ひでんかの”雅でない”日々

庶民の"ひでんか"の日々はちっとも雅じゃないけれど、いろんな人達と楽しい毎日を過ごしています

作品展

2019-01-10 23:41:21 | ひでんかの「日々の徒然」

午後からのお仕事前に、以前、こちらの会社で働いていた方の「作品展」を覗いてきました。
まだ20代の彼は、国立大学の工学部を卒業して、一度は技術者して働いて居たのですが、
「どうしても絵が描きたい」
と、お仕事を辞めて、デザイン学校に入って美術の勉強をしました。
そこを卒業してから、神田の会社に入社して、デザイナーとして活躍していたのですけれど、忙しすぎて(黒orグレー???)創作の時間が取れないと、昨年退職しました。

その方から、作品展のご案内をいただいたので行ってきました。
大きな会場ではありませんが、油絵と造形作品が展示されていました。

造形作品は、ちょっと哲学的(?)。
油絵は、その方らしい優しい雰囲気の中に、ちょっと物悲しさが漂うカンジ。
(な~んて、ワタクシ、美術的な素養はございません

今年は、海外に勉強に行かれるのだとか。
同じ職場で働いて居た人が、新しい場所で活躍しているのは、とても嬉しいです。

ガンバレIさん!!

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 仕事はじめ | トップ | 脳が活動停止?!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひでんかの「日々の徒然」」カテゴリの最新記事