三味線弾きの日常。|Shamisen+vocal.松浪千静

おもに津軽三味線弾き唄い。
ときどき地歌・上方唄。こっそり義太夫三味線。
三味の音を一人でも多くの人に届けたい。

堺町画廊ライブ記。

2017年03月12日 | ライヴ日記
堺町画廊Facebookページにて
昨日のライブの様子が掲載されています。



イベントは
相沢さんのトーク&ライブからスタート。
後半はスウェディッシュ・バイオリンのさおりさんも加わっての演奏。



休憩をはさんで響喜ステージ。

会津磐梯山
りんごメドレー(リンゴの唄~りんごのひとりごと~りんご追分)
満月の夕 /SOUL FLOWER UNION
春よ、来い
さくらさくら
きっと何時の日か
RIN-輪-

というセットリストでした。

東北民謡は少なめでしたが、
絃デュオならではの
想いのこもったプログラムになったと思います。


東北の芸能をベースにしたセットリストは
3月19日「東北の音と糸vol.2」にて
たっぷりとお届けします!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3.11トーク&ライブ@堺町画廊。 | トップ | きっと何時の日か。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ライヴ日記」カテゴリの最新記事