酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

複雑な思いの炒め物。

2018-01-29 | こしらえた話。
野菜の価格が高いからじゃないよ。
ただモヤシが食べたくて。

何の言い訳?


さっと炒めて、サクサクッと頬張れば、なんと美味しいこと。
モヤシとちくわのペペロンチーノ。

FBの友達さんがやっていたのを真似っ子してみた。
豆苗は自分の気まぐれ。中途半端に残っていたものを加えてみた。

ちくわが美味しくなる、なかなかよく出来た炒め物である。
モヤシは味付けに反応しやすい(と思っている)ので、唐辛子やニンニクの香味は少し抑え気味にしたが、逆。好みによるが、がっつりと効かせても良かったかも知れない。

いやいや、いささかの物足りなさを感じているのは、ちくわをケチったからだろう。

現在ロカボの真っ最中。よってちくわの量は控えめ。
ちくわは炒めると意外にニンニクとの相性が良くて食欲をそそるのだ。これに気付いてもあとの祭りである。
冷蔵庫に残してある、ちくわ2本が虚しいぞ。

結果論、バゲットを食べたのなら、ちくわを全部使っても同じだった(笑)

ダイエットはゲームと心得よ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ラムすき焼き。 | トップ | もずく香るすり身揚げ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こしらえた話。」カテゴリの最新記事