◆日々彩彩◆

日々の楽しいことや気づいたことの記録。超・超・超食いしん坊なので
食べ物についてが多くなると思います♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾彩彩6日目-③ 安平老街をぶらぶら

2007-09-29 | 3rd 台湾縦断旅行記
台南について台北っ子ダイアナちゃんが調べていて
驚いたこと、それは「市内バスがない
(注:ガイドブックを見ると、あるようなのですが
台南在住の人にそう言われたそうです)

よって移動はタクシーか、もしくは
観光用巡回バスを見つけてくれて、それ頼りです。
ただ観光用バスも時刻表というものがないんですよね~
30分ごととか、あいまい

ダイアナちゃんの顔を見てほっとしたのか、
暑さにばてたのか、私はタクシーを希望しまくりました。
ダイアナちゃん、色々調べてくれたのに、
ごめんなさい。。根性なくって



さて、タクシーでびゅーっとやって来たのが
1人では行くのを諦めていた安平エリア

屋台が沢山(この日、日曜日だったかな?!)
楽しげな雰囲気です



まずは安平古堡へ。
オランダが台湾を治めていた時の軍事要塞です。
現在は台湾一級古跡に指定され、
博物館として開放されています。



砲台もいくつか再現されており、軍事要塞であったことを
感じさせました。



老街をぶらぶら
こちらで発見した「ういろう」そっくりなお菓子
試食させてもらいましたが、味もそっくり
(伊勢とらや・ういろうの記事はこちら→
本当にそっくりなんですよ~ ぜひご覧下さいませ



実演販売もありました。
日本製という万能フードカッター。
「日本製」ということが売り物になっている
のは、なんか照れくさいというか誇らしいですね



ダイアナちゃんが「これ飲んだことある」と
飲ませてくれた「山粉圓」入りジュース。
「圓」という字が大好きな私
期待が高まりますね~



見かけが蛙の卵のよう(笑)
味よりも食感を楽しむ感じですね。
中の種の部分がぷちっとして、不思議食感です。
(記事が前後していますが、ダイアナちゃんにいただいた
戻す前の山粉圓の記事はこちら→

ジュースは黒糖風味。
美容にいいんですって
ずず~っといっときましょう。
コメント (8)

台湾彩彩6日目-② 台南・赤カン樓へ

2007-09-28 | 3rd 台湾縦断旅行記
さて、朝から満腹。
今日の予定は、台湾人のお友達、ダイアナちゃんと
台南観光です。

ダイアナちゃんは台北っ子なのですが、
お姉さんが高雄におられて、そちらにちょうど
滞在中。前日電話で話したら、
台南行ったことないから一緒に観光してくれることに。



まずは台南で一、二を争う名所「赤崁樓」へ
国家一級古跡に指定されています。
門をくぐると緑溢れる庭園と
レンガ色の建物の見事なコントラストが!!



見事な快晴。
台湾の方は龍がお好き。沢山いたるところいらっしゃいます
「ここにもいる!」と探しながら歩くと楽しい。



とても有名な学問の神様がいらっしゃる、文昌廟



ビックリしたのが、絵馬奉納場所。
名前や志望校など書くのは日本と同じ。
写真で分かるでしょうか?「自分の受験票のコピー」も
添付してあるのです。
ダイアナちゃんいわく
「神様に自分はここで受験しますよ。
自分の番号はこれですよ。間違えないで下さいねと伝えている」
とのこと。

みなさん、なかなか積極的。
台湾も受験戦争がハードなのでしょうね。



池の鯉のえさ自動販売機。
可愛いとぱちりする、日本人(私)を台湾の方は不思議そう。
台湾ではどこにでもあるもののようです。
コメント (14)

台湾彩彩6日目-① 朝から満腹!!

2007-09-26 | 3rd 台湾縦断旅行記
やっと6日目突入。
全10日間の行程なので、後半に入りました



朝から台南散歩です。
台南は歩きやすくぶらぶらするのに楽しい都市ですね

大天后宮を超えて、成功路と民権路が交わるところあたりに
朝ご飯食べれるお店が、両側にあるところがあって、
朝から活気に溢れていました。



食べたことないものに挑戦しましょう~
まずは「米糕」25元。
実は他のものと間違えてたんですよね(笑)
ライスプディングのようなものを想像していたら・・・



もち米に、肉そぼろと、肉がトッピング。
昨日からもち米続きだな~、朝から肉かあ~と苦笑い。
し・か・しこれが美味かった

粽のバラバラ版みたいなんですけど、
なんの変哲もないものなんですけど、
シンプルで美味。香辛料は控えめで素朴な味です。

次回も食べたいものリストのかなり上位に来ます、これ



お次は「地球の歩き方」にも掲載ある「金得春捲」
JAAのガイドブックにも、記事はなくても
地図に載っているから有名店?



みなさん、バイクで乗り付けて何本もテイクアウト。
まきまきしているそばから売れていきます。



ホテルで、試食タイム
「甘いピーナッツが入って好き嫌いがある」らしいですが、
私は「ざらめ」のお煎餅など「甘辛」のものが
大好物なんですよね
なので、今回トライしたかったものの一つ



豪快にがしっと、じょりっ。
「じょり?!」
な~んと砂糖の「じょり」なんです(笑)
何に混じっていたのか不明ですが、捲いてあるので、
野菜もお肉も皮も砂糖まじり。
しかも粒子粗いすぎ

野菜とお肉とピーナッツと香草だけじゃ
ダメなんでしょうか?!
さすがの私も砂糖の少なそうな部分だけで、頂きました。

あとで聞いたところによると
香草や砂糖の部分など、抜いて欲しいものは
リクエストできるそうです!
ぜひリベンジしたいものですね~



どこかで、飲み物を買いましょう。
。。。と果物屋さん発見。奥でジュースも
売っているよう。ばっちり



フタのラベルはピーチですが、
中身は「レモンジュース」20元です。
なるべく栄養取ろうと思って。
朝からビタミンCを取って、
今日も1日いい日でありますように
コメント (13)

懐かしの慶龍@船橋

2007-09-24 | 日本で台湾モード


私は12歳から25歳まで千葉県民でした。
正確には、千葉都民(千葉在住で、職場や学校が東京都)
というやつでしたが

最後の半年、職場が船橋にあり
その時の仕事がきつかったため、楽しみはランチだけ
船橋はリーズナブルで美味しいランチが多く
それだけが本当に楽しみでした(遠い目

その時によく行っていた、お店「慶龍」に
不思議な縁で再訪
もう懐かしくってたまりませんでした。

ご一緒させていただいたのは、すとれっち師匠kiyoさん
外付け胃袋さんnikoさんです。
いつもお世話になっております



まずは、甘酢きゅうり@すとれっち師匠バージョン

赤いです。辛いのが好きでよかった。
辛いけど、ただ辛いだけじゃなくってうまいのです

もう少し辛くても平気ですが、美味しいのは
これくらいという絶妙さ



角煮。私が「角煮丼~」といっていたので、
単品で注文していただきました。
私の懐かしの味。しみじみうまし



イカとセロリの炒め物
優しい味。セロリのしゃきしゃきがたまりません



乾麺@すとれっち師匠バージョン

これ、初めていただきましたが、
むちゃくちゃ好きな味でした
ものすごく、赤いですが、もう止まりません。
これは、中華麺ですが、太麺もあるそうです。
た~べ~た~い



ホイコーロー。
自分が作るものと比べてはいけませんが、
家で作る気がしなくなります(笑)
残った汁をご飯にかけて、食べてしまいました



「すっぱから」と私の会社で呼ばれていた
「酸辣湯麺」@酸味2倍、辛味3倍バージョン。
ちなみに「今日のランチはすっぱからのお店に行きましょう~」
なんて言っていました。

思い出より、なんか赤い(笑)
でも涙がでそうなくらい、懐かしかった



しゅうまい。
玉ねぎが苦手な私は遠慮しましたが、
ものすごく後悔した一品。
少しでもいただいてみるべきでした・・・
絶対美味約束っといった、ルックスですね~



木耳と豚肉の炒めもの。
生姜が効いてたまりません~



今月、訪台されたnikoさんからのスターバックスの月餅。
(ご馳走様でした♪)
スタイリッシュなパッケージ




さすが、スタバ!
全てコーヒー味。ちゃんとコーヒーがあうお菓子に
仕上がってしました★

お昼から、こんなに沢山食べて、
色々お話して、楽しい時間でした。
あ、これランチなんですよ~
どうみてもディナーですよね、えへへ
コメント (8)

ダイアナちゃんの台湾土産

2007-09-23 | 日本で台湾モード
台湾から戻ってきたダイアナちゃんと会いました。
台湾旅行でお世話になって以来!!
お互い元気で何よりでした

荷物、重かっただろうに、お土産まで
持参してくれました

それが、私の好みをよ~~~~く
分かっているセレクトで、
感謝&感激だったので、ご紹介させていただきます



まずは「話梅粉」

これを、フルーツにつけると美味なんですよね~
甘酸っぱい風味が加わります

梅好きな私は自分でも買って帰りたかったものです。
「どこで売っているの?」と聞いたのを
覚えててくれたんだね、感謝



台南でいただいた「冬瓜茶」の素。

これをお湯に溶かして作るようです。
あの味を、自宅でももう一度!!
楽しみです~



カラフルなパールミルクティ用のストロー
なぜ、これをくれたかというと・・・・・・・



さて、これは何でしょう

最初、胡麻?とかお茶?とか聞いてしまいました。
私が食べたものよ~と言われ、正体を聞いてビックリ

水につけて、もどすと
いきなり、激しく変化が・・・・・・・



台湾・安平でダイアナちゃんがすすめてくれた「山粉圓」

調べると日本では「バジルシード」と言ったほうが
通りやすいようですね。

「山香」という草の種。
この「山香」はシソ科の植物で、「ニオイニガグサ」というらしいです。

もどすと、ぬめりが出て、タピオカのよう。
特にそれ自体に味はなく、あくまでも食感を楽しみます。



柑橘系のジュースでもあうとのことだったので、
とりあえず、うちにあったオレンジジュースとともに。
(スタバのマークが邪魔ですみません。。。)

どうしてもジュースの味が薄まってしまうので、
甘~~~~~~~~~~~いジュースの方が
あうようです。

太いストローでずずっといただくと、
台湾の日々がよみがえりました

コメント (4)

台湾彩彩5日目-⑨ 台南美食4(20:00八宝氷に感動)

2007-09-22 | 3rd 台湾縦断旅行記


一度通りすぎたのですが、どうしても気になって
戻ってきました。
赤崁樓の並びには沢山お店があるのにね。

ここの「八宝氷」35元がどうしても食べてみたくって。



店頭にずらっと並べられた豆・豆・豆。
この誠実そうな優しそうなおじさんの作るものは
絶対美味しいに違いないと



ここは屋台街?になっていて4軒ほどが同居してます。
空いていますが、この後お客さんが入ってきましたし
帯走の人も多かったです。



相変わらず地味なルックス。
堅実ですね~ とりあえず掘り下げることに。



混ぜ混ぜ~
八宝とは「色々」を意味するようですが、
何が入っているかチェックチェック
小豆・花豆・緑豆・はとむぎ・杏仁豆腐・黄色の豆・
湯圓・QQしたもの

正式名称が怪しいものもありますが(笑)
ちゃんと8種入ってました~

もともと豆類、大好きな私。
どうしてもマンゴーに目がいってしまうのですが、
豆のカキ氷も、とっても美味。
甘すぎず、豆の味が生きていて、たまりません~

とにかく大満足
満腹のお腹をかかえて、幸せ気分でホテルに戻りました。
コメント (6)

台湾彩彩5日目-⑧ 台南美食3(19:00念願の粽)

2007-09-20 | 3rd 台湾縦断旅行記


夕飯はどうしよう~とガイドブックを見ながら悩む。
台南は歩ける範囲にお店が散らばっているので
選択肢が沢山ありありなのです~

胃袋のスペースには限りがあるので
食べたいものから食べていくことに
まずは、お腹が膨れてしまうこと覚悟で「再發號」へ

店頭に粽がぶら下がってて可愛らしい

ここの八寶肉粽は有名!!
干貝、扁魚酥、蝦米、栗、椎茸、肉そぼろ、豚肉、咸蛋の黄身が
入った特大サイズです(100元)

さすがに1人では食べられないサイズなので
普通サイズ、50元をオーダー。



普通サイズでも、私のこぶし大くらいのボリュームです。
もともともち米系が好きなのですが、
やわらかくて、タレの味もよく大満足
台湾で一番美味しいとも言われているそうです。
それってすごくない
でも納得~



店頭のクロネコヤマトの旗。
クロネコヤマトが台湾に進出していることにびっくり、
そして、粽用のオリジナル旗を作っていることに
もう一度ビックリ~



台南はお寺や廟に奉納するようなお飾りの
お店が本当に多かったです。
どれも色鮮やかなで、豪華です



夜の赤崁樓
ライトアップが美しい。
明日行くので中には入らず、外から眺めただけでしたが。。。

ぶらぶらしていてもお腹が空きそうもないので
これはデザートに行くことに。
それは次回に続きます~
コメント (10)

台湾彩彩5日目-⑦ 台南美食2(15:40蒸し肉圓)

2007-09-19 | 3rd 台湾縦断旅行記


台南2食目は、台湾人が大好きな肉圓!!



つやつやの皮が美しい肉圓2個で34元
香草とセロリが効いたスープつき
(小さいセロリ、大好き~)



ここのソースはかなり甘め。
たっぷり絡めていただきます。
QQな皮がたまりません!!!
やっぱり蒸した肉圓、好きです(良かった~)



赤カン楼からみるとちょうど裏側に当たる「祀典武廟」
までやってきました。
台南は徒歩で、歩き回るのに適した都市です。
その中に歴史的な名所と、美味しいものたちが
ぎっしりつまっているという印象♪



祀典武廟前で、みつけた小さな屋台。
どうも誠実そうで優しそうな、おじさんに異様に弱いワタクシ。
絶対、美味しいのだろうなと信じてしまうのですよね。



一個30元なり。
これ、食べたことあるんですけど~
なんていうんでしょう??ざらめ菓子?!
お砂糖の優しい懐かしい味。

★9/20追記★
コメント欄で教えていただきました~
「カルメラ焼き」です、まさにこれっ!!!!!



武廟の向かって左側には、行列が。
とっても有名な、冬瓜茶のお店「義豐阿川冬瓜茶」



すごい行列。つられて並んでみました。
若者多し。みな750mlくらい入りそうな大きな
サイズのカップを注文しています。



「冬瓜茶原味・小」10元(だったと・・高くても15元です)

味はですね~
分かる人しか分からない表現で恐縮ですが
ソニプラに売っているジェリービーンズの
ポップコーン味(白地に黄色のマーブル模様のものです)を
連想しました。

一言でいうと、香ばしい甘さです。

まだ食べたいものは沢山あったのですが、
空が危ない色になってきたので、後ろ髪を引かれながら
撤収。ホテルについて、すぐ大雨でした。
コメント (12)

台湾彩彩5日目-⑥ 台南美食1(15:00坦仔麺)

2007-09-18 | 3rd 台湾縦断旅行記


ホテルで洗濯→乾燥とメールチェックを無事終え、
ようやく遅めのお昼ご飯へ。
15時近くならどこも空いているはず(にやり)
どのガイドブックにも掲載されている「度小月坦仔麺」へ



予想よりこじんまりとした店内にびっくり。
店頭で作るコーナーがあるんですね。



お客さん少なかったので、店内の写真をとっている
うちに、ありえないくらい早くやってきました。
坦仔麺50元。
卵もつけたかったのですがお腹いっぱいになると
困るので、自粛です。

薄味のスープに肉そぼろの味の味がよくあいますね。
香草が、効いています。やはり有名店らしい
風格の味。
食べ歩きしたい私には量が少なくって、有難い。
一気に食べちゃいました。
お店に10分くらいしかいなかったかもw



次のお店に向かう途中に孔子廟が。
(もう気持ちは2軒目にいっています)



中では、結婚用のアルバムの撮影が。
赤いチャイナドレス、綺麗ですね~
よく見ると男性の衣装は、Tシャツの上に羽織って、
ジーンズもそのまま。



私をトリコにした電話局?(多分、公的なもの)の
電気設備の収納庫。
これは、近隣の子供がかいたものかな?
日本だったら、ベージュとかグレーで
塗りつぶしてあるんだろうなあ~
カラフルで個性的で素敵♪
道を歩くのが、楽しくなりました~

コメント (12)

台湾彩彩5日目-⑤ 台南到着!!

2007-09-17 | 3rd 台湾縦断旅行記


台南到着~

実は嘉義で、ホームにいったら、前の自強号が遅延して
きたので、乗り込んでしまいました。
満席だったので、立ち乗り。

切符の差額を支払わなくてはなりません。
ちょっと考えて「我支払差額 (草冠に呂)呂光→自強」と書き
車掌さんを待ちます。 
やってきた車掌さんにこのメモと切符を見せると
一発で分かって下さいました。というか笑ってた。

後で考えると電車の中でやることなんか
どこの国も一緒なので、切符見せるだけで
分かってくれたかもしれませんね~
こんなことが、新鮮でしっかり覚えてるもんなんですよね~



台南で私を出迎えてくれたのは、
この赤い花の咲く木々たち。
燃えるような美しさ。印象的でした。



ホテル到着。
台南普悠瑪大飯店です。
台南の有名ビジネスホテル・剣橋大飯店の姉妹ホテルだそうで、
ここすごく快適でした。

初めて、フロントも完璧な日本語でOKでしたし
(やっぱり安心します)
ランドリー&乾燥機、PCも無料で自由に使用できたし、
ジムコーナー(3つくらい機械がおいてあった)なども。
長期滞在でもばっちりですね。



部屋はちょっと小さめだったのですが、なんの問題もなく。
台湾のテレビはすごい数のチャンネルがありますが、
チャンネル表がおいてあって有難かったです。

台中では、100チャンネル全部まわして
日本語チャンネルを探し出しましたから!!
(ちなみに台北と、台南・高雄ではチャンネルが違うようです)
「のだめカンタービレ」の最終回、見ちゃいました。
コメント (8)