埋もれゆく空間

趣味の物で部屋が埋もれていく様を綴る場所

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

T2c 24時間耐久戦

2010年10月16日 21時09分25秒 | サバゲ
10/9~10/10、SPLASHで行われたTeam2chの24時間耐久サバゲに参加してきました。
狙い澄ましたかのように天気予報が両日とも雨だったのですが
幹事が雨で中止にするはずがない人なのでいつも通り準備。
とはいえ降らないに越した事はないのですが。

当日起きた時点ですでに雨がパラついていました。
まぁ人生うまくいかないものです。

現地到着、なんとか屋根がある場所に荷物を置けたのですがすでにテーブルがびしょ濡れ。
SPLASHはもう少しセーフティの設備を何とかして貰えるとありがたいなぁ。
濡れていたのは風もそれなりに吹いていたせいもありますがね。

この時我が身に不幸が降りかかる。
ライフルケースを下ろそうとした瞬間、ストラップのスリングが破損。
移動時に楽になるようにわざわざ背負えるタイプのを選んだのに意味が無くなってしまいました。

悲しんでもいられないので一先ず弾速チェックを済ます事に。
今回持ち込んだ銃は前回書いたAK102と雨模様という事で急遽用意したKTWのイサカフェザーライト。
ここで第2の不幸が。
AKにはハンマーズのマグパイプをかませて旧世代の600連マガジンを使えるようにしていたのですが
買ったばかりのマガジンの給弾口が開かない。
ドライバー突っ込むか?いや大丈夫だろうと爪を引っかけて力を入れた瞬間、

ベリッと
爪を剥がしてしまいました。

綺麗に剥がれたのか痛みはなかったのですが…こんな経験はなかったので少々動揺しました。
もう無茶はしない。道具に頼ろう。

初速はAKは問題無かったけれどイサカがギリギリ。
あまり使ってなかったせいかな。もう少しスプリングをへたらせますかね。

ゲームスタートの頃、だんだん雨が強くなってきたので長丁場だし急ぐ事はないだろうとセーフティで一休み。
その間にリポバッテリーを借りて試射してみたり話をしてみたり。
そっち方面の知識0の私にとってためになりました。

なんて事やってたら雨が激しくなってしまいました。土砂降り。
これはもう電動ガンの出番はないだろうとAKはケースに片付けておく。
剥がした爪は一体何だったのだろうか。
雨脚が弱まるまでイサカをHOP調整をかねて撃ってみる。
たまに弾と雨粒が当たってパーンとはじけるのが面白いなあと眺めつつのんびりと過ごしました。

続く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゲームの準備 | トップ | T2c 24時間耐久戦 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サバゲ」カテゴリの最新記事