昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

ゴミザワのゴミはゴミではありません

2018-06-12 07:23:34 | 気になる看板
旅の思い出とゴミは持ち帰りましょう


2千円か・・・1万円か






《気になる看板》
山形県・小国町。
山深くに「五味沢」という部落がある。
山深くと言っても、国道から車で20分くらいで行ける。

初めて聞いたら、みんな「ゴミ」を連想する。
しかし「五味」とは本来、ありがたい仏教用語。
「甘味」「苦味」「酸味」「辛味」「しょっぱ味」のことだ。

親愛なる炎クリさんの故郷奈良県では、「グミ」のことを「ゴミ」というそうだが、まさにこれだろう。
「グミ」の不思議な味を表現して余りある。

ところで、ここ五味沢部落は「山菜」や「キノコ」の宝庫である。
産直もあちこちあるので、是非おいでいただきたい。
そして、「小国町」はゴミのないきれいな町だ。

ご賛同が得られたら、下の「携帯写真」のバナアを押してください。
にほんブログ村

にほんブログ村
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« すっぽりと入れた頃がなつかしい | トップ | 不可逆的非核化よりも拉致家族 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太郎ママ)
2018-06-12 07:28:20
すっぽりと入れたころが懐かしい・・・・・
自治体もいろいろ工夫していますね。
塵のない五味のあふれる地域は大歓迎ですね。
山菜・・・食べたいですねぇ。
五味 (英さん。)
2018-06-13 06:39:13
太郎ママさん、おはようございます。

15才ですが、まだまだ気は若いです。

今は、車でかなり奥まで行けます。
クマも出ますが。
それなりの対策をすれば。

コメントを投稿