真剣!セックスレス考!!

夫婦仲がよく見えてもセックスレスじゃ
本当に仲がいいとは言えない。
どうしたら一緒に人生を共に歩める?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セックスレスが子宮頚がんになる率が高い?

2005-12-08 10:01:07 | Weblog
気になる記事、以前から聞いてはいたけど
ここに載せることにしました。


セックスレスの女性、子宮頸がんに注意を 筑波大調査
2005年04月11日18時11分

 セックスレスの女性は、子宮頸(けい)がんに気づいたときには進行している場合が多い――。そんな実態が、筑波大の調査で明らかになった。日本産科婦人科学会で発表した。初期の子宮頸がんは症状がなく、セックスによる出血などがきっかけで気づく場合が多いためらしい。セックスレスの人ほど、検診を受ける必要がありそうだ。

 01~04年に筑波大病院で子宮頸がんと診断された女性患者206人(平均年齢44.5歳)を調べた。6カ月以上性交渉がない場合を「セックスレス」と定義した。

 セックスレスは全体の3分の1の68人。肉眼でもがんと分かるほど進行した患者はセックスレスではない人では52%だったが、セックスレスでは84%に上った。50歳以下の女性について、年齢などの影響を除いて比べると、セックスレスの人はそうでない人に比べ3.45倍高かった。


・・・なんだって。

どう思いますか?
どうしたらいいのでしょう?
解決したくてもできない方にとって
見なかったことにしますか?
もっと世の中にセックスレスのこと
真剣に語って欲しい。

世界基準でも日本は先進国で最低なんだってね。
夫婦でセックスをする回数が・・・。
出生率の低下にも貢献しているよね?この問題。
世の中の仕組み、経済状況も関係していると思うけど
単に児童手当が小6まで延長になっただけで
解決しないんだな。
精神的ゆとりとセックスの重要性を説く、文化が必要なんだよね。
政治家たちもこの問題、特に猪口少子化問題担当相なんかは
セックスのことを論ずるのが恥ずかしいことではなく、
人ごとではなく、まじめに考えて欲しい。
レズやゲイ、性不一致の問題がやっと容認されつつある現在
こっちのほうがもっと大事なことです。
(医療費対策や少子化問題を解決するうえで、という意味。
レズ、ゲイ、性不一致問題軽視という意味ではない)

ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 暫くぶりの投稿 | トップ | イブの夜って・・・ »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事