだわけではないのだが、気持ちは落ち着いたので。
コメント (2)

岩見沢は紅葉真っ盛り

2013年10月28日 10時46分23秒 | Weblog
晴天に恵まれたので、メイプルロッジを通って夕張まで紅葉狩としゃれ込んだ。本当に見事な紅葉で、写真の腕さえ良ければと悔やまれる。

岩見沢は市内の街路樹も色づいて、とても美しい。ここに引っ越してきて本当に良かったと、いままで何度もそう感じているが、今月もおなじく。

------- *

今月の27日の花はこれ
コメント

岩見沢の暮らし・その2

2013年09月27日 08時52分48秒 | 写落ッ子Jr
こないだまで暑い暑いと言っていたような気がするが、今朝の岩見沢の気温は4度。午前5時で室内も15度まで下がっている。

今月は3連休が2週続いた。最初の週は台風の接近であいにくの雨。それでも合間を縫ってお祭りにふたりで繰り出した。田舎のお祭りは人口の割りには賑やかで、地元の特産物の売り出しもあってローカル色が楽しめる。腰痛がひどいので町外れの自宅から中心部へ歩いては出られないのだが、クルマで行ってはどちらかがビールも飲めない。嫁さんの自転車を借りて杖代わりに押していくといういささか情けない格好だが、引っ越しからしばらくはなにかと忙しくて二人でクルマ以外での外出は初めて。いろいろなことを話しながらの行き帰りもそれなりに楽しめた。

田舎は町や村ごとに小さなお祭りや行事があって、札幌での暮らしより気持ちが和む。

しかしもうすぐ冬がやってくる。ここ数年は大雪に見舞われている岩見沢、どんな暮らしになることか。

------- *

今月も華の写真が撮れなかったので、先月に引き続き畑で収穫した野菜の写真。ごめんなさい。
コメント

岩見沢の暮らし

2013年08月27日 09時14分06秒 | Weblog
先月から岩見沢市で暮らしている。

ここは嫁さんと知り合って新婚生活をスタートさせた思い出の町。ここからふたりの波乱の長旅が始まり、いま自分が還暦を迎えてふたたびこの地に住むことになったことには、なにがしかの意志が働いているような気がしてならない。

ここに来て思うことはさまざまあるが、なんといってもいい空気、静かな環境。アタシが「邪悪な低周波」と呼んでいるエンジンやモータ系の振動音が少なくて、物事をじっくりと考えるにはとても良い環境だ。やる気がふつふつと湧いてくる。

------- *

今月の27日の華がどうしてもいいのがなくて、今月はトップの写真を「花の結果」として代用。いかんなぁ、最近。orz
コメント

引っ越ししました

2013年07月28日 00時03分52秒 | 毎月27日の物語り
すす、すんません。数分遅れで28日になっちゃいました。岩見沢という田舎町(地元の方、すみません)で今日から暮らします。

詳細は来月。
コメント

Arduinoは買ったけど

2013年06月27日 09時07分29秒 | Weblog
書いたかどうか忘れたが、ずぅっと前から電動車椅子に興味がある。自分自身で使うためではないし、親戚縁者に必要とする人がいるわけでもない。なんと言えばいいのか、たぶん自転車とか原付バイクのような感覚で捉えているんだと思う。

特に制御部分に興味があって、薄気味悪いくらいにスムーズに動くコントローラを開発したいと思っている。その基礎実験のためにArduinoというワンボードマイコンを買った。しばらく組み込み制御の分野から遠ざかっていたので、リハビリが必要かも知れない。

実はこれを買った直後に海外がらみの仕事が降ってきて、一度箱から出したきりで全然触る時間がない。まずは仕事の方を落ち着けないと。^^;

------- *

今月の27日の花はこれ

写したのは1年住んだ我がポンコツアパートのベランダ。実は来月、岩見沢市に転居することになった。そのことは来月書こうと思う。
コメント

お花見(宴会)は残念だったけど

2013年05月27日 09時42分37秒 | 写落ッ子Jr
天候が悪くて桜が咲くのが大幅に遅れた。しばらくできなかった円山公園のお花見を今年はやろうと計画していたんだが、諦めざるを得なかった。来年こそ、満開の桜の下でジンギスカンをやるぞ。(^^)

しかしジンギスカンはともかくとして花見はしたい。近くのモエレ沼公園に嫁さんと出かけて、レンタルの自転車で少し奥に入るとちょうどいい咲き具合の桜の木があった。スーパーで買っていった弁当を広げ、桜を観ながらしばしの休憩。こういう花見もいいもんだ。

------- *

今月の27日の華は、これ。大通公園を散歩中に、ちょっと腰を下ろした隣に咲いていたもの。うまい具合に白い花のところだけ光が当たった。
コメント

連休でございます

2013年04月27日 10時02分45秒 | Weblog
去年まではほとんどフリープログラマのノリで仕事をしていたので、連休どころか週末の休みという概念すらなかった。続く休みに仕事があれば休んでいられないし、なければ心細くて楽しくない。大きな仕事が終わって、つぎの大きな仕事が待っていて、その間がちょうどこの時期というのが理想だが、あるもんかそんな話。^^;

今年は還暦を過ぎて勤め人という立場をもう一度手にした(法人としての自分の会社は存続している)ので、暦どおりながら連休というものを楽しめるようになった。いつも忙しく飛び回っている野生化した専業主婦のの嫁さんは、今日もお出かけ。夕方までふさがっているという。そばが好きな嫁さんを一度、小樽の藪半に連れて行ってやりたいと思っているんだが、さてどうなることか。


------- *

今月の27日の花は、これ。今年最初に見つけたクロッカス。クロッカスは好きな花で、特に黄色がいい。やっと、まともに花の写真が撮れる季節になったのでうれしい。いや、写真がまともだと言うつもりは決してなく。^^;
コメント

少し改善した腰の具合

2013年03月27日 22時30分31秒 | Weblog
腰痛治療は続いていて、新しい薬を追加で処方してもらったらこれが効いたようだ。以前よりはかなり調子がよくて、通勤はずいぶん楽になった。

会社が地下街に近くていいロケーションにあって、天気が良くない日も弁当を食べるとさっさと地下に潜っては散歩をしている。間欠性跛行は治まっていないが、少しずつでも距離を伸ばしていこうと思っている。まぁ、無理せず焦らずだ。

会社のこととか、週一(水曜日)外食の話とか、書くネタはいろいろとあるんだがいささか気ぜわしいのでまとまらない。またの機会に。

元気です。(^^)

------- *

今月の27日の花はこれ。もう完全にネタが切れて、昨年の秋口に撮りためたものから。過去に似た写真を上げているが、これとは違うもの。
コメント

腰痛治療を始めた

2013年02月27日 23時26分54秒 | Weblog
前回書いたような次第で、通勤というものをする身となった。

何度かここにも書いているが腰痛持ちであり、正直通勤はかなり堪える。しばらくは市販の痛み止めと湿布薬でごまかしていたが、日によってはかなりきつい。仕事の方はまだ慣らし運転中だがいずれ出張もあるだろうし、異動先で腰が立たなくなっては会社にも迷惑をかける。

ということで、たまたま近所にあってスポーツ医療では評価の高い整形医に行ってみた。老医師の診断は「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」。レントゲン写真を元に説明を受けたところでは何番目かの背骨が5mmほどずれており、そのために血管や神経が圧迫を受けているのだそうだ。体を前倒しにすると楽になること、歩行中に足がしびれて動けなくなるが、少し休むとまた歩けるようになるという症状(「間欠跛行(かんけつはこう)」と呼ぶらしい)もこれが原因とのこと。

とりあえず血管を広げて血流を良くする薬と、鎮痛薬を2週間もらってきた。最初の一週間(先週)は鎮痛薬の方が効いている感じだったが、今週は徐々にだが血流を良くする薬が効いてきているように思う。担当の老医師の勧めで来週にはMRIによるさらに詳しい診断を受ける予定。症状としてはさほど重くはないそうで、素人判断ながら治療の効果が現れれば普通の生活が送れるようになるだろうと想像している。

------- *

今月の27日の花はこれ。ゴメン、花がなかったので葉っぱだけ。
コメント

いまさらですが明けまして^^;

2013年01月27日 12時43分17秒 | 毎月27日の物語り
暮れから年明けにかけて、仕事環境が大きく変わった。

詳しいことはある程度の成果を挙げてからにしたいのでまだ書かないが、3.11震災の直後から約1年半にわたって自宅に籠もって続けてきたモバイル端末向けのアプリケーション開発に、区切りを付けることにした。ある会社から社長直々のお話しがあって、オリジナルアプリケーションでクラウドサービスを展開する事業の開発全体を掌握する立場となった。

働き始めたのが先週のことだからまだ成果を挙げるには至らないが、バタバタと話が決まって気が付けばそこにいた。こいつどこから入ってきたんだという、新入社員ならぬ「侵入」社員である。^^;

法人としてのジャステックラボは、いまのところ存続している。開店休業状態といったところか。

新しい環境で張り切って働いており、久しぶりの通勤やら弁当やらと楽しく付き合っている。

------- *

今月の27日の花は、これ

前の家でお願いしていた庭師さんが、暮れの挨拶といって持ってきてくれたもの。このポンコツアパートが気に入ったのか、嫁さんによれば、こんなに長く咲いているシクラメンは初めてだとのこと。
コメント

あわただしく

2012年12月27日 10時16分08秒 | Weblog
あわただしく、今年も暮れていく。

先月(11月)の頭から、急な要請があってiPadを使った業務用アプリケーションの開発を手伝っていたんだが、なんともはや大変な状況だった。参加した当初の2週間はほとんど相手先の会社に缶詰状態。極度の睡眠不足とプレッシャーで「頭が動かない」という現象を初めて体験した。睡眠不足には弱いがプレッシャーには比較的強いと思っていたが、いつもの自宅での作業ではない上にせっつかれながらの開発はかなりキツかった。

何人かのエンジニアさんとのチーム作業で、勉強になることも多かったので結果としては+だ。しかしもうこういう作業はしたくないな。発注元の口車に乗せられて、営業的には損をすることになったし。

------- *

それが落ち着き始めたころにある会社から、たいへんうれしいアプローチをいただいた。本日夕刻に再度打ち合わせをすることになっているので、これは楽しみにしている。もしかしたら来年は、これまでとは大きく違う働き方をすることになるかも知れない。

------- *

今月の27日の花はこれ。雪が降る前に嫁さんの自転車を借りて近所を散歩していたときに撮ったもの。
コメント

今月はお休みします

2012年11月27日 09時05分04秒 | Weblog
すみません。シャレにならない忙しさで、今月の更新は休ませてください。^^;
コメント