陽あたり良好

ほんわかした毎日と、写真、そして黒柴「茶々」
りんごとれもんの二人で綴ります

鹿島の森

2019-12-10 19:14:24 | 「れもん」の撮影記
れもんです。
片野海岸の 長者屋敷跡 を見た後は、
南下して、
越前加賀海岸国定公園 のスポットにいくつか立ち寄りました。

福井県との県境にある
鹿島の森 も、その一つ。
ここは、国定公園の特別保護地区に指定されています。

加賀市/鹿島の森
大聖寺川 の河口と 北潟湖 に囲まれた陸続きの小島です。
これは、大聖寺川河口から見た風景。

大聖寺川と鹿島の森
行ったのは11月上旬の穏やかな日。
のんびりと釣り糸を垂れる姿が見られました。

鹿島神社参道
大聖寺川を渡って入口に向かうと、靖国鳥居が建っていました。
ここは、
鹿島神社 の鎮守の森なのです。

鹿島の森の狛犬
石段参道の前で、狛犬が出迎えてくれました。

鹿島の森樹叢
数百年斧を入れることはなかったと伝わる、鬱蒼とした照葉樹林を歩きます。

鹿島の森暖帯常緑樹林
加賀地方で唯一、暖地性常緑樹の原生林が残っていることから、
国の天然記念物にも指定されています。

鹿島の森/落ち葉の参道
たくさんの落ち葉が積もる参道。

鹿島神社拝殿
森の真ん中に、静かに鹿島神社が鎮座していました。

鹿島の森/水上デッキ
森の南の北潟湖側に回ると、湖上の遊歩道が整備されています。

水上デッキから見た鹿島の森
こんもりとした木々が水面を覆う様子が、よく分かりますね。

北潟湖畔
秋晴れで、湖上のそよ風も気持ち良かったです。

吉崎から北潟湖越しの鹿島の森
福井県に入り、北潟湖越しに見た鹿島の森です。
何もない所ですが、不思議と心洗われる場所でした 


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ようこそ! 茶々です 24 | トップ | 越前松島の海岸美 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amnesiac)
2019-12-10 21:30:13
季候もよく、散歩するにはいい場所ですね。福井といえば豪雪のイメージですが、神社の参道、木々が南国のもののようで暖かいのでしょうか。

湖畔の遊歩道がすばらしい。水面を覆う木々もいい感じ。こんな所で1枚目のように釣りをしたらのんびりできそうですね。
海の色鮮やか (みずあさぎいろ)
2019-12-11 15:08:29
穏やかで、
暖かそうな海に見えますけど
生物も多種多様に存在してるのでしょうか?
北陸のイメージが変わります!
Unknown (れもん)
2019-12-11 22:41:52
amnesiacさん、こんばんは☆
穏やかな日でしたが、日本海は結構な波があったのですよ。
でも、ここには波も届かず、川の流れも悠々たるものでした。
北陸は豪雪のイメージですが、
対馬海流のおかげで、海沿いは意外に暖かいのかもしれませんね。

湖上の遊歩道はユニークですね。
こんなふうなデッキは、あまり他には無いんじゃないかと思います。
一周はできませんが、かなりの延長がありましたよ。
これはWebでもあまり紹介されていなくて、私も危うく見逃すところでした。
ツルガマイマイとアカテガニ (れもん)
2019-12-11 22:45:29
みずあさぎ色さん、こんばんは☆
まるで海に浮かんだ小島のようですが、河口から少し遡っているんですよ。
1枚目の写真で言うと右側の開口部が北潟湖で、
そちら側の水面は特に穏やかなようですね。

生物はよく分かりませんが、湖上のデッキからは大きな魚影が見えました。
鹿島の森にはツルガマイマイやアカテガニがいて、
自然観察会も盛んに行われているみたいです。
心地良いです (liebe)
2019-12-12 22:22:16
れもんさん

こんばんは!
気持ちの良い景色です!
海の青さ空の青さ!気持ちが良いです!
鹿島神社参道は鬱蒼とした森の中で
落葉を踏みしめながら歩く感じが素敵です!
神社のの屋根に降り積もる落ち葉も風情が
あり良い雰囲気です!
湖上の散歩道がいいですね〜〜!
初めてです!水の揺らぎを感じながら
歩いてみたいです(*´-`)
心地良い風が吹いていました(´-`).。oO
危ない所でした (^^ゞ (れもん)
2019-12-13 21:10:46
liebeさん、こんばんは☆
入江のように波静かな河口に、ぽっかり浮かぶ鹿島の森。
その上にも、白い雲がぽっかり浮かんでいたのが印象的でした。
鬱蒼とした樹林の中に延びる参道は、
石灯籠が無ければ、とても参道には見えませんね(笑)
ちなみに境内には、ゆっくり歩いて10分程で到着します。

湖上の遊歩道は、危うく見過ごすところでした。
最後の写真を拡大してよく見ると、
森の真ん中あたりにデッキが見えるのが分かるでしょうか。
これで気が付いて、引き返してみて初めて遊歩道を発見したというわけで、
本当に間一髪、ラッキーだったと思います (^^)v

コメントを投稿