ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

お伊勢参り 8 おはらい町・おかげ横丁

2017年11月11日 14時49分51秒 | 伊勢の散歩道
おはらい町やおかげ横丁でのんびり楽しみたかったのですが、二日目は二見興玉や外宮を参拝し、陽が傾いてきたので足早に内宮を訪れました。
翌朝6時頃に朝参りをしたためにお店はまだ開店しておらずぶらぶら写真だけ撮ってきました。
それでも赤福だけは食べましたよ。











































































黒田 清子【旧名は紀宮清子内親王(のりのみやさやこないしんのう)。】のご自宅です。
今年、(平成29年)6月19日付で、池田厚子の退任に伴い、黒田清子が伊勢神宮祭主に就任したことが公表されたことでニュースになりました。



周辺の食堂には必ずある「手こね」刺身のカツオを漬けにしたものです。パッと見、ちらし寿司みたいな感じです。






夕食はここで食べました。

ちなみに自動車の「いすゞ」はここの五十鈴川の五十鈴を取ったようですね。
ジャンル:
神社仏閣
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お伊勢参り 7 荒祭宮(内宮... | トップ | お伊勢参り 9 風日祈宮(内... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
閉店が早いんですよね (りひと)
2017-11-23 18:37:27
着いたのが夕方だったのであっという間に閉まったお店いっぱいありました。で赤福さんのお掃除が凄い!お水流してデッキブラシでゴシゴシと。毎日ああしてやっている事が凄い。
個人的にお掃除にはお水流す事は不可欠だと思っているので嬉しく思いました。
昔のお店ってお水まいたりしますけど祓いって意味合いもありそうに思いますね。

五十鈴川のお水での祓いも大切にしているで伊勢ってお水の神も大事にしていそうですね。
黒田さんのお役目も大事そうですね。5256
りひとさんへ (ひー)
2017-11-24 09:01:26
ここではのんびりできなかったので、見逃したところもまだあるし、いずれまた行こうと考えています。

赤福さんは昔からこのように掃除をしていたのかも知れませんね。
水の神様はかなり重要視しているはずです。
生きるための源ですからね。

コメントを投稿

伊勢の散歩道」カテゴリの最新記事