海亀

山の朝焼け、海に沈むダルマ夕陽、凪の海、嵐の海、
砂浜の馬の群れ、一度だけ撮れた海に向かう海亀の子など


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水無月へ

2014年05月31日 | インポート

Img_3856 五月晴れ、という

言葉は、もう

使えない。

黄砂とPM2.5で、

見通しの悪い

目にも喉にも

悪い毎日です。

ともあれ、もう六月に入ります。

毎日真夏のような暑さの中、頑張りましょうね!

コメント (2)

博多綱首

2014年05月30日 | インポート

Img_3855 中国との不仲が

目立つこの頃

ですが、

ここ宗像では、

宗像大宮司が

宋の貿易商人

の娘と結婚して

いたことがあるのですね。

宗像氏実が王氏の娘と結婚し、氏実の息子氏忠が張氏の娘と結婚しているそうです。

二代続けて国際結婚していたなんて、よほどこの貿易はお互いに良かったのでしょうね。

宗像大社の神宝館入口を入ってすぐ目につく、狛犬も阿弥陀教石も宋で製作されたもの

だそうです。日宋貿易の時代のように、お互いにうまくいく方法があるといいのにねえ。

コメント (2)

糟糠の・・

2014年05月29日 | インポート

何もしないで

ぶらぶらしていることが

出来ない性分らしい。

掃除機をかけてみる。

床の色が悪いのが気になる。

ワックスをかけてみる。

1回では光らない(あとで二回目をやろう)

Img_3853 ※※※      

台所に

糠床があるのが

目に着いた。

かきまぜてみたくなる。

ナスを入れてみるが

うまくつからない。

きゅうりは、なんとか。

しかし、うまみがない。

浅漬けでしかない。

どうすれば

うまくなるのだろう。

コメント (2)

2014年05月27日 | インポート

Img_3848 沈香・・4月18日が香水の日だそうです。

推古天皇の時代の4月に香木が流れ着いた

のが始まりだとか、

4月プラス、香の字の上の部分だけ分解して

一、十、八=18日

ということらしい。

正倉院の中には150センチもの香木があるとか。これを足利義満も織田信長も明治天皇も

けずって持っていたらしい。

『いいのかな?』

ちなみに、写真の花は匂いはないのです。あれば、さぞよかろうと思うが?

コメント (4)

疲れには甘いもの(^^/

2014年05月25日 | インポート

Img_3844 疲れには甘いものが

一番ですね。

買い物して、

昼食のあと

ひといき、という時

こんな甘いものは

最高ですよ!

苦いコーヒーと甘いもの、の取り合わせが、いつからか

抵抗なく受け入れられるようになっていました。

そして、家に帰ると、間もなく、JyaJyaの散歩です。

散歩が終わると、大相撲のTV観戦しながら日本酒をちょびっと!

ああなんという至福の時間でしょうか(^^; (退職者の贅沢!)

日曜日は、さらにこのあと黒田官兵衛なのですが、今日は電話が

あって、TVはみることができませんでした。今度の土曜日に見ます。

コメント (2)