見出し画像

癒(IYASHI)

〇偽装設計国会証人喚問。姉歯氏の心中に哀れ!

姉歯元建築士が国会証人喚問の招致をTV で見る機会を得た。
 
「鉄筋量を減らさ無ければ他の事務所に変更」90%余りの受注に頼っていた木村建設の篠塚支店長に脅迫感持ちながら・・「仕事を失っても良い」という考えと、「家族の事を思う心」と葛藤しながら偽装設計に走ったのが始りとか。

姉歯氏は、建築専門家であれば簡単に見破れる単純な偽装確認書と証言していた。弱い自分」に負けたと証言してる姿に、人間の心の哀れさと・自分の心の弱さを余程残念に思ったに違いない。また、悪いと知り、抜けよう抜けようと思いながら誰も氣がついてくれない。
 
どれほど姉歯氏は、確認機関であるイーホームズ・その他に偽装設計が大事件とならないうちに見破られることを期待して仕事をしていたような気がする。
 
それにしても、検査済み印を押すだけの確認検査会社と関係会社に「当社だけでないと責任逃れを平然としている関係会社に」またまた腹が立った。

国会証人喚問という場で、責任を真正面から受け止める会社が見られなかった事に憤りを感じる。

コメント一覧

麦なでしこ
のらりくらりの各関係会社に日本中が憤っています。

姉歯元建築士以外の建築士による建造物にも雲行きの怪しいものが出てきているようで

この先一体どんな事になるのでしょう。

本当に恐ろしい世の中になったものです。
菅英
麦なでしこ 様

 「石橋を叩いても渡れない」世の中、自己責任で行くしかないのでしょうね。

 マンション購入者の気持ちを察するも、気の毒とし言う言葉しか出て来ません。

 この寒い暮れに・・・・

最近の画像もっと見る

最近の「ニュース」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー