ひでさんダぁ~!

がんばる男、ひでさんの奮闘日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本、読もっと。

2010-02-27 | Weblog
テレビ画面の横はしの小さな画面にタレントの笑い顔や泣き顔、したり顔が映る、
リピートばかりで内容のない番組。

そんなテレビの番組を見て暇を潰すのが、ほんとにもったいない。
仕事場の会話を耳に挟むとテレビの会話、つまらんなぁと思いながら
一緒に楽しめない自分をちょっと淋しくも思う。

番組にちょこっと顔を出すだけで何百万もギャラをもらうタレントを
見ないようにしていても テレビをつければ嫌でも表れる。
こいつらの顔を見ながら声を聞きながら、人生を過ごしていくのかと
思うとちょっとムッとする。

・・・テレビ界も不景気というけれど社員のボーナスや退職金は
バブルのまんま。
厳しい条件で苦労するのは下請けばかり。

本、読もっと。

コメント (1)

呆れるなぁ・・・。

2010-02-26 | Weblog
警察官の犯罪・・・、教師の犯罪・・・、医者の犯罪・・・。

呆れるなぁ。

で、一ヶ月の減給?退職金ありの退職?
訳がわからん・・・。

法を守る、人を守る、そんな職務に就く人が罪を起こせば重罪です。


コメント

生活改善

2010-02-04 | Weblog
血圧が上がったとか、数値がどうのこうのとか、
そんな会話は、じいちゃんに さしかかった
おっさんの話だと思ってた。

その、じいさんおっさんになってしまった・・・。

健康診断の結果・・・高脂血症。
すぐ病院に行きなさいとのこと。

不規則な生活の結果といいますか、やせの大食いといいますか、
血がドロドロですと。

病院には行ってないんだけど
2週間前から生活改善をスタート!

・タバコ1日40本から1日5本。
(禁煙にチャレンジしたけど気が狂いかけたので減煙ということで。)
・酒、毎日ビール大瓶2本から家では飲まないへ。
・酒、外で飲んだら終電かサウナで泊まるか から
 1週間に一度、付き合いでビール中瓶2本、サラダ、魚に限るおつまみへ。
・肉中心の食生活から田舎暮らしの食生活へ。
 夜のドカ食いから、めったに食べなかった朝の食事へ。
・缶コーヒーの習慣からお茶、水、スポーツドリンクの習慣へ。
・週4回のスポーツクラブ通いで、水泳やフィットネスを。
・出勤は、行き帰りとも毎日40分の早歩き。

2週間続けた。

あ~ら不思議、内臓脂肪が3も減った。

よ~し、なんだか面白いから続けてみよう。
夜もぐっすり眠れるし。

くたばるわけにはいかんのよ。
なんも人生楽しんでないからね。

 

コメント

いっちょやろか!

2009-08-04 | Weblog
最近、出会った人、

長い間、ご無沙汰してた人

今、自分の周りにいる人たちは、み~んないい人たちだ。

「よっしゃ、いっちょやろか!」

そんな気分になる。

人に騙されたり、利用されたり、そんな半年だったけど

その分、あったかい人たちともたくさん会えた。

そのまんまの自分を出せる時

一番、自分が自由に感じるなぁ。

コメント

何度も、何度でもチャレンジ!

2009-07-06 | Weblog
いよいよ生活が切羽詰ってきた。

やばい!
営業経費すらしんどい。

・・・ということで、週5日拘束される営業で生活費を
稼ぐことになりました。
固定給なんで、これでひとまず生活してと・・・。

夜と土・日は、請け負った別の仕事です。
病院、福祉関連、高齢者様、腎臓病・糖尿病でお困りの方が
お相手です。
土・日でやれることは限られているけれど、
社会的な意義を感じているので一生懸命やります。

ひでさん、それホントにやりたいこと?
生活していけることが大事と言ってくれた お寿司屋さん
「おがわ」のマスター、
マスコミやブライダル関係の仕事で、
給料も出さずに系列会社設立をすすめた勝手な経営者に
利用されるのはどうかな?って心配してくれた関係者の皆さん、
何よりも生活が大事、家族が大事と
応援してくれる社長会の社長さん、
ありがとうございます。

そしてそして、3年間やりたい放題にさせてくれた嫁・・・、
ありがとう。
今度は、俺が、おまえに
ゆっくりできる時間をプレゼントするね。

ちょっとだけの時間やけど。

コメント (1)

もう少し

2009-06-21 | Weblog
使う者と使われる者、
金を操る者と労働で金を得る者、
支配する者と支配される者。

しょうがないな、これが常である。

フリーで商材を売っていても後者である。

酒を飲みながら、誰かと会っているだけで金になる人が
身体を酷使して食うか食えないかの中で、
汗を流している人から搾取する。

しょうがない、今は我慢する。

彼らの口癖は、ギブアンドテイクと人脈であることが多い。
男なら、下品で幼稚なスケベ話で笑っている奴が多い。

必ずチャンスは来る。
チャンスが来るまで一生懸命、汗をかく。

自分がどうありたいか知っている。
何を求めるのか、
何を学びたいのか、
どんな人と会いたいのか知っている。

もう少し、もう少し。
もう少し我慢、我慢。


コメント

優しい人たち

2009-06-16 | Weblog
起業せず

中途半端なフリーランサーのひでさん。

そんな迷い人に

チカラを貸してくれる人たちがいる。

足場をつくりなさいって仕事をくれる社長さん、

営業経費になるなら、土・日の働き場を・・・と無理して
仕事を紹介してくれた社長さん。

設置なんて、しなくてもいい装置を
なんでもいいから置いときと、書面を見ないで
サインしてくれた寿司屋さん おがわのオーナー。

一日くらいは気晴らしにと、
ミナミの街での豪遊をおごってくれた社長さん。

夢を叶える会に誘ってくれた車屋さんのオーナー。

信じられない人がいるから
信じられる人がいる。

付き合う人を間違っちゃいけない。
がんばってる姿にエールを贈ってくれる
優しい人たちを忘れてはいけない。
コメント

イライラ

2009-06-11 | Weblog
夜のネオン街を歩いていると
5メートルほどの感覚で「呼び込み」のチラシを渡される。

怪しい店の「呼び込みチラシ」ではなく
居酒屋かカラオケボックス。
目一杯のよそ行き笑顔で、バイトの若い子が配ってる。

できるだけ、この通りは歩きたくないなぁ、
チラシ受け取らないために携帯電話で話をしている
演技をしなくちゃいけないし、
上着を脱いで、左手に持ち、かばんと上着で両手が
ふさがってますよ~って、アピールしなきゃならないし。

でも、やっぱり近道だから、この道を通ろう。

そう意を決したとき、
前を歩く、はげ頭のおっさん2人が笑顔でチラシを配る
女の子を怒鳴り散らした。
「おまえ、呼び込みしたらあかんやろ!
 迷惑やねん!どけ!アホ!!」って。

こわ系ではない、はげ頭のおっさんにムカついた。
「この子に言うんやったら、店のもんに言え。
 バイトでやらされとんじゃ、やりたくてやっとるんや
 ないやろが、この子もやらされてるんや!」って
おっさんに言おうかどうか迷ってたら、
うしろを歩くサラリーマンに笑顔で その女の子が
チラシ配ってた。

強い子や!

尊敬!

駅に着いた。
お、15分の電車に間に合う。
この電車に乗れば、乗り換えなしの直通で帰れる。
切符を買わな、切符。
次の次の人が切符買ったら僕の番。
僕の前は、60くらいの女の人。
なんか嫌な予感。

僕の前の女の人の番。
まず、ハンドバックを券売機の前に置いてと、
バックから財布を取り出してと、
え、なんで上向くん?
今、運賃いくらか見てんの?
ちょっとイライラ・・・。

お金入れて、
え、なんで返却なん?
小銭足らんの?数えてから投入せな?
返却せんでええって、そのまま札入れたらええって。
だいぶイライラ・・・。

何しとんの?
あかんで、この券売機1万円札は対応してへんで。
赤いボタン押したん?駅員呼んだん?
うわ~頭かきたい、イライラからヴィラヴィラ。

駅員さん、両替してるし。
まぁ、ええ、走れば間に合う。
次は僕、次は僕。
握り締めた小銭を投入口に入れよとしたら
入らへん!
イー!ってした口みたいに、投入口が閉まってる。
券売機見たら、赤~い字で調整中で表示してる!

あかん、あかん、間に合わへん、
横の券売機に並んで、切符やっと買って
走って階段降りて、
やっとホームに着いたら電車のドアが閉まった。

さっきの女の人が走り去る電車のシートに座ってた。

まぁ、しゃあない、
トイレでも行っとこ。
コメント

社長の会

2009-05-27 | Weblog
脱サラ社長で社員なし。
営業系の社長さんが集まってミーティングをする会をつくった。

参加者はいつも4人くらい。

社長さんの事業や方針、夢やお困り事を説明してもらって
聞いてる社長さんが、その事業にアイデアを出したり、
市場や営業方法を見直したり、それぞれの人脈やお客様を
紹介しあったりする。

自分の事業ばかり売り込んだり、融資の話はご法度。

ひとりの人生の経験や体験はしれている、
でも、それぞれの人生が集まって、第三者的に共有すると
はっと、何かに気づいたりできるものである。

孤独になったり、ひとりで悩んだり・・・
みんなそうやから。

サラリーマンのように飲んで愚痴を言ったりはしない。
どこかでつかんできた情報も共有するようにしている。

メンバーはその都度、変わるけど
続けられるまで続けようと思う。

人は大事です。
自分が知らない いろんなことが学べるから。
コメント

巻き戻す夢

2009-05-24 | Weblog
ブログをはじめた頃から
いろんなことがあった。

嫁には、とくに経済的に迷惑をかけっぱなしである。
その都度、一生懸命やるのだが、
その都度、短期的な目的は果たすんだけど
仕事を続かない、
いや、我慢ができないとか、飽き性とかそういうことじゃなく
続けることができなくなったと納得している。

今年のはじめ、
やりたいことへ進んだはずの自分は、ブライダル関連の
事務所にいた。
経営に行き詰った経営者が、自分に投げたのである。

投げられたときは、末期的な症状で
すでに社員やパートさんは、全員辞めることを決めていた。

何よりも考えなくてはいけないのは、
会員さんのことである。
会員さんを裏切ってはいけない、より良い環境をつくって
サービスを向上しないと・・・。

徹底的に業界を調べて、会員さんの相談には、
徹底的にお応えした。
よし、あと3ヶ月あれば経営もなんとかなる。
自分とパートさんだけでなんとかなる。

ところが経営者が我慢できず、そこは人手に渡った。

またか~、また、やっちまった~、いつものことよ。

しゃあない、会員さんのためにもこの方が良かったんや!
と頭を切り替えて、今年のはじめにブログに書いた
やりたい仕事のスタートを切ったが
すぐに、また経営者のバケの皮が剥がれた・・・。

そこには、仕事がなかったのである。
なんとかしようと思っても空回り。
すったもんだで3月の給料を
やっと一週間前にもらった。

ブログの空白期間はざっと、こんなもんである。
愚痴をいってもはじまらない。

そろそろ、バイトをしないといけなくなってきたのが現実です。
でも、就職をして、なんて気はもう、さらさらない。

この現状になって、これだけ寄り道をして
気づいたことがある。

「自分の人生を自分らしく生きる」ということである。

・・・がないからできないではなく
・・・を得て できるである。

今更、気づいたの?って言われそうだが、
気づくも気づかないも、そういうことになっていた。
それに気づいてラッキーなのである。

パソコンに向かって、自分が描く夢を書き出そうとした。
1時間経っても、1日経っても、書き出しすらできない。
若いとき、頭の中でこうなったらいいなぁって
思ったことも描けなくなってきている。
あの頃、その夢を書き出して、その通りに向かっていけば
良かった。
向かっているうちに、たくさんの出会いがある。
孤独ではなくなる。一生懸命すぎると応援してくれる人まで
出てくる。

食っていくことができないから、生活に困ることは避けたいから、
頼るところもないし・・・だから、若い頃は自分でブレーキをかけた。
まじめに一生懸命、常識をもって。

で、で、今である。

だから、僕の夢の描き方は、巻き戻し作業。
時間も過去も戻らないけれど、今の自分から過去の自分を見て、
その自分を応援する夢を描くのである。

お~、何を言っているのか
久しぶりに長くて訳のわからないブログとなった。

わかった、わかった、簡単に言います。

一歩でも二歩でも三歩でも踏み出して、これから描く夢に
向かいます。
お金ないから稼ぐことも大事、そして何より人が大事。
たくさんの人とお会いします。

若い人へ。
今日、食べること、寝ること、着る事に困らなくて
夢をもってる人は、親に大感謝をしながら
真剣に進んでください。
それでも・・・が足らなかったら・・・をつかむことを考えて
行動して向かってください。

最近のことなんですが、
あ、やめときます。
長くなりすぎた、では、また今度。
コメント (6)