酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

ふくらぎ堪能。

2019-04-10 | こしらえた話。
気分転換には、やっぱ料理だな。没頭できるもの。

と、やりがいを求め、買い求めたのは・・・


ふくらぎ。45cm超。相手にとって不足はないぜ(笑)


まず刺身。背と腹の二種盛りと相成った。
血合いをけっこう多く取り除き、味わいは自分仕様。口当たり穏やかに、ああ酒が進む。

そして〆のゴハンをヅケ丼で。


刺身の切り落としもまぜて謙虚に(笑)
ごま油をちょっと香らせて、食欲増進。これでまた酒が進む。

家呑みで深酒って・・・(笑)

と、ここまでは前夜の話。
明けて朝食もヅケ丼で、市場飯気分。香草や食べラーを効かせてちょっとエスニック仕様でがっつり。

と、ここまでは今朝の話。
残り(すでに冷凍)はどうやって楽しもうかな。塩焼き、竜田揚げ、再び刺身にして、なめろうなんかもいいね。
カマも含めアラは掃除してあるし、いかようにも。汁にするか、生姜煮にしようか。

一度に食べきれない量というのは、こういう楽しみがあって良い。

と、話を総括すれば、ああ楽しかった、ってことだ。
ふくらぎに遊んでもらった気分(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 喝カレー。 | トップ | 春の呑みある記。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こしらえた話。」カテゴリの最新記事