海亀

山の朝焼け、海に沈むダルマ夕陽、凪の海、嵐の海、
砂浜の馬の群れ、一度だけ撮れた海に向かう海亀の子など


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夕方はどんより

2014年07月31日 | インポート

Img_4223 朝は

素晴らしい

良い天気でした

午後から

どんよりして

かといって

風もなく

雨も降らず、気温は31度くらい。

(とんぼの飛ぶのが写真にはいりましたね)

Img_4220

(神湊から

鐘崎方面を

見る景色は

なかなかの

物だと思います)

Img_4217 Img_4221

JyaJyaも、港は、結構、お気に入りのようです(^^/

コメント (2)

風はささやき セミは大騒ぎ 

2014年07月31日 | インポート

Dsc_0328 今朝も

早くから

猛烈な

蝉しぐれです

う~う・る・さ・い!

追っても、すぐ

戻ってきます(^^;

Dsc_0327 トンボや

蝶が

さかんに

飛び交って

います。

高く、青い空に

   白い雲が、流れて

   遠くに台風が

   来ていることを、

   知らせています。

   “二つ来るよ”って

   涼しい風が

   カーテンを

   ゆらします。

コメント (2)

37度そして落雷!

2014年07月30日 | インポート

Img_4212 3時ごろから

広がってきた

黒雲が、猛烈な

雷と少しの雨を

運んできました。

おかげでJyaJyaは

びびりっぱなし(^^;

ちぢこまって、鼻をならしていましたが、

7時半ころやっと、長々と寝そべっています(^^/

でかい図体して、いったいどんなDNAを持ってんだろうね?

Dsc_0330

コメント (2)

今日の“はまぼう”

2014年07月30日 | インポート

Img_4209 ふたたび

“ハマボウ”の群生

学名;ハイビスカス ハマボウ

    らせん状に 5枚のはなびらがつく

    朝咲き、夕にしぼむ一日花

    7月20日から8月5日ころまで

花言葉;楽しい思い出

名前の由来は、浜朴(浜に咲くほう)とも、

          はまふようからきているともいわれているらしい

Dsc_0320 Dsc_0316

Img_4202 今朝は、

もうだいぶ盛りを

過ぎた感じでした。

川沿いに群生があり

道はきれいに草刈り

されてました。

“ハマボウの会”の

手入れがよいのでしょう(^^/

コメント (2)

告別式のあいさつ

2014年07月29日 | インポート

Img_4201 今日の気温は33度

室内で31度あります。

JyaJyaの部屋(Kameの部屋

でもある部屋)を26度に

設定していますが、海で

遊んだ後、庭に寝転んで

まだ、入ってきそうもありません。

はあ!また丸洗いか (^^;

☆   ☆   ☆   ☆      ☆   ☆   ☆

告別式は無事、終わりました。

謝辞は、長男さんが、

自分たちが隣町に住んでしまって、

皆様にご迷惑をかけ、すみません、と

言ってました。

ふ~ん、そんな気遣いも必要なのか、ふ~ん(なるほどね)

東京で暮らしている若い人たちも、

田舎に残した年寄り達の周辺に、

こんな気遣いをするものなんだろうか。

Img_4200 JyaJya;(アツイ!)

コメント (2)