「gacco」 2月の最新情報

2018年02月13日 | 楽しく学ぼう!
久々に日比谷花子より「gacco」のおすすめ情報です。
最近、興味津々の講座が続々と登場していてワクワクです。
がさすがに3つ掛け持ちは大変でした。
その3つがこちらです。
1.総務省 ICTスキル総合習得プログラム(eラーニング編)(昨日無事修了)
講座内容
本プログラムでは、総務省「ICTスキル総合習得プログラム」開発事業で検討・編集してきた「データ収集」、「データ蓄積」、「データ分析」、「オープンデータ・ビッグデータ利活用事例」に関する教材の中から、基礎知識、基本技術のポイントをまとめた講義をe-ラーニング形式で提供します。データの収集から利活用までの個々の要素だけでなく、ICT活用に関する全体像が学べるような構成にしています。
2.グローバリゼーション時代の国際政治(今まで受講したうちでTOP10に入る内容!-あくまでも個人的な感想です-)
講座内容
この授業では「グローバリゼーション時代の国際政治」について考えます。
21世紀はグローバリゼーションの時代だと言われます。モノ、お金、情報、そして人間自身も、国境や言語や文化や宗教など、いくつもの境界線を越えて地球上を移動しています。便利なこと、楽しいことも増大しましたが、そのかわりに、新たに多くの問題も噴出しています。
それでは、そのような今日の世界を誰が動かしているのか。誰が問題を引き起こし、誰が問題に取り組んでいるのか。私たち市民は何を考え、何をすべきなのか。国際政治の中心にある「平和と豊かさ」の問題に焦点をあてながら、議論を進めていきます。
対テロ戦争と核拡散、世界的な金融・経済危機と格差や貧困、人権侵害と政治的暴力、民主化と市民社会など、さまざまな角度から現代世界を分析していきましょう。
3.観測的宇宙論入門(今まで受講したうちでTOP10に入る難しさ!-あくまでも個人的な感想です-)
講座内容
観測的宇宙論は天文学の一分野で、宇宙の誕生と進化を観測データに基づいて実証的に明らかにしようとする学問分野です。宇宙では遠くの天体を見れば過去の姿が見えるので、過去から現在に至る宇宙の進化をデータから実証できるのです。この講座では観測的宇宙論の基礎をわかりやすく解説します。

そのほかにも現在下記のような講座が開講中です

運動と健康の理論・実践
講座内容
健康で長生きしたいというのは、万国共通の願いである。高齢化社会を迎えている日本では、昨今、健康寿命の延伸の重要性が強調されているが、運動や食事を含む生活習慣を変えることにより健康寿命を延ばせることが明らかになっている。
そこで本講座では、健康寿命の延伸において重要な鍵を握っている高血圧や動脈硬化などの生活習慣病とサルコペニア・ロコモティブシンドロームなどに関する講義を行い、評価方法および予防方法についても紹介する。
さらに受講者が講座で紹介するエクササイズを実践することで、自らの健康状態の改善を実感することが可能な、スポーツ健康科学部が掲げている「理論と実践」を兼ね備えた講座とする。
SOFIX科学有機農業入門講座
講座内容
SOFIX(土壌肥沃度指標)は、立命館大学・久保研究室で開発した、生物指標を特徴とする土壌診断技術である。
本技術は、全国の農業生産者や企業、自治体等から、環境にやさしく、安心・安全な農産物を生産し、地域の活性 化やブランド化を進めるツールとして注目され、社会実装が進みつつある。この技術の概要について解説する。
宿泊業の人材確保~ヒントは女性・シニア層の活躍にあり!
講座内容
マーケットが拡大基調にある中、宿泊業界は”今”人材確保に苦しんでいます。そして、日本はこれから人口減少=労働力減少の道を歩むことになります。業態同士の労働力確保の競合の時代に備えて“今”から手を打っていかなければなりません。労働力の確保には、定着率向上、人材育成、採用の視点がありますが、これらは一体となっています。
個々個別の環境を抱えている業界として正解は出せませんが、有力な労働力となり得る「女性・シニア層」の人材確保のための視点を事例を含めて紹介する中で、参考にしていただければと思います。

そしてこれから開講予定の中にはこんな講座も。

法心理・司法臨床:法学と心理学の学融
講座内容
本講座では、広範囲に及ぶ法と心理学の基本的なテーマと基礎知識を、法学・心理学・社会学・情報学を学ぶ12人の先生方のリレー講義でお届けします。
Week1:法と心理学の基礎
o 法と心理学の全体像
o 法と心理学の歴史
o 目撃証言(1)
o 目撃証言(2)
o 自白供述分析(1)
o 自白供述分析(2)

白川文字学への招待-漢字と東洋の歴史文化
講座内容
「白川文字学」は、本学で長く教鞭を取っていた白川静が、中国最古の文字資料である殷・周時代の甲骨文や金文に対して体系的な研究を行い、中国および日本の古代文化について独創的な研究を築き上げ、国内外から高い評価を得ているものである。
本講義では、該「白川文字学」に基づき漢字の成り立ちや歴史を学ぶとともに、漢字文化圏である日本・中国・台湾等における様々な共通点や違いについても学習する。
科目の担当は白川静記念東洋文字文化研究所の研究員が務め、「白川文字学」に初めて触れる受講者が楽しく継続して学習できるよう、一方的な講義形式だけでなく、実際にテーマとなる漢字を書いてみるなど、実践的な内容も盛り込む。また、科目担当者の研究分野と「白川文字学」とが関連する内容についても適宜紹介し、幅広い教養に触れることのできる講座内容とする。

ご紹介した他にもいろいろな講座が予定されています。
是非、こちらをクリックして「gacco」の扉を開けてみてください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さまざまな学びの場「日比谷カレッジ」の情報

2018年01月17日 | 楽しく学ぼう!
さまざまな学びの場「日比谷カレッジ」の情報(NO10号) 
 「日比谷カレッジ」とは、日比谷公園の中にある日比谷図書文化館が主催・共催で
 行うセミナーやイベントです。「江戸・日本」「本」「スキルアップ」「芸術」「センス
 アップ」の5つのカテゴリーに基づき、さまざまな「学び」と「交流」の場を提供
 しています。毎月、多くの講座が開かれておりきっと興味ある講座が見つかると
 思います。充実したシニアライフに向けご活用下さい。

○これからの講座(予定)
   1月24日(水)インド経済の歩みを辿る:巨像も実像と虚像木) 
   2月 1日(木)太田道灌と江戸
   2月 3日(土)システム×デザイン思考でアイデアを考える         
   2月 6日(火)チョコレートから読み解く近代ヨーロッパ
   2月 8日(木)細胞の運命を決める仕組み
   2月 9日(金)霞が関の煉瓦造庁舎建築と煉瓦の話
   2月11日(日)国連平和の鐘
   2月15日(木)錦絵が語る幕末明治
   2月16日(金)幕末日本の姿を今に残したオイレンブルク遠征隊
                  -その外交目的と成果―

   特別研究室企画展示「外国人が見た幕末日本」
日時  1月16日(火)~3月31日(土)
内容  江戸時代の終焉にやってきた絵師たちが描いた図録、挿絵を
    紹介、外国人の絵師たちの目に映った幕末日本をご覧下さい。

 (注)千代田区立図書館は2018年3月4日(日)~3月13日(火)まで
    システムリプレイスのため全館休館となります。 
   
○お申込み方法
  日比谷図書館文化館宛にメール、電話にて申し込む。
  口座名・名前・電話番号を連絡する。
    電話 03-3502-3340
    メールcollege@hibiya.jp
  なお、参加費1000円程度(講座により異なる)が必要です。
  (注)人気講座はすぐ満員になります。
○講座の詳細などの確認
  詳細を「千代田区立日比谷図書文化館」→「日比谷カレッジ(hibiyal.jp/hibiya/college.html)」で
  検索してご確認しお申込み下さい

-----------------------------------------------------------------------------------------

※①日比谷同友会ホームページを更改しました。
  新しいホームページのURLは、 http://blog.goo.ne.jp/hibiyaob です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

《gacco特別企画》『囲碁とAI』開講しました!お得な情報もあります。

2017年03月02日 | 楽しく学ぼう!
いよいよ《gacco特別企画》『囲碁とAI』が開講しました。

日比谷 花子、早速受講してみました。

世界の囲碁(歴史や位置づけ)から始まりワールド碁チャンピオンシップの紹介、出場棋士インタビュー(井山裕太九段)、DeepZenGo(開発者 加藤英樹)と続き、その後、吉原 由香里六段による囲碁入門です。基本ルールを教えてくださり、6路盤、9路盤、19路盤へと進みます。

フムフムと講義を聴き、インターネットでオンライン囲碁ゲームを探し、手始めに6路盤に挑戦。…勝てない。何度挑戦しても勝てないどうしても頭が縦横だけではなく斜めまで考えてしまう。19路盤にたどり着くまで果てしなく道は遠い、というか果たしてたどり着くのだろうか?

と、まあ、そんな私の囲碁入門の話はどうでもよいですね。

さて、今回の講座にはこんな素敵なプレゼントがあります興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

■ワールド碁チャンピオンシップ対局解説会場入場チケットプレゼント抽選について

・ワールド碁チャンピオンシップ対局解説会場入場チケットを、各日2組4名様(合計6組12名様)にプレゼント致します。
・解説会場は、ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19-19)です。
<応募条件・締切について>
・抽選に応募される方は、理解度確認クイズに全問回答後、「受講後アンケート」を必ずご提出ください。
・応募締切日時:2017年3月7日(火)23時59分
 ※応募締切日時以降に提出されたものは抽選の対象になりませんので、予めご了承ください。
・当選者には、gacco事務局から当選通知のメールが届きます。メールのご案内に沿って手続きをしてください。
・解説会場までの交通費は、当選者のご負担となります。


当選したらぜひ、教えてくださいね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

《gacco特別企画》『囲碁とAI』 もうすぐ開講です!

2017年02月02日 | 楽しく学ぼう!
新年のご挨拶もせぬままに、はや2月となってしましました。
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今日は嬉しいお知らせです。
《gacco特別企画》『囲碁とAI』がもうすぐ開講されます。



まずはこちらをクリック!
さすが《特別企画》と納得の講義ですよね。
私はもちろん受講登録いたしました。皆さまも是非。
受講された皆様と囲碁についてAIについて語りあえる日を楽しみにしています。
受講の手続きについてご不明な事がありましたら、日比谷同友会事務局 03-3509-3020  までお電話ください。ハナコがお力になります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

続々と興味深い講座が!gacco

2016年12月07日 | 楽しく学ぼう!
こんにちは 日比谷 花子 です。

あっという間に12月になってしまいましたね。何かと慌ただしいこの時期に、
なぜ、こんな興味深々の講座が次々と開講されるのでしょう…。

という事で、ハナコのおすすめ講座をご紹介いたします。
まずは既に12月1日から開講されている2講座です。

「世界に日本語を広めよう!~”そうだったのか”の日本語教育学」

講師は立教大学異文化コミュニケーション学部の池田 伸子教授です。
講義概要はこちらから。

Week1-3までの講義で母語と母国語の違い、国語と公用語の違いなどについて学びました。
この違いを踏まえた上で「日本語」「日本語教育」についての講義へと続いて行くようです。

「ビジネスエコノミクス」

講師はビジネスの現場を歩き、生きた経済を理論的観点も踏まえて分析する「ウォーキング・エコノミスト」として知られる伊藤 元重 経済博士です。
講義概要はこちらから。

最初の講義で需要供給曲線が出て来た時には一瞬ひるみましたが、「吉野家の牛丼がなぜ280円なのか」「ユニクロの服はなぜ安いのか」とぐっと身近な話になって一安心。次の講義「アマゾンの料金で本当に儲かるのか」はアマゾンによくお世話になる私としては是非とも知りたい事なので楽しみです。

受講についてのご質問は日比谷同友会事務局まで。受講された方はぜひコメントをお送りください。お待ちしてます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ   



  • RSS1.0  RSS2.0