中年おやじのバスフィッシング

転勤サラリーマンのバス釣り日記。

2013年04月27日(土)

2013-04-27 | 釣行(秋田2)
秋田もようやく桜が咲き始めました。
今日からGW!



あまりの寒さと雨&強風で出撃するか迷ったけど、我慢出来ずに昼頃からちょっとだけ行ってきました。
写真だと寒さが伝わらないのが残念です(笑)

数ヶ所ランガンしたけど、いつもの小場所でコバスが1本だけ。



まっ、釣果もお寒い事に・・・。


---------

場所:八郎潟水系と周辺の野池
日時:2013/04/27 12:30-14:30
天気:雨、強風
気温:7℃
水温:-℃
釣果:バス1本

Rod : AbuGarcia Fantasista FDC-63LS MGS
Reel: AbuGarcia ambassadeur Revo LTX-L
Line: Fluoro 8Lb
LURE: JACKALL ScissorComb(3") 1/8oz[DS] ×1

Rod : Megabass DESTROYER F3-610X 飛燕 "HIEN"
Reel: SHIMANO Scorpion XT1001
Line: Nylon 12Lb

コメント

2013年04月22日(月)

2013-04-22 | 釣行(秋田2)


今日は平日だけど休みです!
朝マズメから出撃する予定だったけど、起きたら8時過ぎだったので、釣りビジョンの録画観てからゆっくりと出撃。

昨日は寒かったけど、今日は気温も10℃もあり、それなりに暖かいがやはり風が強い・・・。
この時期っていつも風強かったっけ?

まずは、ボウズ回避で残存湖のいつもの小場所からスタート。
で、いつも通り手堅くシザーコームのダウンショットから。

コバスを数本釣って移動しようと思っていたらこの場所の常連さん登場♪
少し話をして、適当に投げたらコツコツとコバスの当たりがあったので、軽く合わせると引きが違う・・・。
マジ。もしかしてデカイ??


いぇぇ~、今シーズン初の40アップ!
それにしても良く引いたなぁ~

この場所での釣りはこれで満足したので移動。

残存湖の水門でバイブ遠投するが鯉のスレばっかで挙句ロスト・・・。
そしていつもの水路は、底が見えるくらいめちゃくちゃ減水。
これでは釣にならない。で、ここのバスは何処に消えてしまったんだろう?

しかたなく野池へ移動するが、ここは鯉師の独占状態だったのでまた移動。
お次はこの時期に人が多い某有名水路です。
実はこの水路、自分のと相性が悪いらしくあまり良い思いをした事がなく、どちらかと言うと苦手なんです・・・。
それでも今年は秘策があるんです。
と言っても大分に転勤中に良く釣れたジャッカルのアイシャッドテールなんですけどね。

1/8ozのジグヘッドにセット。ちなみにロッドは飛燕!
この組合せは昨年の秋からのお気に入り。
飛距離も十分、ストレス無くキャスト出来るのがいいんです。


来ましたよー。
サイズは39でしたが、苦手だったこの場所での釣果は嬉しい♪

その後も数回バイトはあるがバラシの連続。
寒さが限界に達して来たので、後3投で納竿にしようと思っているとゴンとバイトが、、、


今年初の雷魚ですわ~
サイズは67でした。

これで納竿とします!


---------

場所:八郎潟水系と周辺の野池
日時:2013/04/22 10:45-17:15
天気:晴れ
気温:11℃
水温:-℃
釣果:バス6本、雷魚1本

Rod : AbuGarcia Fantasista FDC-63LS MGS
Reel: AbuGarcia ambassadeur Revo LTX-L
Line: Fluoro 8Lb
LURE: JACKALL ScissorComb(3") 1/8oz[DS] ×5(Max43)

Rod : Megabass DESTROYER F3-610X 飛燕 "HIEN"
Reel: SHIMANO Scorpion Mg1001
Line: Nylon 14Lb
LURE: JACKALL iShadTail(3.8") 1/8oz[JH] バス×1、雷魚×1(67)

Rod : Megabass DESTROYER OrochiX4 F4-66X4 "Cyclone"
Reel: SHIMANO Metanium Mg
Line: Nylon 16Lb
コメント (4)

2013年04月14日(日)

2013-04-14 | 釣行(秋田2)
今日も風が強くどんよりとした曇り空。
行くかどうか迷ったけど、妻からの許可も下りた事だし、折角なんで行く事にしました。
そんな訳で午後からの出勤です。

今日のクエはDeez&LTXの入魂です。

昨日豆バスが爆釣した残存湖のポイントへ。
先行者あり。

豆バスの猛攻をさけるためにセンコー4インチのノーシンカーから開始するが、まったく反応がない・・・。
先行者はスピニングで時々バスをキャッチしている。
仕方なく、昨日と同じシザーコームの3インチのダウンショットにチェンジ。
するとすぐに反応が、


サイズはアレですが、とりあえず入魂完了!!

その後、豆を数本釣ったところで飽きて公園の池へ移動。


桜はまだですね。

昨日からネチネチのライトリグばかりやっていたので、ここは釣れなくてもハードルアーをガンガン投げてスッキリしたいと思い、バイブレーシヨンを投げまくっているとついにその時が来た~!



いや~嬉しい(涙)
やっぱりハードで釣るのって気持ちが良いね!

そして、その後は恒例のロスト・・・。

テンションが下がってしまったので早いけど納竿。

昨日今日と風が強くて釣人にとってはかなり厄介でしたが、おかげでバスの活性が上がって良い釣りをする事が出来ました。
それなりの満足感があり、今度の週末までの平日を良い気分で過ごすことが出来そうです。


---------

場所:八郎潟水系と周辺の野池
日時:2013/04/14 13:00-16:00
天気:曇り
気温:15℃
水温:-℃
釣果:8本

Rod : AbuGarcia Fantasista FDC-63LS MGS
Reel: AbuGarcia ambassadeur Revo LTX-L
Line: Fluoro 8Lb
LURE: JACKALL ScissorComb(3") 1/8oz[DS] ×3
LURE: GaryYamamoto LEG WORM(2.5") 1/8oz[DS] ×4

Rod : Megabass DESTROYER OrochiX4 F4-66X4 "Cyclone"
Reel: SHIMANO Metanium Mg
Line: Nylon 16Lb
LURE: EVERGREEN CombatVibration ×1

コメント (4)

2013年04月13日(土)

2013-04-13 | 釣行(秋田2)


今日は晴れていたけど、風が強くて寒い一日でした。
でも、めげずに頑張ってきましたよ~

いつものように公園の池からスタートするが、ライトリグでもまったく反応がない・・・。
この池は鉄板だと思っていたけど、今日は駄目ぞうだ。
やはり寒い日が続いたせいなのか。
水温も下がってるし・・・。

いつもの水路の風が当たっていない小場所で4バイト4バラシ(涙)
サイズはどれも30弱っぽかったけど1本は捕りたかった。

風強過ぎ。
ネットで調べると風速7mもある。
ちなみに気温は9℃あるが体感温度は5℃以下だな。

このまま挫けて帰ろうかとも思ったがボウズは嫌だ。

最後の望みを掛けて、初バスを釣った残存湖の小場所へ行ってみるが、意外と風が当たっている。
駄目だと思うけど折角来たので、30分ぐらい粘ってみるつもりでキャスト。
えっ、当たった!


ミートヘッドのネコリグ

良かった~ 今日もボウズは逃れた~
これでいつでも帰れる。

ここでまたいつもの水路へ移動。
風裏を中心に攻めるもまったく反応がない・・・。

マジで帰ろうか、それとももう一度先ほどの釣れた場所へ戻るか・・・。
数分車の中で悩んだ結果、まだ日は高いし、帰るのは勿体無い。
よし、ここは先ほどの場所に戻ろう。

初バスを釣ったのと同じシザーコームのダウンショットで釣りを開始した直後の1投目で、デカいのがヒット!
手前まで寄せてみると40アップだ。
足場が高いので寝そべって手を伸ばした瞬間、まさかのラインブレーク(涙)
今年初の40アップを逃してしまった。

それでも反応が良いので粘って釣っていると、何故か豆バスの連荘モードに突入♪
ハイシーズンで豆は嫌だけど、今日は面白い!

そして時々豆に混じりグッドサイズも釣れたりするから面白い。





結局、24本も釣れてしまった(笑)
恐るべしシザーコーム。

今年初の数釣りを堪能させてもらいました♪


---------

場所:秋田・八郎潟と周辺の水路
日時:2013/04/13 10:15-17:45
天気:晴れ
気温:9℃
水温:-℃
釣果:24本

Rod : Megabass DESTROYER OrochiX4 F1-66X4S Shakey Head
Reel: SHIMANO '08 TWIN POWER 2500S
Line: Fluoro 4Lb
LURE: ZBC MeatHead(4") 1/32oz [NEKO] ×1
LURE: JACKALL ScissorComb(3") 1/16oz[DS] ×22
LURE: GaryYamamoto LEG WORM(2.5") 1/16oz[DS] ×1

コメント

オロチX4

2013-04-09 | タックル(ロッド・リール)
昨年の冬、このオロチX4シリースにロッドを入替える事を決意。
しかし、他のロッドに目移りしたりと、未だに作戦は決行中のままとなってます・・・

それでも現在は写真の通り、ベイトが7本でスピニングが1本と、それなりに揃って来ました。



上から
FX-711X4 "SEVEN ELEVEN"
F6-72X4 "Destruction"
F6-71X4 "MAT BUCKER"
F6-68X4 "Cover Hacking"
F5-68X4 "Super Orochi"
F4-66X4 "Cyclone0"
F3-68X4 "RattleViper-Technical Game"
F1-66X4S "Shakey Head"

ロッドとリールとのマッチングですが、その時々で違ったりしますが、だいたいこんな感じかな。


そもそも何でこのX4シリースにしたかと言いますと、
たいがい何処の中古屋さんでもメガバスのロッドって多く出てますよね。
それで少し古いロッドは値段が安い事もあり、いつのまにかメガバスをメインに使うようになった訳です。
同じメガバスでもシリースはバラバラですが何の不自由もなく使っていました。
そんなある日、いつものように釣りブログを俳諧しているとすべて同じシリースでそれえている方のタックル写真が目に入った訳ですよ。一発でこの綺麗に並べられたタックルに一目惚れです。完全にやられました~
そこで自分も同じシリースでロッドを揃えようと思った次第です。
で、手っ取り早くメガバスの安いシリースでもあるオトチX4にしただけなんですよ(笑)

そんな中途半端な考えで揃えだしたX4の全体的なインプレですが、
細過ぎだと思っていたグリップも使い慣れると逆にこの細さが実に使いやすいです。今では他のロッドだと太過ぎで握れません。
それとバスを掛けた時の安定感と言うか安心感はマジで惚れます。
ただ見た目の安っぽさがちょっと頂けませんね・・・。あと欲を言えば狭い水路での取回しの良い6フィート前半のロッドがあればなお良いですね。

今年はX4シリーズに新製品が数本増えたようですが、X7が出たことで今後は増えるかどうかあまり期待は出来ませんね・・・

今後も他のロッドに浮気しつつ、このX4メインでいく予定でいます。
たぶん(笑)

釣りは下手ですが、タックルだけは一著前。
コメント (9)

2013年04月06日(土)

2013-04-06 | 釣行(秋田2)
今日は暑かったなぁ~
いきなり最高気温が23℃ですよ。
そして天気予報通り風が強い!
まいった・・・



いつもの水路でX-80投げまくるがまったく反応なし(涙)


しかたなく小場所でボウズ回避の超コバスを1本。



後は公園の池で2本。




尾ヒレがデカいかも。


まだハードでの釣果がないです。
巻いて釣って楽になりたい。


---------

場所:秋田・八郎潟水系
日時:2013/04/06 09:45-15:30
天気:晴れのち曇り
気温:23~18℃
水温:9℃
釣果:3本

Rod : Megabass DESTROYER OrochiX4 F1-66X4S Shakey Head
Reel: SHIMANO '08 TWIN POWER 2500S
Line: Fluoro 4Lb
LURE: ZBC MeatHead(4") 1/32oz [NEKO] ×2
LURE: JACKALL FlickShake(3.8") 1/32oz [JHW] ×1

Rod : OLYMPIC VIGORE GVIC-63MLG
Reel: SHIMANO Scorpion Mg1001
Line: Nylon 14Lb
コメント (2)