癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

■バレンタインに花と一緒に2人の愛を・・・・・花びらがハート模様のカーネーションを開発販売!

2009年01月31日 13時12分44秒 | 癒  し

     
                                                      UPはなびら比較          

2月14日のバレンタインデーを前に、前橋市粕川町月田の園芸農家、星野晃正さん(50)が、花びらにハートの模様が現れる新品種のカーネーションの栽培に成功した。その名も「マーブルチョコ」。星野さんは「チョコの代わりに贈り、花と一緒に2人の愛も育てて」とアピールしている。

 甘い香りに、深みのある赤と鮮やかなピンクの花びらが特徴。数枚に1枚、ピンクの部分がハートの形になる。多年草なので年数回、花が咲く。 「愛情を持って育てれば、いつかきっと、きれいなハートが出るはず」と星野さん。

 1日から全国に4万鉢を出荷する予定。1鉢1000円前後。 【毎日新聞抜粋】 images 

アレッ・・・カーネーションは母の日じゃなかったかなー

        心くすぐる販売商戦

コメント

■朝青龍のガッツポーズより始末が悪い、若麒麟の大麻汚染逮捕!

2009年01月30日 21時04分37秒 | スポーツ

   images  images

神奈川県警は30日、大相撲尾車部屋(東京都江東区清澄)の十両力士、 若麒麟真一(本名=鈴川真一)容疑者(25)を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。

 捜査関係者によると、鈴川容疑者は同日午後2時20分頃、東京都港区六本木の事務所内で、大麻を所持していた疑い。


まさかと思っていた日本力士にまで浸透していた大麻汚染、外国力士逮捕の時点で全員の理化学検査をしなかったのかと疑問を感じるばかりである。

どこまで浸透しているか分からない相撲界の大麻汚染、朝青龍のガッツポーズ戒めよりこの対策の方が先ではないのでは・・・・

コメント   トラックバック (10)

■航空自衛隊機に配備させないステルス戦闘機公開・・・・日本の防衛技術では無理なのか!

2009年01月30日 19時39分56秒 | 科学・技術

    

米空軍は30日、沖縄県の嘉手納基地に一時配備中の最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプター」を報道陣に公開した。超音速での飛行が可能で、レーダーに捕捉されにくい同機の沖縄での公開は平成19年2月以来2回目。

 格納庫で披露された機体は長さ約19メートル、高さ約5メートル。グレー一色で斜めに突き出した2本の垂直尾翼を除くと、突起物のない滑らかな形状が特徴。

 F22A部隊を率いるランシング・ピルチ中佐は「配備は(太平洋)地域の平和と安定を促進するため」と説明。地元は「負担増につながる」と配備の中止を求めているが、ピルチ中佐は「騒音を最小化し、良きゲストになるため最善を尽くす」と強調した。

 F22Aは19年2-5月、米国外では初めて嘉手納基地に12機が配備され、航空自衛隊機と共同訓練を実施。今回も12機が今月から約3カ月の予定で展開している。

                       images images

日本に装備させようとしない最新鋭セルステ戦闘機、何故今公開しようとしているのだろうか。

公開したところで騒音・良きゲストに繋がらないと思うのだか?中国に対する抑止パフォーマンスか?

日本の技術力であれば、これに負けない戦闘機等が開発できると思うのだが・・・・・


コメント (2)

■【全豪オープン】杉山組、ストレート敗退・全制覇の快挙ならず・・・・北京金メダル強し!

2009年01月30日 15時13分21秒 | スポーツ

         

テニスの全豪オープン第12日は30日、メルボルン・パークで女子ダブルス決勝を行い、第9シードの杉山愛(ワコール)ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)組は北京五輪金メダルのセリーナ、ビーナスのウィリアムズ姉妹(米国)に3-6、3-6で敗れ、初優勝を逃した。

 杉山は2000年に全米オープン、03年に全仏オープンウィンブルドン選手権の女子ダブルスを制していたが、四大大会全制覇は持ち越しとなった。

 ウィリアムズ姉妹は6年ぶり3度目の優勝。 【産経ニュース】

         images images images images

          残念・北京五輪金メダル組強し

コメント

■代表質問で初の「真紀子節」も消化不良・・・・・精彩なし?!

2009年01月29日 21時02分51秒 | 政  治

              

田中真紀子元外相(無所属)が29日の衆院本会議で民主党会派の代表質問に立ち、麻生太郎首相の施政方針演説を「空疎な言葉の壮大な羅列だ」とこき下ろすなど、「真紀子節」を披露した。

野党内の評価は「華がある」(民主党国対筋)から「期待はずれ」(社民党幹部)と分かれたが、強烈なキャラクターをもつ田中氏だけに、民主党は次期衆院選勝利に向け、国会内外で田中氏に協力を仰いでいく考えだ。

 田中氏は質問者として登壇するのは初めて。国会質問も平成19年10月、就任直後の福田康夫首相(当時)に「背水の陣内閣成立おめでとうございます」と嫌みを言って以来のことだ。

 民主党が田中氏を質問者に起用した背景には、政権奪取への戦略が見え隠れする。田中氏は小沢一郎代表と親しく、「2人で全国を応援に回れば集票効果は絶大だ」(同党関係者)というわけだ。

 代表質問で田中氏は、麻生首相を「いつまでもぐずぐずと醜態を天下にさらしているのは、日頃からスタイルを気にしている首相には似つかわしくない」と早期退陣を要求した。

一方で「小沢代表率いる民主党に政権を委ねたいという声が日本全国に満ち満ちている」と小沢氏を持ち上げることも忘れなかった。


 ただ、「田中氏の発言は批判というより悪口」(公明党幹部)との指摘がある上、麻生首相も答弁の原稿を棒読みするなど見せ場に欠き、両者の「初対決」は不発に終わった。
  【産経ニュース】images


暫くぶりで聞く田中真紀子節だったが、麻生首相は原稿答弁に終始し相手にしないで終わった。

一方田中氏節のなかに、高級背広着用・スタイルとかをしているのだから・・・など質問にならないような内容で、インパクトの無いものに聞き惚れるような突っ込みは無く、今ままでの真紀子節には程遠いものに聞こえた・・・・・

コメント

■世界初の小惑星着陸探査機「はやぶさ」ぼろぼろになりながら帰還中・・・無事帰還を祈る!

2009年01月29日 20時55分41秒 | 科学・技術

                  

05年に世界初の小惑星着陸を果たした宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ」が2月初旬、地球帰還を目指し航行用のメーンエンジンを再起動させる。3台ある姿勢制御装置のうち2台が壊れるなど“満身創痍(そうい)”のはやぶさだが、予定より3年遅れとなる来年6月の帰還に向け、往復三十数億キロに及ぶ長旅の最後のステップに挑む。
 はやぶさは03年5月に打ち上げられた。05年11月、火星と地球の間を回る小惑星イトカワに着陸し、表面の岩石採取を試みた。だが、直後に姿勢制御に使う燃料がすべて漏れるなど、いくつものトラブルに見舞われた。

 JAXAは07年の予定だった帰還を3年遅らせ、太陽光のわずかな圧力を使う新しい姿勢制御法を編み出すなど、懸命の努力で帰還の道を模索した。07年10月からはメーンエンジンの電気推進エンジンを切り、動力を使わずに飛行していた。

 プロジェクトを率いる川口淳一郎・JAXA教授は「やるべきことはやった。残り1個の姿勢制御装置は想定時間を大幅に超えて動かしているので楽観はできないが、この装置が無事なら帰ってこられるはずだ」と話す。

 はやぶさは現在、地球から約3億キロのかなたを航行中。予定では10年6月に地球付近に到達し、高度数万キロで帰還用カプセルを切り離し、豪州の砂漠に向けて落下させる。     【毎日新聞】images


火星探査機が打ち上げられ忘れかけていた「はやぶさ」も3年余になるようだが、ぼろぼろになりながら5月の帰還に向け航行中と言う。

無事帰還させ明るいニュースを提供する事を期待したい・・・

コメント

■金融危機、日本人が最も悲観的・・・・・・・国民性・政治不信が背景?!

2009年01月29日 20時11分58秒 | コラム

               

 「金融危機の影響は相対的に小さいはずなのに、日本人が先行きに最も悲観的」-。日本リサーチセンター(東京)など17カ国の民間機関が各国で一斉に行った調査で、こんな結果が明らかになった。政府の対応への不満が色濃く出ており、同社は「国民性に加え、政治不信が背景にあるようだ」と分析している。

 調査は昨年11~12月(日本は11月20~26日)、日米欧やロシア、中国、インドなど計17カ国で実施。電話やインターネットを使って質問し、約1万4600人(同1040人)から有効回答を得た。

 それによると「今後3カ月で経済が良くなる」と回答したのは、日本ではわずか2%で、金融危機で深刻な打撃を受けた英国と並び最低。インドが39%と最も楽観的で、危機の震源である米国も上から5番目の14%と相対的に高かった。逆に「悪くなる」と答えた日本人は英国(78%)に次ぐ70%に達した。

 また、「今後1年で世帯収入が増える」と考えている日本人も11%と、下から3番目。通貨ウォンが急落した韓国(6%)国際通貨基金(IMF)の支援を受けるアイスランド(9%)を辛うじて上回った

 一方、金融危機後の政府の対応について10段階評価を求めたところ、日本は平均3.0点と最下位。追加経済対策を盛り込んだ2008年度第2次補正予算案の提出先送りへの不満などが背景にあるとみられる。中国が7.0点と最も高かった。【事時通信社】 images

アメリカ発のリーマンから発した世界の不況が各国の不況がどこまで続くかの構造的不安を抱いているのが、最小の影響を受けている日本が、世界で一番不安を感じていることらしい・・・・

国民性もあるだろうが、一度バブルと言う経験をした深刻さがこういう結果がを生んでいるのだろう。

また、グローバルな不況に日本政府の対策の遅さを感じさせていることが影響しているいる事はゆがめない事実であり・・・政府の対策計画のみで実行が見えて来ない結果がこんな数字が生まれたのではと
・・・・・国民に分かるような対策の早期実施を望みたい・・・・

コメント (2)

■ミス日本グランプリに高校2年生・・・・・3508人の中から若い熱気!

2009年01月28日 20時59分54秒 | 癒  し

 

ミス日本グランプリの決定コンテストが26日、
都内で行われ、3508人の応募から、
都内の高校2年生、
宮田麻里乃さん(17)がグランプリに輝いた。
高校生のグランプリは10年ぶりで、トロフィー
を手に「いま、震えてあまり声
が出ないんですが、とても
うれしい」と大感激。

images images

 日本の体・美に変化?!


コメント (1)   トラックバック (2)

■逆質問封印、景気対策で自説 麻生首相が施政方針演説・・・小泉路線の離脱宣言!?

2009年01月28日 19時54分20秒 | 政  治

                       

麻生首相は28日、衆院本会議で施政方針演説を行った。昨秋の臨時国会で民主党に「逆質問」を繰り返した「麻生節」はなりをひそめ、自らの考えを説く形式に転換。

景気好転を前提に「国民に必要な負担を求める」と将来の消費増税に意欲を示す一方、「政府は小さければよいというわけではない」と小泉元首相の構造改革路線との違いを際だたせた。  

逆質問から転換、 今回は一転、「新しい世界をつくるためにどのように貢献すべきか。新しい日本をつくるために何をなすべきか。私の考えをお話ししたい」と切り出し、景気対策をはじめ社会保障、農政、教育、環境などの政策を紹介。

所信では12回も言及した「民主党」には一言も触れなかった。総選挙をにらんで民主党との対決姿勢を鮮明にした昨秋とは異なり、景気対策を最優先にしていることを強く打ち出す狙いがある。

 首相は景気回復に向け、生活者、中小企業、地方を重点に財政出動に踏み切り、計4千億円の基金を財源に3年間で160万人の雇用をめざすと表明した。

 また、金融危機への反省をふまえ「『官から民へ』といったスローガンや『大きな政府か小さな政府か』といった発想だけではあるべき姿は見えない」と明言。

雇用対策への財政出動や雇用保険の適用基準緩和、労働者派遣制度見直しを打ち出し、小泉政権の基本理念だった市場主義や緊縮財政路線と一線を画した。

 一方、「大胆な財政出動を行うからには、財政に対する責任を明確にしなければならない」と、景気回復を条件に「消費税を含む税制抜本改革を行うため、11年度までに必要な法制上の措置を講じる」と表明した。  【ASAHI COM抜粋】

                images私は逃げない    images

前回の民主党攻撃から一転、今回は小泉路線からの離脱宣言を協調した内容が主体となった施政方針演説であったように見える。

その他は、補正予算内容を説明したに過ぎず、目新しいものは無く景気回復に終始したように見えるが・・・・

施政方針は良いとして早期実施と具体的にどのように進展するか注目したい・・・・・

コメント   トラックバック (2)

■ランドセルから春を感じる・・・・・子供のためなら「えんやこら」・高価商品売れきれ!

2009年01月28日 19時18分38秒 | 癒  し

     

入学シーズンを控え、大阪市北区阪急百貨店では、色とりどりのランドセルが壁一面にずらりと並び、ひと足早い春のにぎわいを見せている。

 今年の傾向は、赤みがかった濃色のピンクや水色が人気。男の子向けにはオーソドックスな黒が売れ筋だが、同店オリジナルで阪急電車カラーのマルーンには九州などの遠方から“指名買い”に来る鉄道ファンもいるらしい。

 昨年の原油価格高騰の影響を受けて例年に比べ2000~5000円値上がりしているというが、長年使う必需品とあって、人気商品は高価なものでも売れ切れが出ているという。
【産経ニュース】images

         早くも新入生から春が

コメント

■飲酒運転・悪質運転等の行政処分を厳格化6月から・・・・これでも飲酒運転はなくならない!?

2009年01月27日 20時33分32秒 | 社 会

         

政府は27日、飲酒運転など悪質運転への行政処分を厳格化することを柱とした道路交通法施行令の改正案を閣議決定した。今年6月1日から施行される。

 酒気帯び運転のうち、呼気1リットル中のアルコール濃度が0・25ミリ・グラム以上の場合、違反点数が13点から25点に引き上げられ、過去に違反歴がなくても一発で免許取り消しになる

同0・15ミリ・グラム以上0・25ミリ・グラム未満の場合は6点から13点に引き上げ、免許停止期間が現行の30日から90日に。

飲酒によって正常な運転ができない「酒酔い運転」も25点から35点に引き上げられる。

 悪質な事故などで免許取り消しになった後、運転免許証の再取得が禁じられる欠格期間の上限も5年から10年に延長され、危険運転致死罪は8年、同致傷罪は被害者の負傷程度に応じて最長で7年になる。

酒酔い運転による事故も、2~5年から3~7年に引き上げる。いずれもひき逃げが加われば最長の10年に
 【YOMIURI ONLIN】images

「飲むなら飲むな飲んだら飲むな」と言うス昔からのローガン詠われながら、ここ1・2年で行政処分が重く改正された。

しかし、俺だけはと大丈夫・捕まらないと言う心の鬼が潜んでいる限り、行政処分が限りなくまだまだ重くなるだろう・・・・「酒気帯び」でも一発取り消しとは言いながら飲酒は「犯罪」と言う心のセンサーが働かない限り減少するだろうが無くならないからだ・・・・

飲酒運転を道路交通法から除外し、刑法に移行でもしたら、又違った「心のセンサー」が働かき出すかも知れないと思いながら・・・・

コメント

■2兆円の定額給付金等第2次補正が衆院優越規定で成立・・・やる事が遅い国会に苛立ち!

2009年01月27日 20時09分47秒 | 政  治

       

2兆円の定額給付金を盛り込んだ2008年度第2次補正予算は27日夕、衆参両院協議会を経て、憲法の衆院優越規定により成立した。
給付金の扱いをめぐって与野党が対立し、両院協が2日間にまたがる異例の展開となったが、事態収拾へ双方が歩み寄った。
これに伴い、与党は同日に行う構えを示していた麻生太郎首相の施政方針演説など政府4演説を28日に先送りした。
 2次補正の成立により、与野党攻防の焦点は09年度予算案と関連法案に移る。秋までに行われる衆院選をにらみ、消費税や公務員制度改革などをテーマに引き続き激しい論戦が展開される。
 首相は27日夕、「民主党の反対にあって(2次補正)関連法案が通らないと、高速道路の大幅引き下げや給付金が早く実行したくてもできない」と記者団に語り、関連法案の早期成立の必要性を強調した。
ただ、給付金財源確保のための特例法案は民主党の抵抗で参院での審議が始まっていない。

成立が遅れれば年度内の支給開始が間に合わない自治体も出そうだ。 
 【時事通信社】images


成立することが分かりながら、2日間もうろうろ唯自分達の労力を要し時間稼ぎをする国民に対するパフォーマンスであることだけが明々だ。景気刺激策の決定が遅い国会にいらいらを感じるばかりである。

ただ党利党略としか見えるだけが・・・与党・野党どちらに選挙に有利になったのだろう・・・・・お疲れ様でした・・

コメント   トラックバック (1)

■オバマ姉妹グッツにミシェル夫人不快感!

2009年01月26日 20時03分39秒 | 癒  し

   

オバマ大統領の関連グッズが飛ぶように売れ
ている米国で、長女マリアさん、次女サーシャさんの
名前を冠した女児の人形が登場。
ミシェル夫人側は不快感を示す
(時事通信)
images

姉妹もChange?

コメント

■麻生政権の打撃となるか?・・・民主党等推薦の山形県吉村美栄子氏(57)知事当選!

2009年01月26日 17時11分37秒 | 政  治

                 

任期満了に伴う山形県知事選は25日、投票が行われ、即日開票の結果、無所属新人で行政書士の吉村美栄子氏(57)が、無所属現職の斎藤弘氏(51)を破り初当選を果たした。

吉村氏は東北初の女性知事となる。両氏とも政党推薦は受けなかったが、民主党や連合が吉村氏、自民党が斎藤氏を支援した。有権者の自民離れが加速していることが裏付けられ、麻生政権にとって大きな打撃になるとみられる。投票率は65.51%で、前回を6.19ポイント上回った。 

 現職の女性知事は北海道、千葉県、滋賀県に続いて4人目。過去(大阪府、熊本県)を含めると6人目となる。

 斎藤県政の一期目4年の実績に対する県民の評価が問われた選挙。吉村氏は「効率性優先の冷たい県政から、対話重視の温かい県政への転換を」と訴え、斎藤氏に対する批判票を広く集めた。

 吉村氏は連合山形を中心に選挙対策本部を構成し、民主、社民、共産各党が支援、自民党の参院議員1人と県議1人も陣営に加わり、「超党派」を演出した。労組と市町村議や議員OBを軸に草の根選挙を展開した。

 立候補する意向を表明したのは昨年11月28日と出遅れたが、2カ月足らずの運動で急速に支持を拡大し、先行した斎藤氏を最終盤で逆転した。景気・雇用対策のほか、農業振興、子育て支援などに重点的に取り組む方針を示し、副知事2人制の廃止、知事退職金の廃止を掲げた。

 再選を目指した斎藤氏は財政再建など一期目の実績を基盤に県政の前進を訴えた。農業、教育、医療福祉など30の重点政策を示すマニフェスト(公約集)のほか、約500億円の景気・雇用対策を前面に打ち出したが、支持が広がらなかった。

 斎藤氏は「県民党」を掲げながら、自民党の県選出衆院議員3人や県議らの支援を受け、相手陣営から「自民党寄り」との攻撃を受けた。

 支援政党の構図が与野党対決型に近く、次期衆院選の前哨戦ともいわれた。民主党は、小沢一郎代表が吉村陣営の激励に訪れるなど、選挙戦最終盤に入って自民党との対決姿勢を強めた。自民党は閣僚らの応援はなく、対応の違いが際立った。


 【解説】25日投票の山形県知事選は、現職で再選を目指した斎藤弘氏(51)が、新人の吉村美栄子氏(57)に敗北を喫する大波乱の展開となった。財政再建で一定の成果を出し、目立った失政のない一期目の知事の落選は、斎藤氏を全面支援した自民党に打撃を与えただけではなく、財政難にあえぐ全国の首長にも衝撃を及ぼしそうだ。

 選挙戦は国政の与野党対決を映し、次期衆院選の前哨戦ともいわれた。保守王国・山形で、民主党などが支援した吉村氏が勝利したことは、総選挙の行方を占う上で、重大な影響を与えそうだ。

 斎藤氏は県政運営で「県庁改革」を掲げ、聖域なき歳出改革や情報公開を進めた。改革のスピードが速く、補助金の一律削減、投資的経費の激減は県民の不満を蓄積させた。

吉村氏が繰り出した「効率優先の冷たい県政」という批判は、急速な景気後退という特殊な経済情勢にあえぐ県民の間に浸透していった。

 斎藤氏が「県民党」を旗印にし、独自の政治基盤を固めてこなかったことも敗因だ。予想外の有力な対立候補の登場で、斎藤氏は選挙を自民党に全面依存せざるを得なくなった。有権者は、支持率が低迷する自民党政権と現職知事を重ね、厳しい審判を下した。

 新知事を迎える県政の混乱は必至だ。吉村氏は、斎藤県政の改革路線を批判し、支持された。副知事2人制、知事退職金の廃止など、現職を揺さぶる訴えは目立ったが、目指すべき県政の将来像、警察、教職員を含め2万人を擁する県庁を主導する政治理念はほとんど見えなかった。

 現職を引きずり下ろした県民は、吉村氏に県政転換の具体的な「実」を求めるだろう。県議会の7割を占める自民党を敵に回す吉村県政が、実効性ある施策を実現に移せるか。前途は多難だ。 【河北新報社抜粋】
 

         images images images 

?
保守王国と言われた山形県にも革新の波が波乱を起こしそうだ。これで東北にもポチポチ革新の気運が伝染しそうな気配になることに自民党の不安感が感じ取られる・・・

7割りを占める県議会に、ポリシーが無い女性知事が殴りこみを掛け当選したようだが、どこまで耐えるか新知事のこれからの腕の見せ所だろう。県民の票も1万人の格差当選がどこまで後押ししてくれるかが・・・・・

東北で初めての女性知事と言うこともあるが、自民党陣営は保守地盤の確実安全圏ということで手を抜きすぎた結果が、民主党などにまんまと確保された要因では無いだろうか・・・・・

この総選挙前衛戦と言う事もあり、自民党の危機感、民主党の盛り上がりが目に付くが、今後の両党の対応が注目される・・・・

コメント (2)   トラックバック (2)

■日本:排他的経済水域(EEZ)となる「国境離島」の保全・活用・・・・やっと動き出した日本政府!

2009年01月25日 21時10分33秒 | 政  治

      

政府は今年から、日本の排他的経済水域(EEZ)の起点となる「国境離島」を含む無人島などの保全・活用に本格的に取り組む。

 海洋権益をめぐる近隣諸国との摩擦が頻発する中、日本の領土である離島やその周辺に広がるEEZを守る狙いがある。漁業関係者の見回りによる保全に加え、気象観測や漁業、エネルギー・鉱物資源開発の拠点などとして活用することを想定している。

 政府の総合海洋政策本部(本部長・麻生首相)は、今年夏にも離島の保全・活用に関する初の総合的指針となる「海洋管理のための離島の保全・管理のあり方に関する基本方針」(仮称)を策定する方針だ。この中で、無人島の重要性も明記する方向だ。

 日本は6852の島で構成され、本州、北海道、九州、四国、沖縄本島を除く6847島は離島とされている。有人離島は離島振興法で国の支援を定めているが、6425もある無人島は、長年にわたって事実上放置されてきた。

 しかし、国連海洋法条約は「人の居住または経済的生活の維持」を島の条件としている。中国が「海島保護・利用法」の整備を進め、無人島などの保護・活用を計画するなど、沿岸国は離島を重視し、国家戦略として活用に乗り出しており、政府は日本としても積極的な保全・活用に取り組む必要があると判断した。

 特に、水没の危機に直面し、2004年に中国が海洋法条約上の「島」ではなく「岩」だと指摘した日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)では、海洋発電や浸食からの保護を目的としたサンゴ増殖など、研究ベースの保全・活用策の実用化を急ぐ。

 資源開発では、日本のEEZに天然ガスやメタンハイドレートなどの海底資源が豊富に埋蔵されている可能性があることを踏まえ、民間とも協力し、離島を調査拠点として活用することを検討する。 【YOMIURI ONLIN】

                     images

6852の島もある陸の孤島周辺における資源開発にやっと政府は本腰を上げたようだ。

中国・韓国による占拠等、余りにも無関心すぎた結果によるものだった事に端を発したものと思われる。

これだけ小さい日本列島で有りながら、外国に頼る鉱物・燃料等の資源開発の重要性にやっと認識し始めた事は遅きに失した感がする。

資源を他国に頼るだけでなく有効活用を図る事が、現在の日本の技術から十分可能と思うのだが・・・・・

 

コメント