癒(IYASHI)

徒然なるままに令和時代のニュースなどの種を拾い癒し求めて綴ります      

■それまでやるか-岩手県知事の土下座「拒否権」・・・・・入院ベッド廃止補正予算決議!

2009年03月07日 19時05分44秒 | 政  治

                 

岩手県立医療施設の入院ベッド廃止計画を巡り、岩手県議会が6日紛糾し、達増拓也知事が議場内で4回にわたり土下座する一幕があった。

 同県は医師不足などを理由に4月から県立6医療施設の入院ベッドを廃止する方針を決定。

野党などの反発から議会は7日未明までもつれ、結局、関連経費を削除した補正予算案が可決され、廃止問題を先送りした。

 この間、達増知事は議決に対する「拒否権」にあたる「再議」申し立てや休憩を求める際、土下座を繰り返した。特に「再議」は強権発動にあたり、岩手県政史上では初めてとなることなどから、土下座で県議たちに理解を求めたとみられる。

 与党議員は「知事の真剣味の表れ」とかばったが、野党議員は「目立ちたかっただけでは」と冷ややか。達増知事は「礼を尽くさせていただいた。我々も反省するところは反省するので、県議会の皆さんに再考をお願いする」と話した。 【YOMIURI ONLIN】 
images      


新渡戸稲造を崇高する県知事が、全国の懸案事項である病院問題で、県立6医療施設の入院ベッドを廃止する方針を決定しながら野党議員数の逆転現象に予算を通そうとする県知事の土下座の連続。

それが効してか、先送りにしたという外務官僚出身の達増知事の信念を通した姿勢に敬服・・・

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ■気象予報士に最年少(中1)が... | トップ | ■女子モーグルで優勝・上村愛... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イチロウの子分 (風来遊人)
2009-03-09 18:50:53
小沢氏の子分と目される
達増拓也知事
いやぁ みっともない
行政のトップたる知事が
大阪では泣き
岩手では土下座
惨憺たる有様です
強権と云われようと
県民の為と拳を握り
口を一文字にして
我慢 頑張る姿こそ
政治家の姿だよ
分かってないなぁ
真 心 (こつこつ)
2009-03-09 20:27:41
風来遊人さん
県民のため、自分ためどちらが知らないが、土下座して問題が解決するのであれば土下座します・・・

しかし、素人の目には風来さんの言われるようにポリシーを持っての信念であれば別ですが、ただの泣き落とししか見えませんでした・・議員も大変な仕事ですね・・・

コメントを投稿

政  治」カテゴリの最新記事