癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

〇【陸上・日本学生個人選手権】・・・・・・桐生・1億円ボーナス⇔世界の走りに後継者が続く!

2017年09月09日 20時08分32秒 | 祈   り

 

 男子100メートルが行われ、日本人初の9秒台の期待が懸かる桐生祥秀(20)=東洋大=が準決勝で13年織田記念国際で出した自己ベストに並ぶ日本歴代2位の10秒01(追い風1・8メートル)をマーク。リオデジャネイロ五輪の派遣設定記録(10秒01)を突破し、初の五輪出場に大きく前進した。注目された決勝では10秒10(向かい風0・3メートル)に終わり9秒台は持ち越しとなったが、五輪最終選考会の日本選手権(24日開幕・瑞穂)を前に、大きな手応えをつかんだ。

 桐生が9秒台に届かなかったことで、一番胸をなで下ろしているのはケンブリッジ飛鳥かもしれない。東日本実業団で10秒10をマークしたケンブリッジは所属先のドームから、初の9秒台を出した場合、1億円のボーナスを約束されている。桐生は「僕は9秒台出ても1億円もらえるわけじゃないので」と笑いながら「いいですよね。モチベーション上がると思う」と、うらやましがった。(デーリー引用)

   

長年の努力が味方した1億円の走り

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〇【大相撲秋場所(10日初... | トップ | 〇【日本列島の美】・・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

祈   り」カテゴリの最新記事

トラックバック

東洋大学・桐生祥秀選手が日本人初の100メートル9秒台達成 (つらつら日暮らし)
日本人もいよいよ9秒台に突入しました。