癒(IYASHI)

徒然なるままに令和時代のニュースなどの種を拾い癒し求めて綴ります      

◆【ブルーインパルスの成功を祈念】・・・・東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの聖火到着式に!

2019年12月06日 10時56分13秒 | スポーツ

来年の東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの聖火到着式(宮城県東松島市)で、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が航空機5機から青、黄、黒、緑、赤の煙を発し、上空に五輪を描くことが決まった。6日、関係者への取材で分かった。1964年東京五輪、98年長野冬季五輪に続き5色で鮮やかに空を彩る。

式典は空自松島基地で開催。東日本大震災で大きな被害を受けた東松島市、同県女川町などの小学生らが出迎える中、ギリシャから空輸された聖火を、ランタンから聖火皿に点火するのに合わせて飛行する案が有力視されている。

染料が地上に色を付けてしまう恐れから、ブルーインパルスは現在、カラースモークを使っていないが、防衛省は東京五輪の開催決定を受け、地上に影響しないよう改良を進めた。組織委と空自が協議し、5色の輪の演出を決定した。

ただ、3月の東北地方は風が強い日が多く、煙が流されてしまう恐れから、天候次第では実現しない可能性もある。

64年東京五輪開会式では、ブルーインパルス5機が国立競技場上空に5色の輪を描いた。98年長野冬季五輪の開会式では、ベートーベンの交響曲第9番の合唱終了に合わせて飛行。今年9月のラグビー・ワールドカップ開幕戦の前にも、白のスモークで桜の花を描いた。(共同)

  今までの外国の開会式を見ると、ただ長時間にわたり自国のPRに専念しているように見えてならなかった。開会式前セレモニーは充実し短時間に出席者を飽きさせない実演技で終了するアイデアを出してもらいたいものだ。しかし、高い入場券では、そうも行かないのか?

暑さ対策に一役かう奇抜な演出をしIOCiに一泡吹かすぐらいのリーダーシップを発揮するぐらいいの事が出来る人間は居ないかなーと想ったりする・・・・

IOC会長は運営を失敗すると、自ら手を引けば済むとでも思っているのだろうか?物言うJOC委員だったのか? 会場が2か所に分離したのが一番残念でならない・・・おもてなしを!

  

コメント   この記事についてブログを書く
« ◆【ウクライナ疑惑で「トラン... | トップ | ◆【男子ゴルフ:石川遼が逆転... »

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事