ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

大倉ダム

2021年05月30日 21時54分07秒 | 仙台市内の散歩道
水没によって58戸63世帯が移転し、定義山への参道はダムの底に沈んだ。
そのころの映像がちょっとだけありました。今となっては貴重な映像です。

大倉ダム



定義如来の記事1https://sanpomichi165.web.fc2.com/jyogi.html
定義如来の記事2https://sanpomichi165.web.fc2.com/jyougi2.html

コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 鹽竈神社と関山桜 | トップ | 仙石線:多賀城・塩竈&松島 »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (木方)
2021-05-31 10:51:14
大倉ダムはもちろん定義山や西方寺もしりませんでした。地図みてみますけど大事な歴史の記憶をの残して頂きありがたいです。東北には伝説が多いですけど、それも魅力ですよね。分かりきった事は掘りたいとも思わないですよね、分からないからこそ探究心って生まれます。
木方さんへ (ひー)
2021-06-01 20:07:58
落人伝説は日本中にあってもおかしくないでしょう。
壇ノ浦の戦い以降平家の人々や家臣は四方八方散らばり山の奥深く逃げたのです。見つからないようニワトリや犬は飼わなかったそうです。鳴くと所在が知られてしまいますからね。幟も上げなかったようです。

この地にも壇ノ浦という地名が残っています。
定義とは平貞義(タイラノサダヨシ)が名を変え定義(ジョウギ)となったのです。
きっとこんな話は沢山あるでしょうね。
日光や鬼怒川温泉の奥にある湯西川温泉も同じ落人の地で有名です。
浄土宗のメッカ。 (綱永井)
2021-06-02 03:16:28
定義山は浄土宗のメッカで、私の父方の祖母も行きたがっていました。

しかし、私は風呂場で源義朝を討った長田忠敬の家系。平重盛はその行為を批難していたそうなので、その直属の部下である貞能にも嫌われていた筈です。

浄土宗なのに浄土宗に嫌われている。現に永井尚長は徳川家綱の法会で増上寺の中で刺殺されている。

定義山には行きづらいです。
定義山の三角油揚げがたべてぇ (クロンシュタット)
2021-06-02 05:17:15
子供の頃の仙塩地区の水不足は深刻で、高台の我が家は、しょっちゅう断水していました。
更なるダムが必要になる....釜房ダムのことですね。

我が家は、江戸への二大給水水路、神田川と玉川上水とが、最も接近したあたりにあります。
神田川と言えば、かぐや姫。玉川上水と言えば太宰。
息子たちには無関心な事柄ですが、親父のいつもの散歩道です.....
Unknown (木方)
2021-06-02 08:58:25
そう、私も源氏色が強そうな洞窟狙いで行こうと予約していた場所は実は平家の落人伝説の地もあるってコロナじゃなきゃ行けていたかもなんですよね。そう各地であるからそれが地元情報である以上一番信用すべき情報なんですよね。

それとニワトリと犬ってなんかヒントにもなりそうですよね。目立たずひっそりその中で豊かに過ごしているのを聞いてやってくると思うとやはり鳴いたり吠えたりしたら大変なので飼わないと言う基本方針がまた経験上の知恵なのでとても納得出来ますね。
神様でもニワトリ苦手な方ってもしかしたら?って思えて来ますね。やって来たのもなんかイメージしやすいです。犬も確か嫌がる神だか骨おくとかありましたよね。逆に火の関係で必要というお話もあったような。
昨日スポーツで千葉と宇都宮の闘いで赤と黄色だったみたいです。なんとなく関係しそうに思うんですよね。
東北の大事な歴史の一場面の記録が大倉ダムのあたりにあり、その地に興味持てたのがありがたいです。関東でもたまたま行きたいお寺調べたら同じようなエピソードがあったんですよね。ドイツで小さな町行くと大抵郷土資料館って当時の生活の道具とか展示してあったりするんですよね。同じように地図見てると大抵そういう事があった場所にはあるんですよ、当時のお祭りとか信仰とかも含めて日本でもいっぱいあるんで行ってみると凄い発見ありそうに感じました。ひーさんの動画もそこで展示されたりするといいですね。当時の写真を展示していたら無くなってしまったりと悲しい事件の形跡にも出会った事もあります。
その地にあるべき物はその地に戻すなどするとその地やその土地に住む方にいい効果があるはずです。興味を持つ方が増えその地が注目されて豊かになっていくといいですよね。歴史の中でもお水の中に自己犠牲みたいな事も多いんで少なくてもその場所を提供して命や安全の為姿を変えた土地をリスペクト出来るといいですよね。なんか行ってみたくなりましたよ。
Unknown (木方)
2021-06-02 09:15:27
そう湯川西温泉ですよ、かまくら祭りの。残念でした。
なんか両方の関連気になって来ましたよね。
日光だけに宇都宮二荒かあも。それなら大倉と千葉かな?黄色と赤も。民族の関わりがどちらも平家とあったのかなぁ?今千葉と奈良の古墳の繋がり調べているんですけど、前方後円墳。奈良と絡むとひっそり出来なかったでしょうね。

最近コメント入れられなくなってきたのですが入れられるかな?
綱永井寵生さんへ (ひー)
2021-06-04 09:29:07
今ちょっと調べてみました。なるほど・・・
もう仏様です。そこはお許しいただけるのでは?
お参りしてこそ、わだかまりが解けるかも?
是非参拝を・・・・
クロンシュタットさんへ (ひー)
2021-06-04 09:44:25
そうそう次に作られたのは釜房ダムです。

神田川・・・飯田橋駅近くから秋葉原の和泉橋付近までを仙台掘といいます。
伊達藩が造りました。あの伊達騒動が起こった時代です。
今の神田川を見た時、若い頃聞いたあの歌のイメージが消えてしまました。
♪赤い手ぬぐいマフラーにして、・・・・
木方さんへ (ひー)
2021-06-04 09:54:35
古墳ですかぁ・・いいですね。
地方に行くとその地域を束ねていた豪族のリーダーもあるでしょうし、貴族だったり・・・・
面白いことが見つかりそう。

コメントを投稿

仙台市内の散歩道」カテゴリの最新記事