癒(IYASHI)

徒然なるままに令和時代のニュースなどの種を拾い癒し求めて綴ります      

■相続税7億5千万円を脱税・・・・土蔵の床下に金の延棒210本と現金6億7千万円

2011年10月04日 20時30分46秒 | 事 件

 
相続税7億5千万円を脱税したとして、長野地検は3日、長野県岡谷市湊1丁目の岡谷結束糸工業社長、山岡忠典容疑者(61)を相続税法違反の罪で起訴した。

 地検によると、昨年、関東信越国税局の査察の際、山岡容疑者方の土蔵の床下から1本1キロの金の延べ棒210本(5億6300万円相当)と現金6億7千万円が発見された。延べ棒や現金は、不動産賃貸や株式投資で財産を築いた容疑者の実父のものだという。

 起訴状などによると、山岡容疑者は2007年に死亡した実父の財産19億6千万円を親族と相続しながら、18億5077万円を過少申告し、7億5798万円を脱税したとされる。 【asahi kom】


7億円を災害被災地に寄贈でもしたらどんなに喜ばれた事だろう。
そうかと思うと持ちがねの全部1千万を匿名でトイレに黙って災害被災地に使用してくださいと言うきとくな人もいる。お金の格差と気持の格差が均等にならないかないものかなーと思ったりする・・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« ■色づき始めた「立山黒部アル... | トップ | ■漁船漂流の脱北者9人 航空... »

コメントを投稿

事 件」カテゴリの最新記事