ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

塩屋崎灯台

2010年12月05日 12時54分37秒 | 福島県の散歩道
この灯台は明治32年に設けられました。
沖合い40kmの海上まで100万カンデラの光を放ち、船の安全を守っています。
また、音の灯台(霧信号)、電波の灯台(無線方位信号)も併設されています。
海抜73メートルの灯台からは周辺の海岸を一望することができます。

位置 (北緯 36度59分31秒 東経 140度59分07秒)


倅のいる日立に向かう途中に立ち寄りました。

風が強くて、海も荒れていましたね~

 



久しぶりの来訪でした。 過去にはいつも仕事でしたから、ブラブラする時間も無くただお客さんが帰って来るのを待っていただけでしたので、今回は上まで昇ることが出来ました。

まず最初にお出迎えしてくれたのが、ひばりさんの像でした。
近づくと歌が流れるのでした。



 





ここから、歩いて上まで・・・

いやいや、たまげで疲れました。 

やっと登ったら入場料200円の文字・・・ここまで来たら入るっきゃないでしょ。

この灯台の上まで昇り、外側の柵を歩きました。 

いやいや風は強いし柵は低いし「おっかねがったー」飛び降りる気だったら簡単にできます。

でもひーさんは、高所恐怖症



これ、北側の景色



これ、南側の景色・・・天気が悪かったのでチョット残念。



思い切ってカメラを上に向けて・・・



展示室にあった灯台のレンズ



折角なので記念写真



ひーさんの顔はこんな感じですww



コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 百尺観音/福島県相馬市 | トップ | 師走のモミジ/高崎廃寺 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい男~ (維真尽(^^))
2010-12-05 17:53:46
メーキャップが すてき (^_-)~☆
維真尽さんへ (ひー )
2010-12-05 21:04:52
イタズラしてみました。
怖かったのですが一周しました。
おばんです (ほでなすいっく)
2010-12-05 21:11:52
見たことある景色ばっかり~
南側の漁港のそばに亡くなった義伯父の家があります

最後の最後に吹き出しちゃったよ
Unknown (はー)
2010-12-05 21:38:09
ひーさんのお顔
なかなかステキです  
喜びも悲しみも幾歳月
映画を観たのは
高校生の時でしたね
幾歳月~
あっという間のような
気もしますね     
お晩です (あーさん)
2010-12-05 21:49:27
加藤剛かと思ったら、ひーさんでしたかww

愛方と一緒でも高い所コワイですか?


佐田啓二、でこちゃん 喜びも悲しみも幾歳月
木下恵助?   パパから聞きました ♪
いっくさんへ (ひー )
2010-12-05 21:53:00
この辺の道は狭くてね~

イタズラ書きしたら、マイコーのようになりました。

昔はひばりさんの看板は無かったのに・・
はーさんへ (ひー )
2010-12-05 22:00:05
この映画のロケ地はあちこちで行われたようですね。

観光で来ると上に登る時間がないのでいつも下から見るだけでした 。

歳月の流れは早いものですね。
あーさんへ (ひー )
2010-12-05 22:04:14
灯台の外側を歩くのは自殺行為です。

勿論映画やドラマは見たことがありませんが、この歌がわかるのがすごいですね。

コメントを投稿

福島県の散歩道」カテゴリの最新記事