酔い日は佳い日

日々の酒肴事情。by こたりん

祭りの合間に

2014-08-02 | 酒風景
花子の着物がとてもかわいい。
パッチワークみたいな生地がなんとも良い。
大正時代はモダンなのか。


さて

街は祭りで大賑わい。

少々呑み疲れている身の上としては、控えるべきところ
どうも身体がむずむずして仕方ない。
結局昨夜もTに誘われるまま出かけてしまったのだった。

だが、出たら出たでステージの大音響や沿道の人いきれに疲れてしまって
どうもこういうのは苦手だなとか言ってしまう面倒な人間である。


喧騒をよそにマイペースで営業している居酒屋で。

お通しのラタトゥイユというかカポナータというか(同じだろ)、
そんな野菜に料理に身体が癒えるのだった。

あーあ、今日で祭りも終わりか。
それはそれで名残惜しいという、本当に面倒な人間である。


花子って誰だって?
そりゃNHK朝の連ドラの花子さんさ。
コメント (2)