四季のつれづれ

移りゆく季節の中で感じる喜び・・・

馬見丘陵公園 フラワーフェスタ

2018-10-17 11:16:24 | おでかけー奈良県
14日の日曜日は馬見丘陵公園へ~
フラワーフェスタの最終日で、公園は大変な人出。
我が家はいつも通り、竹取公園の方に車を停めて散策。

柿の特産地でもある奈良。
柿の木広場。


柿紅葉がきれい!


広い公園内、あちこちにコスモスが咲き誇っている。




園内のコスモスは背丈が低く、あまり乱れていない。


バラ園では秋バラがそろそろ咲き始めて…


ここで、なんと偶然にもお友達のフユソナさんとばったり!!
年に数回しか会わない、それも奈良と大阪に住む二人が出くわすなんて!!
彼女はお友達と来ていらっしゃっていて、起こりえないような偶然にお互いびっくり。
話は尽きないけれど、またということでここでお別れ。

次はダリア園へ~


むこうではフードフェスティバルが賑わっている。

大小様々なダリアの花も満開。




さらに進んで、集いの丘へ~
こちらの青海波模様に植えられた花壇が好き。




先週ならば、ここでダリアの花絨毯を見ることができたんだけど…
でも本当にたくさんの家族連れで賑わっていた。

帰りは池の方を回ってみる。
さっきまでの喧噪はどこへいったのかと思うほどこちらは静か。




偶然の出会いにいささか興奮しながら帰途についた。

コメント

南丹波市 るり渓

2018-10-15 09:54:56 | お出かけー京都府
もう一週間前になってしまった。
8日、とよのコスモスの里から、もう少し北上してるり渓に行ってきた。

駐車場には、ほんのり色づき始めたもみじ。


るり渓には「るり渓十二勝」と名付けられた名勝があるらしいが、
なるほどと思うものも、う~~んとうなるものも…
その一番目に挙げられていた鳴滝


しばらくは車の通る道を歩いて…


ここから渓流歩道。


ここから俄然変化に富んだ渓流がおもしろくなる。


瀬であったり、淵であったり…




滝であったり




登っては行っているのだが、それほどの高低差もなく楽に歩ける。




雄と雌の龍が泳ぐという双龍淵


3キロあまりの散策の終点は通天湖。


ここからの水がダムから流れ出て


見事な水簾となって、るり渓へとなる。




コメント

豊能町 とよのコスモスの里

2018-10-12 10:50:34 | おでかけー大阪府
コスモスの開花状況を調べてみると、唯一見ごろのところは、とよのコスモスの里
でも我が家、北摂方面はあまり出かけないので、前日から地図を見て下調べ。
でも結局ナビに連れて行ってもらったんだけど…
9時半ごろ、到着したのだけれど、もうかなりの方々が来ておられる。


なるほどコスモスは満開だ!




山に囲まれ、コスモスはわずかな風に揺れる…




ちょっと小高くなった展望台から




コスモスは満開で満足だったんだけど、こちらの入園料一人500円。
平城京などで大規模なコスモス園を見慣れているせいか、
これで500円?と言う気がしないでもなかったなぁ~

この後はるり渓へ向かいます。
コメント

和泉市 リサイクル公園のコスモス

2018-10-11 09:56:50 | おでかけー大阪府
四季折々の花を見せてくれるリサイクル公園。
7日の日曜日、そろそろコスモスが見ごろかな~と行ってきた。


う~~ん、残念!
一週間、早かったなぁ~



花粉まみれになりながら蜜集めに精を出すミツバチ。


ポツンとひまわり。




他に咲いていた花は~
ハイビスカスローゼル


アメリカデイゴ


コスモスが残念なことになったので、夫が蜻蛉池公園まで行ってみようと言い出して
出かけたのだけれど、蜻蛉池公園も、バラはまだ早いし他に花は咲いておらず、
ぐるりっと一周してウォーキングを楽しんできた。
そして帰りにだんじりに出会うことができたのだった。

家に帰ってから改めてコスモスの開花状況を調べてみると
まだほとんどが蕾から三分咲き。
その中で一件だけ見ごろというところがあったので、8日はそこへ行くことに!



コメント

岸和田で出会った秋祭り

2018-10-09 09:50:41 | おでかけー大阪府
ご無沙汰しておりました!
9月は週末ごとの台風襲来に、すっかり家籠りしておりました。
この連休は久しぶりに、やっと出かけることができました。

で、出かけたのは毎度おなじみ、和泉市のリサイクル公園と岸和田市の蜻蛉池公園。
こちらは明日UPすることにして、蜻蛉池を出た昼過ぎ、辺りは交通規制。
積川神社南の交差点にある食堂で昼食を食べて、外に出ると北行きは通行止め。
方々に立てられていた祭礼のせいだろうか…
法被を着た方に尋ねてみると、この少し先で、だんじりの辻回しが行われるという。
そうだ、ここは岸和田だ!だんじりの辻回し!これは見に行かなければ!!

交差点から少し北の方で丁度始まるところだ!




続いて他の地区のだんじりも…


積川、内畑、大沢 稲葉東、稲葉西の各町の5台のだんじりが次々と辻回しを見せてくれた。




ここが終わると、また次のところでも見れるという。
またまた場所を変えて見物。


屋根の上を飛び跳ねる大工方の姿がまぶしい。


先頭の綱を引く若者たちも輝いて。


一度岸和田のだんじり祭を見に行きたいと思っていたが、思いがけず
見ることができて、大満足。




コメント

敬老の日

2018-09-18 10:32:04 | 日記
昨日は敬老の日。
その前日、息子から敬老の日やから、今日行くとメール。
えっ、敬老??そうか…夫と私を祝ってくれるのか…
古代、稀なる年を越えて、自分たちも祝われる年代なのかとしみじみ実感。
一家全員集合となった。
夕食は焼肉だぁ~
今日は中三の孫っち2号が準備を手伝ってくれる。
そしてもらったプレゼント。


クッションだ。でも裏を返せば足を入れることができる。


これは冷え性の私には有り難い。
じーじ、ごめんね、これは私のもの。
コメント (2)

三重県名張市 青蓮寺ダム

2018-09-13 10:28:20 | お出かけー三重県
木津川ダム管理所管内のダム、三か所目は青蓮寺ダム。
夫は来たことがあると言うけれど、私には覚えがない。
どちらかが勘違いしているのか、それとも…?

ダム湖にはそれぞれの雰囲気がある~




放水


アクリル板を通して撮影したため白線が映っちゃいました。

青蓮寺川は名張市内に向かって流れている。


湖面を走るボート。水脈を残して…
コメント

三重県名張市 比奈知ダム

2018-09-11 11:35:14 | お出かけー三重県
二か所目に訪ねたのは比奈知ダム。
下から見るから迫力あるで~と教えられていたダムで、ここがメインの目的地だった。

ダムの入口。壁に可愛いレリーフが飾られて…




ひなち湖は空を映して…


ダムの上は車でも走れるのだが、私たちは歩いて。


  ダムの概要   高さ    70,5メートル 奈良の大仏の4,4倍  
          貯水量   1840万立方メートル  京セラドーム15,3杯
          堤頂長   335メートル
          貯水池面積 0,82平方キロメートル
          1998年
          重力式コンクリートダム

上から眺める放水


水しぶきが上がり虹も見える。


対岸もきれいに整備されている。


ダムの下の方に車で行ってみる。
こちらもきれいな公園となっている。


高さが70メートル以上あるとのことで、うん、かなりの迫力だ。




普通はなかなかこの位置から見ることはできないんですよね。

この辺り、夏休みには賑わったことでしょう。


ツユクサ、見っけ!







コメント

室生ダム

2018-09-10 10:07:35 | おでかけー奈良県
大雨やら台風で、しばらく出かけられなかったんですよね~
昨日も天気予報では雨とのことだったけれど、なんとか持ちそうなのでちょっとお出かけ。

撮り鉄ならぬ撮りダム。
木津川ダム管理所が包括するダム、五か所の内の三か所回ってきました。

まずは室生ダム。
今まで何度も来ているのだけれど、今度は夫までもが
ダムカードをもらうなんて言い出して…


ダムの概要  高さ   63,5メートル 奈良の大仏の4,2倍
       貯水量  1690万立方メートル 京セラドーム14分
       堤頂長  175メートル
       貯水池面積  1,05平方キロメートル
       重力式コンクリートダム



放水


朝からの雨も上がり、静かな湖面を見せてくれる。
コメント

台風一過

2018-09-05 11:27:46 | 日記
各地に甚大な被害をもたらした台風21号。
みなさまのお宅では被害はなかったでしょうか~
ベランダから見る風景に、本当に目を見張りました。
我が家への被害はと言えば、台風通過後の停電。
4時ぐらいから停電し、夕方には復旧するだろうと思っていたのですが
待てど暮らせど復旧せず…
マンションのため、水道も電気のポンプでくみ上げるので、当然水も出ず…
トイレは、お風呂のお湯があったのでそれでなんとか凌いだのですが、
夕食の準備ができない…
もうちょっと、もうちょっとと待っているうちに外は暗くなる。
取りあえず、冷凍食品のチャーハンをフライパンで温めて(ガスは大丈夫でした)それで夕食。
そのうち、隣組の班長さんから給水車が来ているので利用してくださいとのこと。
でもエレベーターが動いてないので、その昇り降りを考えると
もう今夜はいいか~ということに。
もう、後は寝るしかないと思いきや、なかなか眠れない。
結局復旧したのは、明け方の4時過ぎ。
たった12時間の、停電、断水で本当に困ってしまった。
今まで大した自然災害の被害を受けることがなかったことに
改めて有り難いことだったんだなぁと思わずにいられませんでした。
コメント (4)