大学職員奮闘記!

FDを担当する大学職員ブログです。高等教育をより良くするための奮闘ぶりを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あいつのラーメンかたぐるま」2016@5

2016-01-22 23:57:30 | ラーメン(京都市下京区)
【2016年5杯】

五条御前通りを下がったところにある「あいつのラーメンかたぐるま」さん。
城陽のあっぱれ屋で修業をつまれコチラで店を構えて何年経つのでしょうか。
中に入ると何と10人待ち。

しかし回転が速くあっと言う間にカウンターへ。
今回は濃いものを食べたかったので「濁とんラーメン(大)」を注文。

この気泡で興奮するのはラヲタの初期症状。
スープはトロンとした舌触りから旨味があふれかえってくる相変わらずの旨さ。

濃厚な味わいからは想像できないスッキリとした後味はあっぱれ譲り。

少し慣れてきたタイミングで、コチラのオイルを投入し味変を楽しむも良し。
今年、やっと満足できるラーメンに出会えました。
「あいつのラーメンかたぐるま」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「京都塩元帥」さんに行ってきました

2015-07-04 17:48:41 | ラーメン(京都市下京区)
【2015年43杯】
五条佐井通りを南に下ったところにある京都塩元帥さんに行ってきました。

土曜という事もあり、外待ち4組み程度。
塩目当てだったので、塩ラーメンの半チャンセットを注文。



スープは濃厚出汁に優しい塩を合わせたスッキリ系。
旨いですよ。
出汁の香り、塩加減、ゆずのスッキリ感。実にバランスがいい。

麺は自家製のやや平打ち麺。
小麦のフワッとした香りが食欲をそそります。

この大きなチャーシューも本当においしい。
スープ、麺、チャーシュー。どれをとってもハイクオリティーな一杯でした。

「京都塩元帥さん」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「拳ラーメンさん」に行ってきました

2015-02-12 20:30:07 | ラーメン(京都市下京区)
【2015年11杯】
子供と京都水族館へ。
ランチはもちろん拳ラーメンさんです。



今日の限定は「ジビエシリーズ 背脂猪白湯そば」。

少し粘度を感じる動物系スープ。
輪郭がシッカリした味わいですが決して濃すぎない。後味がスッと引くところも好感が持てます。

そして芯までアツアツの中太麺はツルツルワシワシ。食べ応え十分です。

一番印象的だったのは、黒豚のチャーシュー。
脂と赤身のバランスや味付けも完璧。
大満足の一杯でした。

「拳ラーメン」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「拳ラーメン」さんに行ってきました

2015-02-12 20:10:38 | ラーメン(京都市下京区)
【2015年10杯】
拳シリーズ。
次に食べたのは、嫁の「石焼きオマール味噌つけ麺」。
着丼するとまず目に付くのは煮えたぎった石鍋。グツグツと地獄の様相。

フワッと顔にかかる湯気はエビそのもの。
エビエビエビ!が押し寄せてくる香りはスゴイ迫力。
濃厚な味噌とエビをふんだんに使ったこのつけ汁は、口だけでなく嗅覚も楽しませてくれる素晴らしいもの。
つけ汁の中にはニンジンやゴボウなどがゴロゴロとい入っていて、そこらへんはシチューに近いビジュアルかも知れません。
麺を石鍋にダイブさせ、一気に吸い上げると、口の中は味噌とエビの旨味一色。
チーズが乗った〆飯にこのつけ汁をかけるとエビリゾットの出来上がり。
これも美味しかった!
繊細と言うよりは力強さを感じた一杯でした。

「拳ラーメン」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「拳ラーメン」さんに行ってきました

2015-02-12 20:00:09 | ラーメン(京都市下京区)
【2015年9杯】
拳シリーズ最後の三杯目(と言ってもちょっと試食しただけ・・)は、長男の頼んだ「醤油系 拳ラーメン(煮玉子入り)」。

生醤油の後ろに隠れた出汁の旨味を楽しめ、ダシがいかに大切かを教えてくれる一杯。
奇をてらう限定を出し続けるこの店の今は、この丁寧で忠実な店主の人間性があるからこそ・・とまで感じてしまう奥深さ。
麺もツルツルと喉越し良く、実に気持ちよく食べられる仕上がり。
ここ最近、限定狙いで通っていたこともあり、原点の大切さを感じた一杯でした。

「拳ラーメン」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「拳ラーメン」さんに行ってきました

2014-11-21 20:21:22 | ラーメン(京都市下京区)
【2014年83杯】
遠方から来られたラヲタ京都でもてなそうと、思い浮かんだのはこのお店。

言わずと知れた京都の名店「拳ラーメン」さん。

友人は限定のあえ麺。ワタクシは意外に今まで手を出さなかった拳ラーメン(塩)を注文。

パッと見は、白ネギと極太メンマが印象的でどう見ても薄味を想像させるビジュアル。
ノーノーノー!
さすがは拳の原点。
スープはダシがビシっと効き、喉を通った後もその余韻を楽しめる濃厚スープ。
あっさりなのに濃厚。

麺は細ストレートでスルッスル喉を軽快に通過~。旨い。

もちろんチャーシューも豚&鶏で色気満点。
拳と言うとついつい限定に走りがちですが、この基本メニューの一杯もなかなか旨いです。

「拳ラーメン」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「あいつのラーメンかたぐるま」さんに行ってきました

2014-11-17 21:33:35 | ラーメン(京都市下京区)
【2014年82杯】
昨夜、パスタを食べ損ねた反動からか体がカルボナーラ系を欲する・・・
こんな時はあそこしかない!
と・・言うことで、花屋町御前にある「あいつのラーメンかたぐるま」さんで「うるとらつけ麺」を頂いてきました。



麺やレアチャーシュー、ドロッと粘度を感じるつけ汁も、ビジュアルは城陽の名店と全く同じ、オマケに器も同じ。さて味の方はどうなのか?

つけ汁は、濃厚でありながら後味さっぱりの豚骨魚介魚介。
舌に強烈なインパクトを残しつつも、いやな後味が残らない仕上がりはもう「さすがっす」としか言いようがありません。



自家製の平打麺は太くなく・・細くも無く・・モッチモチのツッルツル。
ヘヴィななつけ汁を中和しつつも、ソレ自身の旨さも主張する何とも完璧な役どころ。



もちろん、この麺の上に飾り付けられたレアチャーシューやメンマもこの上なく美味しい。
あっぱれ!な仕上がりになっています。




「うるとらつけ麺」は1.2.3玉まで同額ですが、ワタシのガラスの胃には1玉がちょうどのようです。
味にうるさいラヲタから腹を空かした学生まで、幅広く満足させてくれるかたぐるまさん。
また来まーす!

「あいつのラーメンかたぐるま」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「あいつのラーメンかたぐるま」さんに行ってきました。

2014-10-29 20:26:05 | ラーメン(京都市下京区)
【2014年78杯】

この白濁したスープ、見事なレアチャーシュー、ぶっ太いメンマ・・・
城陽のあっぱれ屋を彷彿させるこのビジュアル。
そう、こはあのあっぱれ屋のDNAを引き継ぐ「あいつのラーメンかたぐるま」さん。
花屋町御前にお店はあります。

今日はラッキーな事に外待ちもなく』入店。
メニューはあっぱれ屋と少し違いますが基本的には一緒。塩オンリーですが。

「こくとん塩」「濁とん塩」「つけ麺」のラインナップ。ちなみに1.5玉まで無料。
今回はより濃厚な濁とんを注文。

電動のミキサーで空気を混ぜ込んだスープはフワッとした舌触り。
アツアツスープを口に含むと、濃厚な鶏の旨みが津波のように襲いかかってくる感じ。
味の引き際は良く、ついついレンゲが止まらなくなります。
個人的には、塩がちょっと弱い印象を受けましたが、卓上のコショウオイル?を入れれば味はビシッと決まるので、恐らく、それまで見越した味付けになっていると思います。

見事なレアチャーシューも、

モチモチの麺も、城陽のソレと同じレベルで楽しめます。

また来ます!

「あいつのラーメンかたぐるま」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「麺屋 猪一」さんに行ってきました。

2014-02-10 12:15:16 | ラーメン(京都市下京区)
【2014年15杯】
ここ最近、京都で噂になっている麺屋 猪一さんに行ってきました。
四条寺町を南に進み電気街の中にひっそりとそのお店はありました。

メニューは、醤油は支那そばをはじめ、鶏そば、和牛そばがありますがあり、其々に白と黒があります。
その違いは濃い口しょうゆを使ったものと白醤油を使ったモノとの違いの様ですが、その明確な違いは不明です・・

今回は鶏そばの城で注文。

見た目は山崎麺二郎さん以上にあっさりをイメージさせるビジュアル。
表面に脂を浮かせた透明感抜群のスープは、実にスッキリかつ濃厚。
味の輪郭がブレていない素晴らしい味わいです。

麺に乗せたチャーシューはレアに仕上げてありその柔らかな食感もなかなかなもの。
麺も細いながらもしっかりとしていて、上品白湯スープとの相性も抜群です。
味もさることながら、店員さんお丁寧なお・も・て・な・しで好感度の高い「猪一」。
今後も目の離せない一軒です。

「麺屋 猪一」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ
コメント

「中華そば 萬福 京都駅前店」さんに行ってきました。

2014-01-25 13:42:03 | ラーメン(京都市下京区)
【2014年9杯】
下京区の名店「吟醸らーめん久保田」さんに向かったのですが、残念ながらの「臨時休業」。

頭の中で次の候補を探した時に、私の頭の中でヒットしたのがコチラ。「中華そば 萬福 京都駅前店」さん。
昔は龍谷大学の近くに本店を構えていた老舗の一軒。今は、下鳥羽に本店があります。

店内はL字のカウンターのみで席数は十数席。こじんまりとした雰囲気です。
メニューは醤油と味噌のツートップ。少し悩んだのですが看板メニュー(だろう)醤油を注文しました。

見た目は、京都によくある豚骨醤油風。

大量のネギとチャーシューがインパクトありますね。
スープは優等生的な豚骨醤油。甘めの醤油ダレが優しい印象を与えます。
いくら飲んでも飽きないスープはさすがです。

麺は固い目でお願いしたので、プリッとした食感を楽しむ事ができます。

新福や四条大宮の大ちゃんと同じ系統でありながら、きちっと差別化できている一杯。
次は味噌にチャレンジしたいと思います。

「中華そば 萬福 京都駅前店」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
コメント