谷間の小さな段々畑

山畑の四季を写真とともに発信します

乗鞍高原へ

2019-03-31 19:10:50 | 日々のこと

出発の朝 アルプスは厚い雲に隠れていた。

とにかく行ってみようと3人で出発した。

水鏡に映った木立ベゴニア

途中の 雑炊橋で野猿の群れに会う

 

 梓湖の入江

 スキー場付近は吹雪 野鳥の巣のように見える ヤドリギ

高原にいる間、一度も乗鞍岳は姿を見せなかった。 

合掌造りの蕎麦屋さんで、本格派トウジ蕎麦をいただく

目的とした乗鞍岳は見えなかったけれど、美味しい蕎麦はお釣りを払いたくなるほどの味わい。

 

 帰途 波田付近から望むふるさとの山 美ヶ原高原

 

撮影場所の足元に広がるお花畑 オオイヌフグリ カキドウシ 

 

コメント

隣家 杏

2019-03-30 20:58:14 | 日々のこと

 

3月26日写す

3月30日 7部咲き 

3月30日

 

曇 午後時々雨 薄日が射した

朧日

コメント

冬から春に至る季節の彩り

2019-03-29 19:51:30 | 日々のこと

生歿年 つなぐハイホン 春の雨  榮 猿丸(信濃毎日新聞)

1937年ー????年 

 

 

 

越冬金魚 放流

 

 

 

 

 

コメント

田園に緑広がる

2019-03-28 20:41:09 | 日々のこと

鎮守様

ミズバショウ 

 

 葉福寿草

蕾木瓜

 

 ダンコウバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ツノハシバミ

2019-03-27 21:50:21 | 日々のこと

長い紐状に垂れているのが雄花

中央の紅入りの小花が雌花

ツノハシバミ

杏 開花宣言

梅の香の中にいると 意識が朦朧としてくる。

コメント