酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

サバ缶のポン酢煮 豆腐を添えて

2018-02-18 | 旨かった話
鮭とどっちを選ぶ?と究極の選択を迫られると困っちゃうけど、好きなんだな、サバ。
塩焼きも一夜干しも、味噌煮、時には竜田揚げとか。缶詰は缶詰なりの風味がまた美味しいし、水煮は料理に便利。

ということで、水煮を使ってささっと作る。


しらじらしく、おフランス料理みたいなネーミングにしてみた(笑)
それにしても色気のない絵だな。
青いネギでも飾ればよかったかな。

あ、ポン酢煮ってどういうことかって?

缶の漬け汁をポン酢でのばせばよい。

加減はこんな感じかな。
ボウルに缶汁をあけ、それにポン酢を大さじ3、酒大さじ1、みりん大さじ1、おろし生姜小さじ1、水を60cc~80ccで。けっこう緻密だな(笑)
それを煮汁にして、豆腐、サバ缶の身を煮る。



今回は玉ねぎを炒めて一緒に煮ていて、より味わいが深まって美味しいのだった。

といっても誰にでも美味しいとは言わないし勧めない(笑)
サバは好みが分かれるからねえ。脂臭くて嫌いというお方がたまにいる。
残念。

そういや、鮭が苦手というヒトがいたな。
やっぱり匂いがダメと言っていた。
でもアジは好きと言っていた。

まあ、魚って、そんな存在かも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 美味なる煮こごり | トップ | ロカボな食卓。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旨かった話」カテゴリの最新記事