ひで某ぎゃらりい

日々の生活の中で、自分の“心がささやいた瞬間”をとらえた写真を紹介する「ギャラリー」~毎日更新をめざします。

理科の学習でも使います。

2007-02-28 18:44:27 | 一般

 このところ、花の写真が続きましたので、ちょっとアクセントを入れて、ある物体をアップします。
 と、勿体ぶったところで、すぐにお分かりかと思いますが、さあ、この物体は何でしょうか?小学校の運動場にある物に限定されるわけですから、答えは、簡単ですね。・・・・・
 ・・・・・・・そうです。「シーソー」です。運動場を歩いていて、ちょうど目の前に片方が上がっていたので、即、校舎を背景にして写してみました。



 例によって、シーソーについても調べてみました。

◆「シーソー」メモ…まずは、「シーソー」の定義から~『シーソー(Seesaw)とは、長い板の中心を支点にして板の両端にそれぞれ人が座り、それぞれの人が交互に地面を蹴って、上下運動を繰りかえして遊ぶ遊具。』
 
 主に公園に設置されており、子供の遊びとして親しまれている。通称として「ぎったんばっこん」あるいは「ぎっこんばったん」などと呼ばれる。(この通称については、地域によって「ぎったんばったん」「ぎっこんばっこん」等さまざまなバリエーションがある。)
 
 通常、シーソーには、板の両端から支点よりに数十cmの位置にハンドルがついており、このハンドルを掴むことによって安全に遊ぶことができる。ハンドルが複数ついているものでは、片側に複数人乗ることができるほか、体重の異なる子供同士が異なる位置のハンドルに掴まることで、てこの原理で同じ体重であるかのように遊ぶこともできる。
 
 また、板の両端直下の地面に、板が接地する時の衝撃を緩和するために古タイヤなどをクッションとして埋設する場合もある。
 参考までに、スポーツの試合で両側が点を取り合う、抜きつ抜かれつの試合を、通常「シーソーゲーム」という。

 
 小学校では、上記のように、理科の「てこ」の学習で、教具として使うこともあります。てこの原理を体感させようというねらいからです。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (2)   トラックバック (3)

春の足音が、聞こえてきそうです。

2007-02-27 17:31:41 | 花々

 梅林の一部に位置する紅梅たちもずい分花開き、周りに、華やかさを醸し出しています。2月ももうすぐ終わりますが、もうしばらく楽しめそうです。
 小学校では、先日23日に「6年生を送る会」を行い、1~5年生の子どもたちが、6年生への熱いメッセージを送りました。
 本年度もしだいに終わりに近づき、まもなく、本当の“春の足音”が聞こえてきそうです。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント

珍しい?ツーショット

2007-02-26 19:34:58 | 花々

 菜の花越しに撮った梅林の姿で、昨日の写真と逆バージョンです。昨日も書きましたが、ふつう、今の時期に、なかなか見ることがなかった“ツーショット”ではないでしょうか。暖かい日が続く中、梅の花も随分咲きそろってきました。
 


 暖冬のせいで、例年よりも早く開いた菜の花、そして梅の花…永い間の自然の有り様が変わっていくこと、自然の中に息づいている草木たちは、気温に敏感ですから仕方ないことだとはいえ、とても不安な気持ちを抱くのは、私だけではないと思います。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (3)

もう、我慢できない!

2007-02-25 14:14:36 | 花々

 梅林の方にぐっと近づくと、菜の花が群生している場所がありました。よく見ると、春の陽気と菜の花の香りにつられたかのように、蝶々やミツバチが花の蜜を吸いにやって来ていました。
 いかにも、「もう、我慢できない」という感じで、無心に、からだを細かく振るわせながら“むさぼっている”という状態でした。
 バックには、ぼんやりですが、梅林を配置してみました。梅と菜の花とのツーショットは、今年のような気候だから撮れたのかもしれません。これから、もっともっと、「春」を楽しみたいと思います。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (1)

小学校には、早くも、春の「使者」が…

2007-02-24 15:19:47 | 花々

 このところ、毎日のように「暖冬」と云われるような日が続いています。暖かさにつられて、梅の花も咲き誇ってきましたが、ふと気がつくと、何と、春の使者・菜の花が咲き始めているではありませんか!梅の花を見に行っている時に、その黄色がぱっと目に留まったというわけです。
 まだ冬、という感覚でいた私は、目を疑いました。そうなんです、世の中は、もう春になっているのです。
 テレビや新聞では、桜の開花も、例年よりも随分早いと言っていました。何か、複雑な気分です。

菜の花で、真っ先に思い出す歌は、文部省唱歌の「おぼろ月夜」です。こんな歌詞です。

1菜の花畠(ばたけ)に、入り日薄れ
 見わたす山の端(は)、霞(かすみ)ふかし
 春風そよふく、空を見れば
 夕月(ゆうづき)かかりて、におい淡(あわ)し

2里わの火影(ほかげ)も、森の色も
 田中の小路(こみち)を、たどる人も
 蛙(かわず)のなくねも、かねの音も
 さながら霞(かす)める、朧(おぼろ)月夜


聴いてみてください。↓
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/oboro.html

◆「おほろ月夜」メモ…大正元年(1912)に尋常小学校四年生唱歌に制定された高野辰之作詞、岡野貞一作曲の唱歌である。実はこの二人は、当時のゴールデンコンビであり、他にも、あまりにも有名な『春の小川』『故郷』『春がきた』『紅葉』といった多くの名曲を生み出している。どれも白秋や雨情に負けない“叙情”が宿っている。



日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (3)   トラックバック (1)

濃霧の中で昇る朝陽

2007-02-23 17:20:21 | 一般

 毎朝7時20分過ぎに学校に来ていますが、今日も、濃霧の中の出勤でした。県内のJR線にも、ダイヤの乱れが出る所もあったようです。
 花達には少し一息入れてもらって、今日は、いつもの輝きが見られない朝陽をアップしました。梅の花の様子は、またこれから、随時紹介したいと考えています。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (2)

まだまだ、私達のことも忘れないでね。

2007-02-22 18:27:29 | 花々

 季節柄、梅林の梅の花の様子を連日紹介していますが、梅林に行く途中の道ばたに、「まだまだ、私達のことも忘れないでね」と言っているかのように、水仙が咲いていました。
 いつまでも楽しませてくれて、本当に、たくましい花だと思います。でも、暖冬続きで、水仙も、いつもとちょっと勝手が違うんじゃないかと思います。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (1)

紅梅も、これから開きます。

2007-02-21 17:32:22 | 花々

 白い梅の花がたくさん開いている梅林の中にあって、上の方に登っていくと、紅梅が咲いている木が数本あります。暖冬の状態がずっと続いていますので、梅も、例年よりもずっと早い“花時”になりそうです。
 花がほとんど開いてしまった時に、また寒い日が訪れると、梅もきっとびっくりすることでしょう。
 
 暖冬が、もし、来年以降もずっと続くようになると、四季の中で、調和がとれていた自然の生態系が崩れ、身辺でも、とんでもないことが起きそうで、とても心配です。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント

思いきり、花びらを開かせて…

2007-02-20 18:04:01 | 花々

 天気がいいと、何でも映えるものですね。青い空に包み込まれるように、暖かい陽ざしを受けて光る梅の花も、思いきり花びらを開かせて気持ちよさそうです。
 何だか、もう春のような天気ですが、寒さはまた必ずやって来るはずです。梅も、ちょっと勘違いしているのかも…?


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント

「君(木)の名前」が、分かりました!…「でいご」さん!

2007-02-19 18:12:02 | 一般

 三日前にアップしていた木の名前が分かりましたので、急遽、初夏の頃に撮影していた写真を探し出して、アップしています。
 今の姿からは到底想像もつかない、見事な緑色の葉、それもたくさん茂っています。下の写真では、完全ではありませんが、赤い花が開いている様子です。


 実は、撮影当時にアップする予定でしたが、名前がどうしても分からなくて、ずっと保留していた一枚です。
 ネットで調べた結果、決め手は花の色と形、そして葉の形状でした。本当にすっきりしました。

コメントで貴重な情報を寄せていただいた「浜ちゃん」には、この場を借りて、お礼申し上げます。『ありがとうございました。』



 さて、「でいご」の花に関して調べてみると、知っている方もおられると思いますが、何と「沖縄の県花」ということでした。あと、分かったことを紹介します。

◆「でいご」メモ…沖縄のグループ「ザ・ブーム」のヒット曲「島唄」の歌詞にも出てくる「でいご」というのがこの花です。
 インドやマレー半島が原産のマメ科の高木落葉樹で、日本では沖縄が北限とされています。木の高さは10mにもなり、毎年4月~5月にかけて、真っ赤な花を付けます。
 昭和42年に県民の投票により「沖縄県の花」として選ばれ、街路樹としてもよく見られますし、各地の公園などでも見かけます。ただ、かなり大きくなるので一般家庭で庭木などにされることは向かないようです。
 「でいご」の花は、毎年必ず咲くとは限らず、毎年、花の量が違います。そのため、木によって満開のものもあれば、花一つ付けていないということもあり、なんとも得体のしれない雰囲気があります。なお、花が満開の年には、大きな台風がやって来るという言い伝えもあるそうです。
 
ついでに、よろしければ、「島唄」のメロディを聴いてみてください。

聴く↓
http://momo-mid.com/mu_title/i_shimauta.htm


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥256[07,2.18]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (2)

これから、“花時”を迎えます。

2007-02-18 13:31:02 | 花々

梅の花も、開ききった花があれば、これから開こうとするつぼみもたくさん付いています。
 天気のいい一日、暖かい陽ざしをいっぱい受けて、とても気持ちよさそうに花びらを開き、揺れています。梅林はまさに、これから“花時”を迎えます。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥224[06,12.5]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (2)

また一つ、楽しみが増えました。

2007-02-17 18:35:21 | 花々

 向こうに、かすかに学校の校舎が見えますが、梅林の上の方に登ると、たくさんではありませんが、桃色の花をつける木を数本見つけました。
 ご覧のように、まだ開きかけのつぼみが多いですが、どれも、いつ開いてもおかしくないように膨らんでいます。また一つ、楽しみが増えました。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥224[06,12.5]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (2)

君の名は?

2007-02-16 00:05:18 | 一般

 運動場の南の端、児童クラブの脇に立っている「古木」です。“筋肉隆々”とした幹が四方に伸びて、その先端には、細い枝がたくさん、不規則な方向に伸びています。
 この木の名前が分かれば、その生態や特徴等を調べてみたいと思っていますが、どなたか、ご存じないでしょうか?


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥224[06,12.5]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (3)

今の姿からは、予想が出来ない。

2007-02-15 17:42:09 | 一般

 ブログを開設して間もない頃(9/24)に、「子どもたちを見守り続けて」というタイトルで紹介した「古木(未だに名前が不明)」からの一枚です。
 当時は青々と茂っていた葉はすっかり消え、むき出しの幹や枝ばかりになっています。夏になれば、間違いなく葉が茂り、花や実もなるのですが、今の姿からは、予想が困難なほどです。明日、その全体像をお見せする予定です。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥224[06,12.5]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント

これからしばらくは、私達が「主役」です。

2007-02-14 18:36:11 | 花々

 昨日アップした梅林に、ぐっと近づいて撮った写真です。とても天気が良くて、陽光がいっぱい差し込み、とても暖かそうな、眩(まばゆ)い空間が出来ていました。
 梅林の開花状況は、場所によってばらつきがあり、これから、至るところで、こんな光景が見られそうです。


 昨日の写真の仲間です。昨日と同じトーンですが、すこしワイドな“梅の華”を再度紹介します。


日記@BlogRanking
    
  ①「県別」「年代別」ランキング
  
②③「教育・学校」ランキング人気blogランキングへ ③にほんブログ村 教育ブログへ


 携帯SEO(since11/14)
□MAXpv‥224[06,12.5]
□MAXip ‥ 73[06,12.14]
コメント (2)

おきてがみ

おきてがみ