大学職員奮闘記!

FDを担当する大学職員ブログです。高等教育をより良くするための奮闘ぶりを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひと時の3人家族を楽しんだ職員

2015-05-31 22:41:31 | FD日記
5/31
先日、長男が突然「今度の林間学校の時キャラ弁作って」と言いだした。
嫁からは「面倒くせぇ」オーラが充満していたが、酔っている親父は酒の勢いで快諾してしまう。
そして今日、とうとうその日がやってきた。
初キャラ弁は子供の心を鷲摑みして離さない妖怪ウォッチ。
顔の土台はケチャップライス。
白い部分はチーズ。
眼はチェダーチーズと海苔。
口も海苔なのだが、とにかく海苔が上手く切れない。
切れた!と思ったらパキっと割れたり・・・・
イライラしながら格闘すること40分。←海苔だけで。
どうにか?それらしき物体が完成。

いってらっしゃーい。
そして午後からは山へお散歩。

パンクもしたが、新しいトレイル道も発見して充実感あり。

夜は嫁は呑み会。
ワタシは次男とまったり。
ひと時の3人家族を楽しんだ職員でした。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

ノックダウンした職員

2015-05-30 22:04:01 | FD日記
5/30
サッカーはイマイチ積極的に練習しない次男と朝から自主練。
同じチームのお友達と合流して色々なメニューこなしました。
並べたコーンをドリブルで抜けるタイムを競うメニューでは、いつも「えーまだやるの??」という次男が「もう一回!」「もう一回!」とモチベーションが異様に高い。
子供って、きっとツボがあってそこにハメてやると、スイッチが上るんでしょうね。
そして、昼は焼飯作って・・・

火山灰でドロドロになったスプロケ洗浄して・・・

洗車してビール飲んでノックダウンした職員でした。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「麺や 笑門」さんに行ってきました。

2015-05-30 07:42:12 | ラーメン(京都市北区)
【2015年34杯】
千本北大路を東に進むと大きなのれんを出している「麺や 笑門」さんがあります。

メニューは鶏豚骨と醤油の二本柱なのですが、個人的には醤油がオススメ。

ほのかに甘さを感じる醤油スープに背脂チャッチャで仕上げた、万人から愛される仕上がり。

麺は細ストレートなのでツルツルと口に入ってきます。歯応えで楽しむのではなく喉越しで楽しむタイプ。

焼飯はモウチョイ味に深みが欲しいトコロ・・・

飽きがこない一杯でした。

「麺や 笑門」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

原稿執筆に邁進する職員

2015-05-29 22:36:29 | FD日記
5/29
今日は、ホームページ用の原稿作成。
ウチの機構全体の紹介的な内用なのですが、ここ最近FDが示す範疇がミクロ~マクロへと広がりを見せているだけに、全体を紹介すると内容がボケるし、どこかにフォーカスして書くのも難しいし。
ちょっとボスと相談する必要がありそうです。

昼ご飯は久々に麺食って体の欲求を満たし、そしてまた原稿執筆に邁進する職員でした。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

進行をトレーニングしなくては!と感じた職員

2015-05-28 22:11:12 | FD日記
5/28
ワタシが自転車通勤をする理由の一つ目は、モチロン早く走りたいからですがもう一つあります。
それは、ゆったりと色々な事を考える事ができるから。
仕事もそうだし子育てもそうだし。時には週末の予定なんかも考えます。
よく「朝から自転車漕いで疲れませんか?」と聞かれますが、疲れるどころか脳がシャッキーンとしてイイ感じです。
今日は渡月橋ルート。

今日も自転車を漕ぎながら、後輩への指示や学部ヒアリングの進め方などをイメージしました。
が・・
いざ仕事が始まってみるとなかなかイメージ通りには進まず。特に学部のヒアリングではイメージしていた通りに話が進まず焦る焦る。
まあ、フラットな関係の中でお話を聞かせてもらっているので話が逸れるのも仕方ないのですが、もうちょっと進行をトレーニングしなくては!と感じた職員でした。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

ドキドキしている職員

2015-05-27 23:32:19 | FD日記
5/27
今年度のFD研修のプログラムがおおかた決まってきました。
ヒアリングで各学部から拾い上げたニーズや、大学としてどうしても知っておいて欲しい情報などなどを考慮しながら作りました。
あとは会場や講師、学内の他の行事などを考慮しながら最終決定する予定です。
本当はカリキュラムや3ポリシーといったミドルFDもやってみたいのですが、この企画はミクロFDに特化したモノなので他で考えようと思います。
今年度のFD研修はどんな結果となるのか。
ドキドキしている職員でした。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

ボチボチFDの研究もしなきゃな・・・と思った職員

2015-05-26 22:05:04 | FD日記
5/26
朝、何故か5:30に目が覚める。
ロードでも転がしてまったり出勤のハズだったのですが、あまり気乗りがしないので朝から王滝の戦後処理。



マシンはドロドロ。
取りあえず、細かなところに詰まった砂は無視して、ホイールやらフレームやらを洗って出勤。
今日は、授業アンケートの準備やら、カリキュラム編成について各学部へ依頼をする会議があったり、いつも通りのバタバタ感で一日が終わってしまいました。
ボチボチFDの研究もしなきゃな・・・と思った職員でした。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

適度な線引きに頭を抱えた職員

2015-05-25 23:11:12 | FD日記
5/25
昨日の疲れや筋肉痛で出勤できるか?と心配していましたが、意外と体調は普通。
体中が痛い事は痛いのですが仕事には全く問題なしです。
さて、今日は朝から明日の会議に出すカリキュラム編成の資料をチェック!
学問の自由という視点で考えると、色々な授業が開講されていた方がそれはもちろんいい。
しかしながら、人件費やカリキュラム体系、更には学習効果を考えると、カリキュラムを膨らましてばかりはいられない。
その線引きをどうすべきか。
その適度な線引きに頭を抱えた職員でした。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

セルフディスカバリー アドベンチャーin王滝にチャレンジした職員②

2015-05-24 23:57:59 | 自転車(MTB)
5/24
朝3時に目ざましが鳴り、起床と同時におにぎり二個とパンを口に運びカロリー摂取。
レースは6時スタートなのでそれまでにどれだけのエネルギーを蓄えておくかもとても大切。
とにかくガス欠だけは避けたい。
4時過ぎに会場に向かい(遅いくせに)そそくさと自転車を並べます。

どのマシンもピカピカで速そう、しかも700台が一気に並ぶのでその風景は圧巻です。
セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝は御嶽山の周りを走るレース。
スタート前には、あの痛ましい噴火で亡くなられた方へ黙とうをささげます。
その後カウントダウンが始まりレーススタート!

スタート~CP1(34.3キロ地点 スタートから4時間がリミット)
スタート直後は団子状態なのでぶつからないようにゆっくりと進みます。
そして3キロが過ぎた頃からようやくばらけはじめます。

とにかく完走が難しいこのレース。他人のペースをできるだけ意識せず自分のペースを守ろうとするも、抜かれると焦ってついついペダルに力が入ります。
給水、補給をマメに取りながら林道を進みます。
CP2のリミットはスタートから4時間。
焦る気持ちを抑えて3時間30分で通過します。
御嶽山が綺麗。


CP1~CP2(63.9キロ地点 スタートから7時間がリミット)
疲れが出始めた第2区間。
下りスタートで楽かと思いきや、思いっきりガレている路面のコース。
パンク、転倒だけは避けたいとコースを選びブレーキングに気を使いゆっくりと下ります。
サイクルコンピューターの走行距離とハンドルバーに張り付けたコースマップを見合わせると恐らく数キロ後には一気に登りとなる。
いざと言う時のために1つだけ持っているサイクルチャージ(ジェル)を飲むか否か・・・
これを飲めば格段に力が出る(これホント)。
ゴールまではまだまだ。
飲むには早いとわかっていたがCP2を時間内に越えられなければそこでリタイヤとなる。
とにかくCP2を通過することを第一に考えジェル投入。
そこからは不思議なくらい力が湧いて、登りで一気にスピードアップ。
絶好調のまま、スタートから5時間でCP2を通過します。

CP2~CP3(75.9キロ地点 スタートから8時間がリミット)
正直、このレースで一番苦しかった第3区間。
ジェルの効果も切れ、脚はもう疲労困憊。
腰や肩にも激痛が走り始め苦痛以外の何ものでもありません。
そして更に、だんだん固形物の補給食も体が受付けなくなります。
朦朧とする意識の中で、目の前の坂をとにかく登ります。

漕げなくなると押しながら歩き、少し斜度が緩くなると乗り。
「何でこんなことしてるんやろ?」「こんなこと意味ないやん」とか思いながらとにかく前へ進みます。
今考えると、第2区間で1時間30分の貯金をつくっておいた事は大きかったです。
もう、フラフラになりながらどうにかCP3通過。
時間はスタートから7時間30分でした。

CP3~ゴール(100キロ地点 スタートから10時間がリミット)
CP3まで来たらあとはゴールを目指すだけ。
時間なんかどうでもいい、とにかく完走したい。
ただそれだけの想いで走ります。
最後の最後まで絶対に手を緩めてくれない王滝。
また坂が続きます。
「もうダメ・・」と心も体もボロボロになりながら独りトボトボ押し歩きをしていると後ろから渡辺美里の音楽をかけながら走っているライダーが登場。
あまりにも滑稽なライダー登場にハトが豆鉄砲喰らったような感じで立ちつくしていると「おい!これが最後の坂だ!頑張れ!」と声を掛けてくださいました。
もう思考停止状態のワタクシはなぜか言われるがままにバイクにまたがりゆっくりと漕ぎ始めます。
「まだ漕げるんだ」と自分の限界がまだ来ていない事を発見するも、再びく体中が痛み出します。
でも、どうしてもゴールしたい、そしてこの辛い状況を終わらせたいという気持でとにかく漕ぎます。
最後は水も受け付けなくなって、頭から水をかけて最後の坂を下ります。
石を乗り越える度に体中に走る激痛。
もうだめ、歩こうと思いコーナーを曲がったその瞬間、「間もなくゴール」の看板が。
9時間3分。無事、完走することができました。
結果は散々でしたが、完走できた事の満足感と「どんなに遅くても歩き続ければ必ずゴールは来る」ことに気付いた一日でした。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

セルフディスカバリー アドベンチャーin王滝にチャレンジした職員①

2015-05-23 22:04:57 | 自転車(MTB)
5/23
とうとう前日となったセルフディスカバリーin王滝。
日本一過酷とうたわれるレースに貧脚の42歳は完走できるのか?
朝8時に京都を出て12時過ぎに岐阜と長野の県境にある道の駅で昼食。
取りあえず、自分に勝たなくてはならないので味噌カツを喰らう。

自転車仲間と明日のレースの事や自転車の事やら・・
そしてそこから小一時間でレースのメイン会場に到着。

何度も色々なブログで見てきた憧れの会場。
思わず「おー!ブログと一緒だー!」と言ってしまいました(笑)
取りあえずは愛車のSCOTTブースでパチリ。

会場内はスポンサーの企業が色々とブースを出されていて取りあえず物色。
その後、旅館へチェックインしまずはマシンの準備。

そして、超ぬるい(笑)温泉に浸かり水しか出ない水道で体を洗い、お楽しみの夕食です。

食べながらもすっと話は自転車。
食べ終わっても話は自転車。
お酒も飲んでいないのにみんなで大笑いしているこの時間がとても楽しい。
部屋に戻り、21時に消灯・・・明日は3時に起きてできるだけいいスタートポジションをGETする予定です。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント