癒(IYASHI)

徒然なるままに古しえに内外のニュースなどの種を拾い・我が病の不治の後遺症の体と心の癒し求めて綴ります      

☆今時の若者の中にしては。

2005年10月21日 18時03分30秒 | 癒  し
昨日、電車の中で、
向かい側に20歳前後の若者が身じろぎもせず座っていた。
やがてポケットに手を入れ何かを探しているのか。反対のポケットもモソモソ。
そして両方のポケットの上をポンポンと軽く叩く。どうやら中味の確認だったらしい。
それからズボンのベルトを締めなおし、ソックスを引っ張り上げ、スニーカーの紐が緩んでいないかを見てから、デイバックのファスナーが締まっているのを確認して立ち上がり、座席に忘れ物がないのを見届けて降りていった。その間数十秒。

隣のつれあい曰く・・・「今時の若者にしては珍しいわねぇすごい慎重派。感心。 感心。」

「神経質し過ぎすぎだよ」と言ったが、確かに今時の若者にしては珍しい行動であると感心した。

隣のつれあい曰く・・・・「あの子はきっと周りの人にも気配りのきる人間に成長すると思うなぁ。これは願望でもあるけど。」

「今時の若者は・・・」と言われる現在、車中の皆んなにはどう見えた事だろうと思いながら・・・
コメント