ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

熊本・長崎の旅 3

2007年09月28日 13時40分01秒 | 国内の散歩道
翌日、私達は熊本港に向った。 フェリーに乗って島原に渡るのです。 昔は、三角港を利用してましたが、今は近くて便利です。 オーシャンアロー号に乗っておよそ30分で島原外港に到着です。 最初に訪れたのは、道の駅:みずなし本陣ふかえ ここは、平成4年8月8日~14日雲仙・普賢岳の土石流災害により被害にあった一部の家屋を教訓として後世に残すために保存されており、被災地の状況をそのまま残した『土石 . . . 本文を読む
コメント

熊本・長崎の旅 2

2007年09月27日 13時33分32秒 | 国内の散歩道
水前寺公園へ 『ハイ!写真とりま~す! 1+1は2』とかワンパターンな言葉を発していた私ですが、 写真を撮り終わると、頭に何が落ちた (・_・;) 手で触って見ると、手にべっとりと……… ムム  ワァ~鳥の糞だ~ クソ~ こんな時、宝くじでも売ってればすぐ買ったのに……うんが着いてるうちにね 写真屋のおじさんが「茶でも飲んで行きなさい」と・・・・・・・ 私は遠慮無く、入り口にあ . . . 本文を読む
コメント

熊本・長崎の旅 1

2007年09月26日 13時28分48秒 | 国内の散歩道
今年の3月末に熊本・長崎の2泊3日の旅行に出ました。 記事にアップしようと思いながら、もう秋を迎えてしまった次第です。 今回は、仕事では無く、まぁ言わばボランティア見たいなもの…、知り合いの奥様方と同行し手続きなどをする、お世話係と言ったところだ。 限られた時間の中で、九州を廻るとなればかなりカットしなければならない。 加えてハウステンボスは指定された観光地だったので今回はベーシックなコー . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 13

2007年09月25日 09時57分31秒 | 海外の散歩道
 トラブル発生  出国の時でした。 免税手続きがあるので、荷物を飛行機に預ける前に税関に行って書類とパスポートと必要で あれば物品を提示してもらい、 手続きの終わった人から機内に預けてもらい出国手続きを進めていた。 その時だった・・・添乗員さ~ん 『ハイ!どうしました』  『パスポートをスーツケースに入れて飛行機に預けてしまいました。』  20歳代の男性だった。  『エッ 』  . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 12

2007年09月24日 09時45分39秒 | 海外の散歩道
出国時にトラブル発生 その前に、免税手続きについて説明しておきたい。 特に必要の無い人はパスして下さい。 外国人が一軒の店で総額175ユーロ/以上(店により305ユーロ以上)、15歳未満の子どもは90ユーロ以上の買い物をすると、13~18.6%の付加価値税が免除される。購入品をフランス国外へ持ち出すことが条件。免税の手続きには次の3種類がある。 免税店(店の入り口にDETAXEと書いて . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 11

2007年09月23日 13時25分07秒 | 海外の散歩道
ヴェルサイユ宮殿 快適にパスはヴェルサイユに向かったかのように見えた。 しかし、パスが登り坂に差し掛かると突然パスは力を失った。 どうも故障のようだ…………。 運転手は無線のマイクを握り、大声で怒鳴っている。  『?!¥×〇△□#%』 なんていってるのか当然わからない。 その声は、パスの車内に響き渡り、益々客に緊張感を与えた。 しかし、時間も無いので停車して待つわけにも行かず、取り . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 10

2007年09月22日 09時41分57秒 | 海外の散歩道
セーヌ河と橋とバトームッシュ パリのほぼ中央を流れるセーヌ河 ゆるやかな弧を描いて東から西へと流れている。 セーヌがあってこそパリらしさを感じられる。 市内には20を越す橋がかけられ、それぞれに歴史があるのだろう。 『ミラボー橋の下をセーヌ河が流れ、われらの恋が流れる わたしは思いだす。悩みの後は楽しみがくる………』(詩集「ミラボー橋」アポリネールの詩) 白鳥の中洲には、自由の女神像 . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 9

2007年09月21日 09時32分29秒 | 海外の散歩道
パリのナイトライフには、洗練されたレビューショーがある。 フランスでは、一般的に キャバレーcabaretと言われる。 それは日本で言うキャバレーとは、全く違うので、誤解の無いように。 観光客が行く主な店は ムーランルージュMoulin RougeとリドLido がメジャーだろう。 私達は、リドのナイトショーに行った。 20時からディナータイム 22:15からショーが始まる。 セカン . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 8

2007年09月20日 09時29分08秒 | 海外の散歩道
モンマルトルへと向かった。 階段のところで、雀に餌付けをしていたあのおじいさんは、まだ元気でいるのだろうか? チョット思い出したのだった。 丘の上には、若手の画家の卵達が、似顔絵を描いて小遣い稼ぎをしているのだろう。 私も一枚描いてもらったが『ン~』首を傾げてしまう。 夜もこのモンマルトルにあるレストランで夕食を採った。 レストランではマジックショーを見たり、カンツォーネを聴きな . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 7

2007年09月19日 09時20分15秒 | 海外の散歩道
  オペラ通りを歩くと脇道には、和食の看板が目立つ さすがにフランスパンばかり食べているお客さんは、和食が恋しくなるのだろう。 店に入ったら、ラーメン、とんかつ、親子丼など、あらゆるものを頼み、みんなで分け合って食べている。 日本食に飢えていたんだろうなぁ~ この辺は、ウィンドウショッピングも楽しい。 ウィンドウに陳列されている洋服の色は、カラフルなものが多い、ファッションの街であるこ . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 6

2007年09月18日 09時16分58秒 | 海外の散歩道
チョット時間が空いたので 数人でタクシーを止め、エッフェル塔に向かった。 運転手には、 『エッフェルタワー』で通じる。 エッフェル塔の下にホットドッグ屋さんがあった。 私は作り方を見てビックリ フランクフルトソーセージの太さ程ある、アルミパイプが何本か立っていて、そのパイプには熱が伝わっている。 すると、そのパイプに上からフランスパンを突き刺す。 しばらくしてパンを抜くと、パンは温 . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 5

2007年09月17日 09時10分46秒 | 海外の散歩道
やはりヨーロッパはガイド事情がアジア・東南アジアと違う。 まぁ日本語ガイドが少なく高額であることもあるが、文化・風習の違いもあるのだろう。 アジアは、ガイドがベッタリくっ付いてくれるが、ヨーロッパは時間になるとすぐ帰る。 夕食だって、近くのレストランの場合は一人で連れて行くこともある。 ヨーロッパは添乗員の腕の見せどころだと云うが、私にはいっぱいいっぱいだった。 ホテルに帰れば、お客様か . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 4

2007年09月16日 09時06分31秒 | 海外の散歩道
朝起きて1階のレストランに向かった もう席に着いて、食事をしている客もいた。 椅子に腰を降ろすと、白いエプロンを付けたウェイトレス(恰幅の良いおばさん)が右手にミルク左手にコーヒーの入った大きなポットを持ち、私のチョット大きめなカップに同時に注いだ。 こぼれることも無く、その注ぎ方は見事だった。 タップリのカフェオレとフランスパンの朝食を終えいったん部屋にもどり、くつろいだ。 その日の、 . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里3

2007年09月15日 23時14分51秒 | 海外の散歩道
1年後…………… 私はまたパリに行く事になった。 美容関係のお客様で40名を1人で連れて行った。 さすがに40名を連れて行くのは大変だった。 通常お客様を把握出来るのは20名前後… 40名の名前と顔を、短時間で覚えるのは私にとって至難の業である。 自由行動の時、お客様からリクエストが出た。 10程度でパリ市内にある美容室を3軒くらい見てみたいと言うのである。 私は思案した。 コー . . . 本文を読む
コメント

フランス・巴里 2

2007年09月14日 23時08分44秒 | 海外の散歩道
  はじめてパリに行った時、ノートルダム寺院で声を掛けて来た男性がいた。 彼は私に名刺を差し出した。 見ると、免税品や土産店の社長さんだった。 私は名刺を交換し『時間がある時寄らせて頂きます』とだけ答えて別れた。 翌日、お客さんと市内散策をしているとあの土産屋さんの前に差し掛かった。 私はお客さんに『ちょっと寄って見ましょうか?』と声を掛けたら皆さん承諾してくれた。 小さな店だが . . . 本文を読む
コメント