癒(IYASHI)

徒然なるままに令和時代のニュースなどの種を拾い癒し求めて綴ります      

■「ロス事件」三浦和義氏が自殺!?・・・・森山直太朗曲「生きているのが辛いなら」を聴くが良い!

2008年10月11日 19時27分10秒 | 事 件

 森山直太朗曲
 生きているのが辛いなら・・・・クリックしてくださいhttp://www.youtube.com/v/Yh68TmTKuu8&hl=ja&fs=1"

            images
                       
               

【ロサンゼルス=松尾理也ロス疑惑銃撃事件で、米自治領サイパンで逮捕され、米ロサンゼルス市内に移送・拘置されていた元会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本で無罪確定=が首をつって自殺を図り、死亡していたことが11日、米ロサンゼルス総領事館の話でわかった。

 三浦容疑者は10日、ロス市内の拘置施設に収監され、14日午後(同15日午前)にロス郡地裁で起訴前の罪状認否に臨む予定だった。
【産経ニュース】
                          images images images    
                        様変わりした駐車場
ロス事件の概要
1981(昭和56)年11月18日、米ロサンゼルス市内の駐車場で、妻の一美さん=当時(28)=が銃撃され死亡。約1億6000万円の保険金が支払われた。この3カ月前、ロスのホテルで一美さんが頭を殴られ負傷する事件もあり、84(同59)年、週刊文春が「疑惑の銃弾」として保険金殺人疑惑の連載を開始し、各メディアでの報道が過熱。三浦元社長は、テレビに出演しながら疑惑を一切否定したが、元女優とともに殴打事件の殺人未遂容疑で逮捕された。 Ads by Google抜粋】


忘れかけていた「ロス事件」で日本で無罪となった事件の経緯を見ていたが、ロスアンゼルスから再逮捕された事件だけに、何故自殺をしなければならなかったのかの疑問が残る。

サイパンからの移送・逮捕と言う重圧に耐えかねたのだろうか。それにしてもロス警察当局の管理が問われるところであろう・・・・・。

三浦氏のご冥福をお祈り申し上げます。   
                             
合 掌

コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« ■{篤 姫}も当時を想い出して... | トップ | ■電車の落書きにスプレー何本... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
生きてることが辛いなら (風来遊人)
2008-10-13 20:59:55
日本の司法当局は最終的に
物証がないと無罪にはなりましたが
アメリカでは許せないと
網を張っていたんですね
三浦の変態親父は殴打事件では有罪だから
限りなく黒に近かったと思われます
で 結局自殺
今頃 なんだよ
この頃の物騒な事件を見るに
森山直太朗の曲 生きてることが辛いなら
を聴いて欲しいなぁ
迷惑 掛けるなら死ねよ
森山直太朗曲 (こつこつ)
2008-10-13 23:03:04
風来遊人さん
20何年も前の事件の真相も明確にならないまま
自殺と言う道を選んだのですね。

森山直太朗の曲「生きてることが辛いなら」・・・貼り付けて見ましたよ!

事 件」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

6 トラックバック

三浦和義氏がLA市警留置場で自 殺(追記:LATimes) (時評親爺)
う~む、あの「81年にロサンゼルスで当時の妻、一美さん(当時28歳)を銃撃させ死なせたとして」、「殺人と共謀容疑でロサンゼルス市警に逮捕された」ところの「三浦和義容疑者(61)」が、「市警本部の留置場でTシャツで首をつっているのを係官に発見され、病院へ...
疑惑の真相は? (   た わ ご と   )
ロス疑惑銃撃事件
三浦元社長、ロスの拘置施設で首吊り自殺 (本質)
アメリカでこれから裁判と言う所だった、ロス疑惑の三浦和義容疑者(61)が拘置施設
ロス疑惑の三浦和義氏が自殺 (独 言 工 房)
 今年の2月にサイパンで逮捕され、つい先日ロサンゼルスに移送された三浦和義元社長(変わった肩書きの付け方ですがなぜだろう)が...
「ロス疑惑」三浦和義元社長自殺 (SCRAMBLE-8)
三浦元社長が=ロス市警から総領事館に連絡 外務省は11日、三浦和義元社長がしたとロサンゼルス市警から現地総領事館に連絡があったと明らかにした。 (2008年10月11日 時事通信) 同市警から連絡を受けた総領事館によると、三浦元社長は10日午後9時45分(...
ついに悪運尽きた三浦和義 (Mizumizuのライフスタイル・ブログ)
10月11日はジャン・コクトーの命日。エディット・ピアフの公式の命日でもある(実際には、ピアフが亡くなったのは10月10日)。土曜日で休日だったので、昼間から『エディット・ピアフ シャンソンの誕生』というDVDを見ていた。ピアフが亡くなった4年後の1967年に制作され...