大学職員奮闘記!

FDを担当する大学職員ブログです。高等教育をより良くするための奮闘ぶりを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「麺処 雁木」2017年30杯目

2017-05-11 23:29:20 | ラーメン(京都市上京区)
久しぶりにコッテリした麺が食べたくなり「麺処 雁木」さんへ。

知らなかったのですが、隣のコインパーキングに停めれば駐車場代の一部補助があるんですね。
さて、メニューを見ると限定もつけ麺もありますが今日はコレ「濃厚拉麺」。

豚骨を煮出した見事なドロリスープ。

強く動物の旨味を感じるがそれ程ひつこくない後味。お見事。
そして後からグイグイくる魚介もなかなかのアクセント。

そのドロリスープに沈む中太麺はツルリとしたした喉越し。
ドロリスープを身にまとった麺を一気に吸い上げると極上のテイスト。

毎回、楽しませてくれる雁木さん。
次回も楽しみにしています。
「麺処 雁木 」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ
コメント

「麺屋 裕」2016/28杯

2016-05-01 20:41:09 | ラーメン(京都市上京区)

今日は未食の「貝塩そば」を注文。

おおきな貝がパカっと口を開けているビジュアルに期待が膨らみます。



スープは香味油から伝わる旨味と上品な塩、そして何より貝のフワッとした香り。

深い味わいと濃厚な出汁に無心でレンゲを動かします。
ここまでくれば、もう裕ワールドの虜。
麺は小麦香るプリプリ麺。

これも旨い!旨すぎる!
そしてトッピングのタケノコ、チャーシューもかなりのクオリティー。

やっぱり裕さん!さすが裕さん!といった感じです。
「麺屋 裕」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「麺処 雁木」2016@9

2016-02-08 21:13:48 | ラーメン(京都市上京区)
【2016年9杯】
少し交通の便が悪いですが、そんな事が全く気にならない位魅力的な「麺処 雁木」さん。
智恵光院中立売通りを南に進んだところにお店はあります。

前回は「魚節醤油拉麺」で節の旨味を味わったので、今日は「濃厚拉麺」を注文。
初対面ながら「お主、旨いだろ?」と聞いてしまいたくなるビジュアル。

スープは、攻撃的な動物の旨味をうまく魚介でまとめた優等生タイプ。
この気泡が食欲をそそります。

よくあると言えばそれまでですが、臭みもなく丁寧な仕上がりです。

麺は中太いストレート。
小麦の香りも楽しめ喉越しもいい感じ。
もう少し「コシ」があれば私好み。

チャーシューの赤身と脂のバランスはかなりイイ。
次回は節系でいこうと思います。

「麺処 雁木」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「麺処 雁木」さんに行ってきました。

2015-12-05 06:55:09 | ラーメン(京都市上京区)
【2015年90杯】
以前から気になっていた新店「麺処 雁木」さん。
智恵光院中立売通りにお店はあります。

メニューを見てみると、動物系の素材をふんだんに使った濃厚系、つけめん、魚介系を中心とした淡麗系、濃厚な動物系スープを節で割った節系などメニューは多彩。



デフォルトの濃厚系は味も想像できたので今回は魚節醤油拉麺を注文。

初対面から旨いと直感させるビジュアル。
この気泡に心躍ります。

スープは濃厚な動物系を鰹・鯖・秋刀魚などの出汁で割ったWスープ。
動物系のコッテリ感と魚介系のスッキリ感のバランスが実にいい。
動物、節の臭みも全くなし。
麺は噛みごたえあるウイング麺。

その他にも気になるメニューがたくさんある雁木さん。
再訪確定です。

「麺処 雁木」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「麺屋 裕」さんに行ってきました

2015-02-06 19:16:01 | ラーメン(京都市上京区)
【2015年6杯】
オープンから随分経ってしましましたが、ようやく訪問できた「麺屋 裕」さん。
千本中立売を少し上がったところにあります。

ローソン横の細い路地には今日も行列が。この向うには何があるのか?
店内はたった6席のこじんまり系。



メニューは、蟹塩そば、塩ラーメン、貝塩そばの三種類にモチモチ細麺、卵麺、平打ち麺が選べます。
貝塩そばに惹かれるも、ここはオススメを押さえておくべきか・・・と思い蟹塩そばをモチモチ細麺で注文。

蟹の香りをフワっとさせる鉢を覗きこむと、姫竹や細葱などこれは旨いだろ?と確信するビジュアル。

スープは鶏ベースに塩ダレが程良く効いたお上品な味。
まず蟹の風味がフワッと広がるもスッと引いていく後味の良さ。
正直、これ以上も以下も無い完璧な仕上がり。

麺はプリプリツルツル。しかも麺の芯まで暖かいのがこの季節特に嬉しい。
そして、麺とスープの上に乗っている姫竹はしっかりと味がしみ込んでいてコレだけでも十分楽しめる味わい。
そして燻したチャーシューは他店にはないいい香り。
もちろん再訪決定です。

「麺屋 裕」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「キラメキノトリ」さんに行ってきました

2014-12-07 13:12:40 | ラーメン(京都市上京区)
【2014年88杯】
河原町丸太町を少し北に進んだところにある鶏白湯ラーメンの名店、「キラメキノトリ」さんに行ってきました。
数か月ぶりの再訪です。

メニューは、以前からあったコッテリ系「鶏白湯ラーメン」と鶏ニボ系の「にぼとり」の他に、まぜそば「直太朗」が追加されていました。

まぜそばと悩むも、どうしても温かいスープを飲みたくて「鶏白湯ラーメン」を注文。

見た目からして旨いに決まっている完璧なビジュアル。
鶏白湯の表面に鶏油を浮かせるところもオシャレです。

ここ最近よく見かける破壊力抜群のドロリんちょ系鶏白湯とは全く違う路線。
この鶏白湯は、濃厚であるながら後味スッキリなお上品系。
その味わいの深さと後味のすっきり感は誰も真似できない完璧なもの。

麺の絡みも最高で箸もレンゲも超高速回転になること間違いなしです。
家の近くにあったらいいのに!と思っていたら、四条葛野大路に兄弟店がオープンするとか。
楽しみです。

「キラメキノトリ」さんの感想 ※あくまでも個人的な評価です。
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「ポチッ!」としてもらえたらウレシイです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
コメント

「つけ麺マン」さんに行ってきました。

2013-11-30 22:09:13 | ラーメン(京都市上京区)
【2013年89杯目】
烏丸今出川でラーメン屋を探すも時間的制約がありいつものコチラへ。

「つけ麺マン」さん。その名の通りつけ麺の専門店なのですが、今回はらーめんを食べてみる事に。

超濃厚つけ麺を提供するお店だけあって、ガツンとくるラーメンかと思いきや、想像以上にあっさり。

臭み無い程良い濃さの豚骨スープにキレのある醤油ダレが絡んで実に美味しい。魚介風味は殆どしません。
麺は、つけ麺とは別の麺で中太の縮れ麺。つけ麺同様ワシワシした食感が楽しめ喉越しもイイ感じです。

そして鉢に中でひと際存在感を放っているこのグルグルチャーシュー。これもホロホロしていて実に美味しい。

もしかしたら、つけ麺より好みかも知れません。

「つけ麺マン」さんの判定は?
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほん
コメント

「ラーメン つけ麺マン 今出川店」さんに行ってきました。

2013-11-13 14:07:38 | ラーメン(京都市上京区)
【2013年81杯目】
同志社大学今出川キャンパスにできた「ラーメン つけ麺マン 今出川店」さんに行ってきました。
到着すると外待ち4名。



看板は百万遍と同じでした。
入店すると結構お店は広くカウンター席とテーブル席が用意されています。
このお店は、「乱切麺」「極太麺」「手もみ縮れ麺」が選べるのですがランチタイムは平内麺?のみでした。
つけ汁は特濃を注文しました。

もう、カレーうどんレベルですねコレ。ドロドロのドーロドロです。
麺も箸で押し込まないと汁の中に沈みません。
無理やり沈めてグワっとすくい上げ口に運ぶと、豚骨と魚介の旨味がグワァ~っと広がります。
ただ、あまりにも双方が主張しすぎて口の中でのまとまりはあまり感じません。

チャーシューはホロホロ系。とても大きなものが1つ入っていました。

とにかくパンチ力のスゴイ一杯でした。

「ラーメン つけ麺マン 今出川店」さんの判定は?
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
コメント

「らーめんキラメキノトリ」さんに行ってきました。

2013-07-06 13:39:52 | ラーメン(京都市上京区)
【2013年51杯目】
河原町丸太町の交差点を北にあがったところにある、コチラのお気に入り店に行ってきました。

久保田北店がリニューアルして屋号がかわったキラメキノトリさんです。
前回、鶏白湯らーめんを食べて大満足させて頂いたので、今回は鶏醤油らーめんを頂きに再訪しました。
が・・・
カウンターの先客がレンゲですくう黄金の鶏白湯が目に入り前回のあの感動がフラッシュバック・・・結局、手は鶏白湯のボタンを押していました。

金色のスープに浮く水泡に少し大きめのチャーシュー、やや太めだが味が十分にしみ込んでいる事が見てとれるメンマ。丼というキャンパスに描かれたアートですねアート。
スープは甘みを含んだ鶏の旨味を十分に引き出しつつも、絶妙なタレとのバランスでしっかり引締った仕上がりに。
単に野菜と鶏の甘系スープに留まらず、最後にギュと味を引き締めるこのタレ加減は流石です。

麺は長野、北海道、オーストラリアの小麦をブレンドした自家製麺。
これ美味しいですね~。モチっとした食感とプリっとした食感のバランスが実に良く、粘度の高いこのスープとの相性も抜群。
チャーシューも存在感抜群で実に美味しかったです。


「らーめんキラメキノトリ」さんの判定は
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
コメント

「キラメキノトリ」さんに行ってきました。

2013-05-19 14:01:03 | ラーメン(京都市上京区)
【2013年42杯目】
今年の4月から「久保田 北店」から屋号を変えてリニューアルした「キラメキノトリ」さんに行ってきました。



久保田北店さんの「濃豚鶏らーめん」の旨さに相当の衝撃を受けた事もあり、胸を踊らせての入店となりました。
店のレイアウトは久保田時代と変わらずでした。入口には券売機が。

メニューを見ると、「鶏醤油らーめん」「鶏白湯らーめん」の2種類が用意され、その他に「味噌から揚げ」や「たまごかけごはん」などサイドメニューも充実していました。
味覚がブレるのが嫌なので、いつもはサイドメニューやビールは頼まない主義なのですが、何故かゆっくりしたくてビールと味噌唐揚げを注文。

見た目はチキンタツタのようです。カリッと揚がった衣とフワッとした鶏肉が印象的ですが、味付けは至って普通でした。
そして、お待ちかねの「鶏白湯らーめん」が登場。



どうですか?このビジュアル!!スープの色と言い鉢の周りに浮かぶ気泡といい期待がグッと高まります。
このスープをレンゲで丁寧に口に運ぶと、粘度あるスープが舌にまとわりつき鶏の旨味が広がります。
塩加減も絶妙で実にうまくまとまっています。
噂で超濃厚との事だったのですが、私の感覚ではライト系かな?と思います。
麺は中太のストレートの自家製麺。

スープへの絡みも上々で、麺を食べつつもスープも楽しめるものとなっています。
再訪決定の一軒でした。

「キラメキノトリ」さんの判定は
【店 内】
【 麺 】
【スープ】
【 具 】
「↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへにほんブログ村
↓ポチッっとお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へにほんブログ村
コメント