癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

■岐阜県瑞浪市立稲津小1年生ら40人が乗ったバス転落・・・運転手死亡

2011年10月07日 19時58分14秒 | 事 故

        
愛知県瀬戸市で岐阜県瑞浪市立稲津小の1年生や教員ら40人が乗ったバスが道路から転落した事故で、死亡した運転手の荻野光康さん(52)=岐阜県中津川市=が、事故を起こす前に内因性のくも膜下出血を発症していた可能性が高いことが7日、愛知県警への取材で分かった。

 現場の市道にはブレーキ痕もなく、県警は荻野さんが突然意識を失ったことが事故につながったとみて詳しく調べる。

 北恵那交通(中津川市)の天池則之社長によると、荻野さんは7日午前6時50分ごろに出社し、運行管理者に「体調に問題ない」と申告していた。
アルコールも検出されず、過去3年間の健康診断でも持病などは見つかっていなかった。事故車両も出発前の点検で異常はなかったという。 【産経ニュース】


この種運転中の突然の運転手が病気での事故が、最近国内外に多い様な気がする。今回はたまたま藪がショックアブソーバーとなり被害が最小限で済んだのが幸いだった。しかし、運転手が死亡、重症を負った人達がいるようですが、心からお見舞い申し上げます・・・         

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ■小沢氏、記者にらみ「ちゃん... | トップ | ■韓国が北朝鮮の「暗殺道具」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

事 故」カテゴリの最新記事

トラックバック

瀬戸市のバス事故 運転手はくも膜下出血?! (王様の耳はロバの耳)
運転手はくも膜下出血 愛知の児童乗ったバス転落事故(朝日新聞) - goo ニュース 昨日7日朝瀬戸市で小学生と引率の先生39人を乗せたバスがガードレールを突き破り路肩に横転する事故が起きました。 時間の経過と共に負傷者の数が増えて行きました。 記事によれば運転...