高齢者のシエアハウス  心シエアです。 人間関係に悩まない穏やかな老後を皆さんと一緒に。

 元気な内に整理をして、最期まで安心して送れるように医療介護も含め

墓参り、✈ 訪れ人のいない荒れた墓 栄華をしのぶ 没落の運命

2018-08-16 11:04:09 | 中高年のシェアハウス



飛行機に乗り、バスに乗り、電車に乗ってやっと実家に着く。
母が亡くなってからは空き家になっている。
新盆のため長男の嫁が早めに帰省して大掃除をし草むしりをして迎える。


親が元気な内は、子供たちや孫達で賑わった光景が目に浮かぶ。
家を囲む石垣が苔むして遠い昔を偲ぶ。

子供達や孫たちで賑わったあの日はもう来ない。

静まり返って、お盆が終わるとまた空き家になる。

墓地へ行くと、あちこちで一族の絶えた墓を目にする。

片隅にまとめて積み上げられているのもあった。

親戚の立派な墓にたどり着く。
数百円はするだろう。

一際目立っているが暫く誰も訪れた形跡は無い。
おそらく永遠に誰も参る人は居ないだろう?
世話になった子供の頃を思いながら
手を合わせ冥福を祈るる。

今我が家でも、いつまで墓守が出来るか話題に上がってるが、

結論は出ていない。むつかしい問題だが一致している事は

子供や孫達に負担をかけたくない、墓はいらないと一致しています。

少し前までは考えられない事です。大きな時代の変化です。



シェアハウス熱海では、散骨、樹木葬で安心を。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 危険な暑さ オリンピックは... | トップ | 食べる幸せ 色々な食材を ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中高年のシェアハウス」カテゴリの最新記事