ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

大日如来/仙台市柳町

2008年08月14日 19時12分41秒 | 仙台市内の散歩道

大日如来堂  柳 町

柳町通りの名が残るこの辺りは、藩政時代のお茶屋の町でした。
大町・肴町・南町・立町・荒町そしてこの柳町が伊達家が米沢領だった時代からの譜代町です。
伊達政宗が仙台に城下町を造り出した慶長6年(1601)、大手門近くに町を構えましたが、繁華街から離れていた為、都合が悪く、寛永4年(1627)に現在の地に移転しました。
この町は藩から茶の専売権を与えられていたそうです。


この大日如来は、妻のご本尊なのでお参りしてきました。
小銭が無かったので、お茶屋街だけにペットボトルのお茶を自販機で買い、
そのつり銭を・・・・

これ、景色じゃないですよ 正面から入って左側、ビルの壁です。 
窓があるのわかりますか。

この景色私の想像ですが、山形の羽黒山の表参道のような?
石畳と杉木立がどことなく・・・もう一つの理由は、この如来堂は、昔、山伏寺系統の柳生山教楽院と言われていたようです。 この町は教楽院丁角から西の袋町までの地域を言います。
山伏といえば、羽黒山ですからね。

おっ!猿 守護申の文字が・・・


隣には羊が・・・


こんな感じ・・・


こんな人・・・・職場に居たような・・・?


東側の門です。ビルの壁ってわかりますね。



『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 仙台七夕祭り2008 その2 | トップ | 七ヶ浜町立亦楽小学校 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
騙し絵 (あーさん)
2008-08-14 19:20:23
に、すっかり騙されました ww

貴・奥方 天照大神の生まれ変わりなんです♪
びっくりした~ (ぱるえ)
2008-08-14 20:27:40
しばらく行ってない間にこんなものが…
私のご本尊でもあるんですよ~
昔、この近くに勤めていたこともあって、
仙台駅から柳町通りを歩いて通勤してました。
お祭りの縁日も楽しかったな
ビルの壁の ()
2008-08-14 21:54:12
お参りよりも
ビルの壁絵(写真)を見に行きたいです。
あーさんへ (ひー)
2008-08-14 22:11:06
そうなんですか~
これからは、大神と呼ぶことにします。
どうりで私は頭が上がらないわけですね。
ぱるえさんへ (ひー)
2008-08-14 22:14:04
ここのお祭りは7月なんですね。
良く営業でこの辺ウロウロしてましたよ。
昔の事務所はSS30にありました。
林さんへ (ひー)
2008-08-14 22:16:02
グットアイディアですよね。
コンクリートの壁だけじゃ寂しいですよね。
Unknown (桃源児)
2008-08-15 01:00:35
すごい壁ですね。トリックアートみたいです。
窓がなければ、此処に歩き出す人がいるかも。
行きました! (ミモザ)
2008-08-15 08:07:25
街の中心部にあるので、私も前に行って
ブログにUPしましたね。
懐かしいです。
あの絵にはビックリしました
桃源児さんへ (ひー)
2008-08-15 09:41:09
狭い敷地ですから圧迫感がないようにしたのでしょう。ビルのオーナーも地域の人もこの大日如来を大事にしているのがわかりますね。
ミモザさんへ (ひー)
2008-08-15 09:46:29
ミモザさんがUPしたはずと思ってました。
仙台には十二支あるのですが、昨日探したら資料がみつからなくて・・整理しないと・・・。

コメントを投稿

仙台市内の散歩道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事