癒(IYASHI)

徒然なるままに令和時代のニュースなどの種を拾い癒し求めて綴ります      

■ナンバープレートのNO目隠し装置販売・・・・考えられない常識はずれな会社

2008年12月08日 14時50分59秒 | 新コロナ

    

ミニバイクのナンバープレートを見えにくくする部品を販売したとして、大阪府警交通捜査課と大淀署は8日、道交法違反ほう助容疑で、大阪市北区大淀中の自動車部品製造会社「ティー・エヌ・ケー工業」などを家宅捜索した。

 同社は全国展開の自動車部品専門店に部品を納入。定価1890円で、専門店では過去3年間に全国で4万1000個を販売しており、同課は年内にも同容疑で社長らを書類送検する方針。

 調べでは、同社はナンバープレートの取り付け角度を調整する部品を製造。運転者がプレートをはね上げ、後方からナンバーが見えにくい状態にして走行すれば道交法違反になることを知りながら販売した疑い。 【事時通信】 images

販売する方も販売する方だが、購入する方も購入する方だと呆れましたなー。

そんな「NOを目隠装置」で走行すれば捕まる事ぐらいは常識だろうに・・・・それを3年間も売り続けたというから驚きだ。

トラック等でナンバープレートをわざと汚くしたり、上に曲げたりしNOが読みとれない車両を見かけるが、そのような車両に限って猛スピードで走行している。

ミニバイクでなく普通車用を作ればどんなに売れるだろうに、もっと増しな物を作れなかったのかなーなんて(笑)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ■「定額給付金」・・・困窮者... | トップ | ■ガジュマル・・・・・トカラ... »

コメントを投稿

新コロナ」カテゴリの最新記事