酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

名前に苦慮する豚しゃぶのツマミ。

2018-11-19 | こしらえた話。
豚しゃぶサラダ、じゃないんだな。
あくまで、ツマミとして何かいい名前はないかなあ、と思いながらも考える間もなくペロリと食べてしまったのがコレ。


豚の細切れとホウレン草をさっと湯掻いて、おろしとぽん酢で食べる。
実際には、おろしはもっとどさっとかけてあって、旨いんだよ。

やっぱ豚しゃぶサラダじゃん、って?

いやいや、肉はしゃぶしゃぶ用じゃないし、ホウレン草なんか混じってるし(滋味を足してみたのだ)、サラダと呼んでしまっては軽薄な感じが否めない。

豚とホウレン草の何々。

豚とホウレン草のおろしぽん酢のせ。これじゃフツーすぎ。

のせるんじゃなく逆にしてみよか。

おろしぽん酢の下に豚とホウレン草。これはありあない。

豚とホウレン草のみぞれ和え。

あ、けっこういい感じになってきた(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 摘まむ小松菜おひたし | トップ | ビーフ食べ比べ。酒は男山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とんホレぽん (の・いそじん)
2018-11-20 12:19:19
豚・ほうれん草・ポン酢だから(笑)

>いそじん様 (こたりん)
2018-11-20 15:17:36
中国の薬膳料理の名前のよう(笑)

コメントを投稿

こしらえた話。」カテゴリの最新記事