ひいろ@ないとあんどでい

シルクロード・・・それは危険な場所
インダス・・・そこは欺瞞に満ちた世界
N&D・・・それは悪と戦う秘密結社である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

携帯の中の彼女【7】

2005-06-28 | ウソツキ
2005-06-28 / 連載/昔の彼女・・・ 携帯の中の彼女【7】 携帯の中の彼女【6】 私は、ひとつ深呼吸をして、コーヒーをひとくち啜った。苦い。 少し気持ちが落ち着いた。 「あなたがまったく口をきいてくれなくなって、とっても悩んだ。毎日が苦しくて苦しくて仕方なくなった。本当に苦しかった。どんなに苦しかったかあなたに分かる?」 「・・・」 「このままじゃいけないと思った . . . 本文を読む
コメント

携帯の中の彼女【6】

2005-06-28 | ウソツキ
2005-06-28 / 連載/昔の彼女・・・ 携帯の中の彼女【6】 携帯の中の彼女【5】 「ところで、今日食事に誘ったのは、結婚のことか何かで相談でもあるの?」 「いいえ。」 「誕生日の日にひとりが嫌だったの?」 「全然違います。」 「じゃあ、どうして?」 私の恋人が誰であるか分ったことで、あなたの関心は『何故、自分が今夜一緒に食事しなければならなかったか?』ということに . . . 本文を読む
コメント

携帯の中の彼女【5】

2005-06-28 | ウソツキ
2005-06-28 / 連載/昔の彼女・・・ 携帯の中の彼女【5】 携帯の中の彼女【4】 私が、あなたと知り合った頃のこと。 あの頃、私は失恋のからそれほど時間が経っておらず、傷も癒えていなかった。新しい恋が出来るのかと不安で、精神的にも安定していなかった。あなたは、私の不安を知ってか、知らずにか、私に色んな恋愛に関する話をしてくれた。だから、私は、自然と自分の恋に関する悩 . . . 本文を読む
コメント

携帯の中の彼女【4】

2005-06-27 | ウソツキ
2005-06-27 / 連載/昔の彼女・・・ 携帯の中の彼女【4】 携帯の中の彼女【3】 Ⅳ 何が起こったのか・・・。 二人きりで食事をするのは、今回が初めてで、知り合ってから1年間1度も無かった。 他の誰かを含めて大勢で飲んだり食べたりすることは時々あったけれど、それは、誰かの歓迎会だったり、送別会だったりで、二人で一緒に食事に行ったのではなく、たまたま一緒の場に居合わ . . . 本文を読む
コメント

携帯の中の彼女【3】

2005-06-27 | ウソツキ
2005-06-27 / 連載/昔の彼女・・・ 携帯の中の彼女【3】 携帯の中の彼女【2】 Ⅲ もう少し、Play Back(二人きりの初めての食事) 大阪の北の玄関口である梅田に「ヘップ ナビオ」というちょっと変わった形のビルがある。三角形の土地に地上10階ほどの三角形の建物が建てられている。ヘップ(HEP)は、「Hankyu Entertainment Park」の略で . . . 本文を読む
コメント

携帯の中の彼女【2】

2005-06-27 | ウソツキ
2005-06-27 / 連載/昔の彼女・・・ 携帯の中の彼女【2】 携帯の中の彼女【1】 Ⅱ プロローグ(何も生まない始まり) エレベータに乗ると、二人とも無口になってしまった。 私は、あなたをそっと横目で盗み見てみる。 あなたは、エレベータの階数表示を上目遣いにじっと見詰めているだけで、その表情からは、喜び、怒り、戸惑い、悲しみ、安堵、緊張・・・、どんな感情も読み取れな . . . 本文を読む
コメント

携帯の中の彼女【1】

2005-06-27 | ウソツキ
2005-06-27 / 連載/昔の彼女・・・ 【1】 携帯の中の彼女 はじめに 胎児はある日、計り知れない存在から特別な力を授かって、人としてこの世に生まれ出る。 そして、その力は、毎年、同じ月の同じ日の同じ時刻に、同じ人間に訪れる。 その時、一部の人間は、自分がいつもより高揚した気分になっている事に気づくかもしれない。 でも、殆どの者は、その力の存在も作用も気付かず見過 . . . 本文を読む
コメント