ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

ベトナム/プチパリ・サイゴン 1

2007年07月14日 17時21分19秒 | 海外の散歩道
ベトナムに行ったのは、まだツアーが出来て間もない頃だった。
JALで行ったのだが、客室乗務員でさえ全員初めてといった具合。

何故それがわかったかと言うと、私のところに聞きに来たのです。
『すみません?添乗員さんですよね?入国書類の記入のしかたを教えてもらえませんか?』と来たのです。

当時はカメラ、ビデオなど個数やメーカーなど持ち物や現金は税関申告書に細かく記入しなくてはならなかった。

まあ、それはさておき・・・
いよいよ、ホーチミンの観光が始まった。



広い道を騒然と、バイクが走りぬける・・・

客いないシクロは、ゆっくりと通り過ぎていく・・・

ここには、東洋と西洋が溶け合う独特の雰囲気がある。

フランス統治の置き土産であろう。




道端には、フランスパンをスタンドに立てて売っているのをよく見かける。

まるでパンフレットのスタンドのように!

フランス料理のお店では、ピアノを弾いてくれたり

レストランでは、生バンドの演奏もしている。


街は活気にあふれている



しかし私は、のちに壮絶な場面を目にするのである。


つづく

コメント (2)   この記事についてブログを書く
   | トップ | ベトナム/プチパリ・サイゴン... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
壮絶 (あーさん)
2008-03-07 18:01:19
な場面?

何だろう?
早く続きを!
Unknown (ひー)
2008-03-07 18:26:26
第2位もあ~さんでしたね。
ありがたいです。

コメントを投稿

海外の散歩道」カテゴリの最新記事