大学職員奮闘記!

FDを担当する大学職員ブログです。高等教育をより良くするための奮闘ぶりを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すごい時代が来たなあと感じた職員。

2014-10-09 22:05:17 | FD日記
10/9
今日は学外の方と会う機会があり、職員の専門性について色々とお話を聞く事ができました。
その大学では、これから職員の大改革を行うとの事。
今までの大学職員は、3~5年で人事異動があり、「どのセクションでも仕事をこなせる専門性」が求められてきたが、これからは専門性に応じて配置し、だれも希望が無い部署やその専門性を持ち合わしている職員がいなければ外から雇用。
しかも、能力測定が難しい新卒採用は極力せずに、中途採用中心の人事にシフトするとの事。
スゴイ時代が来たなあ~と感じた職員でした。

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「麺匠 たか松」さんへ行っ... | トップ | てんやわんやだった職員。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
SDの重要性 (araki)
2014-10-10 14:54:01
すごい大学ですね。そこまで思いきった制度は初めて聞きました。ということは、その大学の職員は自分の適性や専門性を考えて伸ばす努力が常に求められるのでしょうね。
Unknown (Unknown)
2014-10-10 16:43:44
そんな感じでしたよ。と言うか、今まで日の目を見なかった隠れた専門性を見つけ出し、適材適所に配置する事に重きを置いている感じかな・・・・

コメントを投稿

FD日記」カテゴリの最新記事