ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

お伊勢参り 12 瀧原宮

2017年11月19日 22時10分54秒 | 伊勢の散歩道
瀧原宮(たきはらのみや)

伊勢神宮のルーツといわれる神聖な森の中の遥宮

祭神:天照大御神御魂(あまてらすおおみかみのみたま)

伊勢神宮最古の別宮なのですが、やはり別宮の中で一番感動したのがこの瀧原宮でした。
伊勢神宮はここをモデルに造られたような気がしました。

この地は、倭姫命が天照大御神鎮座地を求めて巡幸したとき、最初に天照大御神を祀った場所です。
その後、倭姫命は伊勢に内宮を創建しました。

宮川支流の渓谷に鎮座しており、広さを44万㎡です。 手水舎は無く、この谷川の清流で清めます。
伊勢の五十鈴川と同じです。







社殿までの参道は20分ほどかかります。



これが谷川です。



五十鈴川とそっくりのつくりです。





水はかなりきれいで、五十鈴川よりきれいでした。









瀧原宮
真奈湖神の案内で訪れた倭姫命がその風景の美しさに打たれ、新宮を築いたといわれる。



瀧原竝宮
瀧原宮に並んで鎮座している。ともに天照大御神魂が祀られているが、瀧原宮には和御魂(にぎみたま)が、瀧原竝宮には荒御魂が祀られている。



若宮神社
この神社の祭神は「若宮神」です。若宮とは一般的に、宮家当主の後継者をさす名称。『倭姫命世紀』の瀧原宮の箇所で「水戸神(みなとのかみ)名は速秋津日子神(はやあきつひこのかみ)是成」と記されており、ここの祭神は伊邪那岐と伊邪那美の間に生まれた水神の速秋津日子神の御子たちである。





この時の参拝者は二人だけであったが帰り道女性が一人きていた。

本当に静かで、鬱蒼と生い茂る樹木は長い年月を思わせる。 ここに来て良かった。 



アニメ4コマで紹介









ジャンル:
神社仏閣
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 明かされた古代出雲王国の秘... | トップ | 隠されたアラハバキ神の謎 2... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
次回行くときも必修科目ですね。 (りひと)
2017-11-24 22:21:46
ひーさんのおすすめならここに行かねばと思いました。倭姫命の神社も相当拝殿までありましたけど祓いの川まであるとはまさにモデルでしょうね。

で、五十鈴川のモデルになるのなら速秋津姫もありそうですね。東北では風神さんと水神さんがセットでとのお話を聞いたのですけどこちらには水神さんがいるなら?と、ひーさんが気にいるはずだとも。秋津さんにお子さんいるんですね?そこも掘ってみます。

速秋津彦姫は、超大好きなので伊勢にもいらっしゃたこと嬉しいですね。以前お友達は神様カードというのをやっていて、このお二人の紹介が確か色々な縁を紹介するのが大好きな方だと教えて貰ったような?
で私も出会った神社で帰りのコンビニで奈良の本見て寅年の寅の日に信貴山行きました。そこからこの世界に。
ひーさん、いい出会いいっぱい出てくるかもしれませんよ。ただ、体力勝負なので健康と身体第一でお願いしますね。5659
りひとさんへ (ひー)
2017-11-25 11:08:18
アニメの中にある三瀬川・御瀬社・時間の都合で多岐原神社は行きませんでしたが、水神は大いにかかわっているでしょうね。

コメントを投稿

伊勢の散歩道」カテゴリの最新記事