ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

胃腸の調子が・・・&メダカと熱帯魚の混泳

2020年11月07日 10時50分01秒 | ブログ&BOOK:コレクション&趣味
仕事を10日ほど休んでいました。
どうも食欲がなく吐き気がしたりで一度早退し次の勤務は出勤したのですがその後休暇をたるはめに・・・
かかり付けの病院に相談、ストレスではないのか? 何か最近変化は無かったか聞かれた。
9月に職場内の移動があった。 自分でもその可能性が高いのではないのかと感じていた。
しかし、他の病が隠れているかも知れないし、それを解消することもストレスから解放される要因でもある。
というわけで胃カメラと大腸の検査を行うことになった。
胃カメラの前に必要なのがエコーです。 これは異常がありませんでした。若干脂肪肝が見られる程度で肝臓も膵臓も腎臓も異常なし。
次は大嫌いな胃カメラです。 何度やっても慣れません。異常はありませんでしたがやはり大嫌いです。
今月末は、大腸カメラです。仕方ないですね。普段検査していないので検査しようと思います。
明日から出勤します。

メダカの稚魚を育てていましたが、寂しいのでネオンテトラやグッピーまで入れちゃいました。
本当は水槽の大きさからは入れすぎなのですが、昔のように90センチや60センチの水槽は許可にならないのでこれで我慢です。

最近の様子

お掃除係のミナミヌマエビです。 



グッピーです。




貝は石巻貝です。これはガラスの掃除屋さんです。


これは床の掃除屋さん「コリドラス」


















グッピーは間もなく出産しそうです。 メスのお腹が相当大きくなってきました。
グッピーなどは卵胎生で、卵をお腹の中でふ化させますので稚魚のまま出産します。
メダカは成魚になったら卵を産み付けられる対策をしたいと思います。

メスのグッピー


コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 「ALFA-X」新幹線E956形電車 | トップ | 縄文 真梨幸子著 幻冬舎 »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雷魚。 (綱永井寵生)
2020-11-07 12:54:47
昔、小さな水槽で釣って来た雷魚を飼っていました。

エサはどうしようか再三悩んで、魚屋でドジョウを購入。一々買いに行きたくないので大量に買って、全て小さな水槽に投入。

そしたらドジョウが暴れまくって、雷魚の鱗が殆ど剥がれ、雷魚が亡くなっていました。悲しかったです。

ドジョウは近くの沼に放流しましたが、魚類を飼うのも中々難しいもんですね。
腰いたいです・・・ (ぐずら)
2020-11-07 18:51:04
ごぶさたです。
あらら謎の体調不良ですか?
カメラ呑んでも異常なしなら、加齢と疲労蓄積のせいでないのかい?
かく云うオイラも、この前の日曜から強烈な腰痛で寝返りも打てなくて往生してました。
たぶんん3週間前のイベント手伝いで3日間立ちっぱなしだったのが原因かと思うけど、
2週間近くたってから腰が重いなぁ~と思ってたら、いきなりズキーンと来たもんね。
年取ると忘れたころにダメージが出るんでまいっちゃうよなぁ・・・

ところで、メダカの水槽にしちゃ賑やかすぎだし、豪華すぎないか?
近頃は1匹何万もするニシキゴイみたいなのとか、グッピーと区別がつかないのもいるようだけど・・・
ウチのメダカなんて、でっかい野菜用プランター2台にカボンバと混生で
年中庭先に出しっぱなしだぜェ~
塩竈の「竈」がブームだそうで..... (クロンシュタット)
2020-11-13 04:48:36
おさかなさんの相手をするよりも、もう少しのんびりと休養を!
多趣味なのは羨ましい限りですが、おさかなさんではなく、自分自身の世話をしてくださいよ。

「加齢と疲労蓄積」怖ろしい言葉ですが、認めざるを得ませんよね。
私も、40年以上働いて、いや働かされて、疲労がかなり溜まっているのを痛感しています。
毎日毎日、「日帰り温泉」「一日中布団の中」とぶつぶつ言いながら働いています.....

農地を守るために、戸籍が変わるかもしれません....
またまた、まだまだ、頑張るしかないようです。
ぐずらさんへ (ひー)
2020-11-14 12:09:18
本来のメダカはそんな感じですよね。
そうすれば、エサもいらないし自然の環境に近いしね。これは無理やり観賞用にしています。
先日、生まれて初めて完全にぎっくり腰になりました。 座ることも立つこともできずに酷かったです。
でも翌日には何とか座ることができましたが、今でもちょっと違和感があります。
次、大腸検査もあります。
いつまでも若くないのでそれなりに、イベントって仙台みそ?
綱永井寵生さんへ (ひー)
2020-11-14 12:15:29
雷魚は大きいのしか見たことないですね。親父が投網で捕ってきました。
そうそうドジョウは上に行ったり下に行ったり忙しく動きまわりますからね。
雷魚の子供みたいですね。
小骨が多いイメージです。
クロンシュタットさんへ (ひー)
2020-11-14 12:22:59
相続は、配偶者と子供だけですからね。それ以外だと譲与税だったかな?
昔の土地は地番がいっぱい分かれていたりで大変だったようです。
自分の土地も、後から増やした分は番地が違っていて子供らに教えてあります。
農地を守ってください。
Unknown (木方)
2020-11-15 19:27:29
びっくりしました。
ちゃんと検査しているも出来ているならば安心です。
検査も苦痛も伴う事も多いのですが、身体のチェックはそういう時にしか出来ないですのでじっくりとチェックしてみる機会にして下さい。
こんな時こそ周りの方に甘えてゆっくりして下さいね。
それで快復出来ることもいっぱいあるのが人間です。
まずはゆっくり出来るようにして下さい。
木方さんへ (ひー)
2020-11-20 09:10:30
お気遣いありがとうございます。
職場での検診もあるのですが、胃がん検診はバリュウムから始まるのです。そこで異常が見つかると胃カメラになります。
胃カメラ自体は嫌いなので自分からは進んで申し込みません。そもそもバリュウム検査は先進国でやっているのは日本だけです。直接見ることができるカメラが一目瞭然ですからね。しかし、あの大きな検査機器を捨てることもできず利用しているのでしょう。
笑い話があります。 検査技師となった新人が先輩に聞きました。「先輩、なぜ今どきバリュウム検査なんかしているんですか? 諸外国では胃カメラが標準です。」先輩は答えました。「馬鹿だな~バリュウム検査が無くなったら俺たちの仕事無くなるだろ! 胃カメラは医師の仕事だからな。」
自分は納得しました。 
自分の胃カメラ検査は異常がありませんでした。今度は大腸検査です。
Unknown (木方)
2020-11-25 15:06:46
胃は無事だったんですね、良かったです。
私も一度バリウムやって再検査になり口だ鼻だと色々ありましたが良性っぽいので経過観察だったような。それで懲りてしまいましたが経過観察もどうも一旦白となるとその先は連動しないようでした。ただ去年は不安なのでまたバリウムで検査してまたひっかかるんだろうと覚悟しましたがなんとかからずでびっくりした次第です。バリウムって日本だけとはびっくりです。乳がんそうですけど良性だろうとはいえ気になる物はその都度指摘受けるためにまた最初からの検査はキツいんですけど、考え方を変えて生きていて朝になったらまた太陽見えるならそれだけでもありがたいと生きるようになっています。

ひーさんはこの先も何事もなく、身体のチェックの機会となるようにと願っています。まず第一は今の医療技術のよるチェックです、やるべき事はやってからは先祖や縁ある神や仏などでも不安除去したりする事で細胞にも影響が出る事もなきにしもあらずと思います。
同じ家族でもその人ごと守りも違いそうですのでそれが必要ない状態を維持したいものです。まずは実態の見える方々家族などの愛情いっぱい細胞に取り込んで身体のチェッククリアして下さいね。
木方さんへ (ひー)
2020-11-26 15:07:32
お心遣いありがとうございます。
昨日、大腸のカメラ検査をしてきました。
十数年前のカメラでは、ポリープが一個あったので、今回もあるかも・・と思っていました。

結果、やはりありました。それも6個です。
でもすべて取りましたので安心です。
ちょっと辛かったですが、一応日帰り手術になるようです。一週間は注意していてくださいと言われています。今のところ出血もなくいい感じです。

コメントを投稿

ブログ&BOOK:コレクション&趣味」カテゴリの最新記事