癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

◇【貴乃花親方 衝撃の引退届】・・・・愛弟子たちへ“惜別”「土俵で活躍することが最優先」!⇔先ず正々堂々と理事会と討議をしてかからでも遅くなかった!!

2018年09月26日 12時35分56秒 | 大相撲


 
協会は7月下旬の理事会で、全ての親方や力士は9月27日の理事会までに5つある一門のいずれかに所属しなければならないと決定した。協会から各一門に助成金が支給されている以上、無所属の親方が複数いるのは体裁が悪いとの理由だった。一門所属を義務づける決定は公表されず、各一門代表の理事から親方衆に通達されただけ。

貴乃花親方がこの事実を知ったのは、今月の秋場所序盤としている。電話で伝えた中堅親方は「彼(貴乃花親方)には何も情報が入っていない。“本当ですか?”と驚いていた」と明かした。

 協会は「圧力」の事実を否定したが、無所属のままならば部屋閉鎖や一代年寄剥奪とする案もささやかれており、あらゆる条件を付けて「追放工作」を図ったようにも映った。

貴乃花親方の告白が事実だとすれば衝撃的だ。協会側のパワハラ行為となる。
 しかし、この日、相撲協会側は、元横綱・大乃国、芝田山広報部長が会見して「告発状が事実無根であることを認めないと一門には入れない、というわけではありません。そういったことを言って貴乃花親方に圧力をかけた事実はありません」と完全否定。

今場所の終盤に貴乃花親方と直接話をした役員が、理事の阿武松親方であったことを明らかにした上で「一門に一緒に入ってやっていこう」と、その接触が圧力でなく、無所属だった貴乃花親方が、どこかの一門へ所属することを促す目的だったことを伝えた。

 現貴乃花部屋の10人は千賀の浦部屋に移動することに決定したようだ。


千賀の浦親方

貴乃花親方が引退をかけてまで行った“最後の主張”をすべて否定したわけで、ここにきて「言った」「言わない」論争になってしまった。(MRB抜粋引用)

 

平成の名横綱と歌われた元貴乃花親方

 


 

貴ノ岩傷害問題は既に決着したものと思って居たが、平成の大横綱にしては「言いたい事」「相撲改革」も行わず、まして「祖父・父から引き継いだ部屋」まで明け渡し,平成の兄弟大横綱と言われた貴ノ花親方が簡単に国技館を後にするという。

どんな事情があるにせよ、記者会見で退職ともとれる「決意表明」をし、「後は野となれ山となれ」と言わんとばかりに逃げ隠れてしまう様では元大横綱のする行為とは到底思えられない。

親方が「門弟を説得し納得させたとは言え、放棄された門弟が一番の被害者であろう。

逃げ隠れしないで、正々堂々と理事会で討議し、「主張・正当な退職理由」を明確にしなければ、後の世に、「改善も改革もできない親方だった」と永久に言われ,相撲界の歴史に残るという事を考える必要があるだろう・・・逃げてばかりでは何の解決・改革にもならないと思うのだが・・

しかし、一番門弟を思わんばかりの行動であることは確かだろう・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ◇【女子テニス:東レ・パンパ... | トップ | ◇【沖縄知事選】・・・・・・... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
月末投稿のご挨拶~ (ひろし爺1840)
2018-09-29 08:55:35
☆(^_-)-☆こつこつ爺さん、お早うございま~す!
今月もお越し頂きコメントや応援ポッチを有難う御座いました。
来月も今月同様に宜しくお願い致しま~す!
@(´・ω・`)@来月も色んな情報を見せて頂くのを楽しみにしております。
☆彡今日の★「FaceBook」に→✔・いいね!
( `ー´)ノ今から台風対策で今日は月末のご挨拶で失礼させて頂きますネ。
(´・ω・`)なを、今日もGooブログはアップしておりますので遊びにお越し下さいネ。
ご覧頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇週末は台風が来そうなので十分な対策をして招かざる客を待ちましょ~!それではまた:バイ・バ~ィ!

コメントを投稿

大相撲」カテゴリの最新記事