ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

梅の宮神社と昭和の塩竃

2009年06月21日 19時18分06秒 | 塩竈の散歩道
当初、女郎山(小松崎?)辺りからの風景を撮りたかったのですが、車で行けるとこではありませんね。この辺りは、住宅街(塩竃の坂はどこもですが)・・・
結果行き着いた先はここでした。


塩竃市立第二小学校 

千賀の浦を望めば東北ドック(造船所)も見えます。



この辺の道は狭いですね。 塩竃の一番の問題点ですね。怖いのは火事の時に消防車が近くまで行くが大変ですね。

地図で気になっていた梅の宮神社が近くにあったので、覘いて来ました。





残念ながら狛犬はいませんでした。


石が祀られていますが、詳しいことはまだ調べていません。隣の写真は神明社の鳥居
 


祠を囲っているようですが、物置に見えました(失礼!)


この神社については、詳しいいことが分かりませんでした。すみません。

女郎山からの写真のようです。宮町~北浜の景色でしょうか? 昭和10年です


稲荷下通り・・・昭和10年 あの白い鉄筋コンクリートの建物はどこでしょう。



昭和32年 本町通り


昭和32年釜の前・・・・・ですからお釜神社の前辺りですかね。


引用した本の名前をメモするの忘れました。図書館に行って見てきます。
本日は、この辺で・・・
『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (24)   この記事についてブログを書く
« 十八夜観世音堂/仙台市太白... | トップ | ローマの休日 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
女郎山~ (維真尽(^^))
2009-06-21 22:03:41
この名前の由来
気になりま~す (^^♪

維真尽さんへ (ひー)
2009-06-21 22:21:11
まだ、誰にも聞いてないので、不明ではありますが、4代伊達綱村が遊郭を仙台から塩竃へ移してます。
遊郭らしき建物がまだ、残っているようですが、点在しておりどこに移動したかは、私は不明です。
地名の俗称からするとこの辺にあったのかも知れませんね。
昔、あった!と言う話も聞いたことがあります。
山があって (みっちゃん)
2009-06-22 00:01:09
海がある・・・
イイ景色ですわねぇ・・・しみじみ・・・
やっぱこれって日本の代表的な景色なのかなぁ~ええなぁ~
山も海もナイこのへんって・・・ つまんないっす(・_・、)
火災の時 (papiee)
2009-06-22 04:59:16
本当に住宅が密集してますね~。
隣と直ぐ隣接してるような状態ですかね?
そうなると火災時は本当に怖いですね。

本ブラ? (クロンシュタット)
2009-06-22 05:44:15
本町通りの賑わいが懐かしいです。
あの頃は本塩釜駅をはさんだ海岸通りとともに、周辺市町村では最も栄えた通りでしたよね。
日曜日になると、買う物がなくとも(てか買えないのか)毎週のようにブラブラしに出かけました。
「番ブラ」「銀ブラ」と同じ意味合いの街々でした。
昨今の寂れ方は時の流れとはいえ、尋常ではないです。

で、二小の辺りの事は、酔漢さんを待ちましょうか・・・
みっちゃんへ (ひー)
2009-06-22 08:13:15
この街は坂の多い街で、山がありすぎですかね。

やはり、バランスが大事!
でも景色は最高です。
papieeさんへ (ひー)
2009-06-22 08:19:26
この辺は道幅も狭いのです。
もっと酷いと、人の敷地を歩かせて貰うところも…

火事になったら消防車が入りません。

やばいです。
クロンシュタットさんへ (ひー)
2009-06-22 08:26:32
本ブラですかwww
昔は、今野屋もあったし買い物は塩釜でしたね。
昔の活気は戻らないのですかね。
海岸通りの店はシャッター通りですよ。
実家の前で・・・ (酔漢です)
2009-06-22 12:48:49
「こまっつぁき」実家すぐ前からの写真です。
酔漢一味のテリトリーでございました。
梅の宮神社では悪さばかりしておりました(笑)
その所為ですか、父の車が不思議とこの神社の前でエンストするのでした。
ですが、故障ではありません。
バチ当たり?かなぁぁ。
懐かしい風景でもありますが、ひー様後ろを振り返れば、酔漢宅でございました。
そうだ火事 (酔漢です)
2009-06-22 13:08:35
隣の家が不思議と(これまた)過去40年の間に三回火を出しまして。。。
消防車のサイレンは119番通報からすぐ聞こえてくるのですが、なかなか到着しないのです。
焦りまくりでした。(汗・汗)

コメントを投稿

塩竈の散歩道」カテゴリの最新記事