癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

◇【築地市場83年の歴史に幕】・・・・・・環状2号線をターレが走る...“引っ越し”本格化⇔祝引っ越し!

2018年10月07日 09時37分49秒 | 食生活


6日、最後の取り引きを終えた東京・築地市場で、引っ越し作業が本格化している。

7日午前5時すぎからは、小型運搬車「ターレ」の移動が始まり、100台程度が築地市場を出発し、環状2号線を通り豊洲市場に向かった。

7日から10日までの早朝の時間帯には、「ターレ」およそ2,100台と、フォークリフトおよそ500台などが移動し、2トントラック5,300台分の荷物を運ぶとみられている。

11日の開場に向け、市場関係者は引っ越し作業に追われが始まった。(WEB抜粋引用)


   
           現築地市場            新豊洲市場入門


                  新豊洲市場


昭和初期おける物流の主役は鉄道。築地市場は、貨物列車で魚を運び込めるように建てられたもので、レールに沿って建物が湾曲している珍しい。市場正門から約400メートル西に、当時の踏切の信号機が1基だけ寂しそうに残っていると言う。

又、83年間皆に愛され続けた市場がまもなく消えようとしている。

施設の老朽化に伴い新築に至った築地市場でったが、紆余曲折しながらのも、やっとこの日を迎えた市場関係者はホッとしているいる事だろう思ったりする・・・・

朝早く列を作って走るターレに乗って走る姿からは、今後の仕事に期待を乗せて移動していることが伺える。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ◇【自衛隊統幕議長】・・・国... | トップ | ◇【2020までAI車!】・・・ト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食生活」カテゴリの最新記事