アカムツ 炙り 味噌汁

2016年05月26日 | 最新釣果
中深海に初チャレンジして初アカムツをゲット!

しかし、どうやって食べたらいいのか解らない方も少なくないです。

とりあえず、アカムツといえばやはり 「炙り」 をお試し下さい。


3日間熟成したアカムツ。

釣ったその日より寝かしたほうが断然美味しいので3日は我慢してください。

(しかし熟成方法(処理方法)を誤ると腐るだけですのでお気をつけ下さい。)

3枚に下ろし、中骨を骨抜きで抜きます。


皮を付けたまま刺身にします。 


そのまま皿に盛り付け、


バーナーで遠火で炙ります。


炙り加減はお好みですが、これくらいでしょうか?


出来上がり。



そして下ろしたアラは間違いなく味噌汁がおススメです。


腹の内側の黒い膜はキッチンペーパーでふき取るとキレイに取れます。

昆布で出汁をとってアラを入れて、アクはきれいに取り除き、


味噌を溶いたら出来上がり。


完璧です!


悶絶級の美味さです!



おススメ男飯!  炙りでまずはお酒を飲んだ後のしめに、炙りをつけた脂たっぷり醤油をご飯にかけて
味噌汁と共にがっつく!  最高です


是非お試し下さい。
この記事についてブログを書く
« 5月24日 輪島遠征 | トップ | アカムツご飯 »
最新の画像もっと見る

最新釣果」カテゴリの最新記事