酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

レモン味。

2014-08-28 | 旨かった話
偶然見つけたかっぱえびせんの新種。


レモン味とな。こりゃお初だと即購入。

えびせんはこれまでにもバラエティな限定品を発売しているが
自分が美味しかったなと覚えているのは
フレンチサラダ、紀州の梅、韓国海苔(そんな感じの名前)など。

ちなみに、こうした品々は全国発売でなく、地域や期間を限定して売られているのだそう。
なのでレモン味が今、どこにでもあるとは限らない。
噂では「どろソース味」なるものがどこかで流通しているようで
北海道地区でもぜひ販売していただきたいと願うばかりである。

で、このレモン味。
どうだったかというと、う~ん、確かにレモン味。
なんつーのかな、安価なケーキ菓子のフレーバーというか
これがレモンの香りですと日本人が信じている(信じ込んでいる)味を期待通り再現してる(笑)
自分は日頃からえびせんはえびせんであって、いつもえびせんでなければならぬと
他の菓子とは別の位置づけで考えていたのだが
このレモン味は、一般的な菓子に迎合してる感が否めない。

ま、お菓子ですから。美味しけりゃいいってことで。


ほんとのレモンの香り、でいうと

偶然にも数日前に買ったこれ。同じ瀬戸内産。
瀬戸田(広島)という町の品で「レモンの泉」と名前がまた泣かせる(笑)


レモン果汁はいろいろと売られているが、有名メーカーの外国産はいたずらに酸っぱくてどうも苦手。
これも相当に酸っぱいが、濾過してないせいか酸っぱい中にもコクのようなものがあって美味しい。
ほら、皮とか白いとこの味がちゃんとするのだ。

何に使うかって?

あたしゃケーキだのデザートだの、ちゃっしょこばったものは作りませんから
もっぱらお酒専用。
たまに家で楽しむカクテルなんぞに、このレモンはかなりフレッシュに近くて良い。
ヘタなレモンをスクイーズするより美味しいかも。
コメント (2)